通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
最後のレストラン 1 (BUNCH COMICS) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ii1952_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

最後のレストラン 1 (BUNCH COMICS) コミック – 2011/12/9

5つ星のうち 3.6 14件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 293

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 最後のレストラン 1 (BUNCH COMICS)
  • +
  • 最後のレストラン 2 (BUNCH COMICS)
  • +
  • 最後のレストラン 3 (BUNCH COMICS)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

何の変哲もないレストランに、時空を超えて偉人達がやってくる! 彼らが生前最後に口にしたかった食べ物は一体? 「コンシェルジュ」の藤栄道彦待望の最新作!! 何の変哲もないレストラン「ヘブンズドア」に、時空を超えて偉人達がやってくる! しかもその偉人達は揃いもそろって死ぬ直前。彼らが生前最後に口にしたかった食べ物は一体? 彼らの要求する無理難題にオーナー園場凌はどう立ち向かう??「コンシェルジュ」の藤栄道彦待望の最新作はタイムスリップ・グルメ・ストーリー!!1巻登場の偉人→織田信長、マリー・アントワネット、ガイウス・ユリウス・カエサル、坂本龍馬、ジャンヌ・ダルク。


登録情報

  • コミック: 188ページ
  • 出版社: 新潮社 (2011/12/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4107716414
  • ISBN-13: 978-4107716415
  • 発売日: 2011/12/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Loch Ness Monster トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/1/23
形式: コミック
あまり売れていないフレンチの店に毎回歴史的人物がいきなり現れ、食事をしたいと望む読みきり漫画。ちょっととぼけたオーナーシェフと嫌に適応の早い言語に堪能なメイド2人が毎回奮戦して食事を用意、最後は満足した歴史的人物がなぜか偶然持っている、ちょってイカシタ歴史的遺品を代金代わりに置いて行くという漫画。

軽い仕上がりで気の入った絵ではないが、丁寧に描きこまれた漫画は綺麗で分かりやすくテンポも良い。ストーリーは無茶だが、コメディとして上等、なかなか良い台詞も入っていて読んで楽しい職人芸だと思う。

クラス的にはB級の出来だが、楽しさはA級。迷わず気楽に買って読んでみよう。絶対に楽しいから。

絶対に2巻目は買う。この仕上がりで続けられるなら、ずっと続いて欲しい作品だ。

期待しています、頑張って描いてください。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 £±± トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/12/10
形式: コミック
 週刊コミック・バンチは休刊後、2種の月刊誌:新潮社の@バンチと徳間書店のゼノンに分派致しました。
 その両方に連載をお持ちになっている律儀な藤栄さんが、@バンチ誌上にて、人気作「コンシェルジュ」とは違ったSF的設定「タイム・スリップ」を用いた一話読みきり式の連作短編です。

 歴史上の有名人物が最後を迎える前になぜだか本作舞台のフレンチ・レストランを一時訪れ、そこの料理に癒されて元の時代に帰っていく…。
 上記設定を守り毎回現れる人物の時代と好みに合わせて知恵と心を尽くして料理をサービスする商才は無いが天才的なシェフと彼をサポートするバイト女子(店では眼福のメイド姿)の様子は王道の良心的語り口で、実に心が温まります。
 登場人物達は見てのお楽しみですが、一部、お笑い芸人をモデルにキャラクターデザインを施されたり、元の時代に戻らずに店に居ついてしまう人物も出現たり…等遊び心に溢れています。
 
  コメディタッチで嫌味が無く、それでも登場人物の多くはレストラン退場後には死の運命が待ち構えていると言う厳かな設定も兼ね備えており、老若男女全ての世代の方にお楽しみ頂ける作品だと思います。
 お薦めです。

 各エピソード毎にモデルとなった歴史上人物に対する作者の制作ノートが、巻末に女子高生バイト有賀千恵さんを主人公とした4コマ漫画がオマケ収録されています。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
非業の死を遂げる直前の歴史上の人物が現代日本のレストランにタイムスリップしてしまい、最後の食事にムチャな注文をするという話です。 コメディながら、一通りの時代考察に加え、作者の解釈の加わった歴史上の人物像が見ものです。 話はシンプルにテンポよくまとめられています。が、死の直前の人物という縛りのなか話に変化出すためか、ちょっと展開の苦しい話もありました。 死の直前の人物ばかりでなく、死地をくぐり抜ける(助かる)直前や最中の人物の話や、複数回にまたがる話も見たいです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 嫌いではないです。期間限定電子書籍無料版を拝読し一巻分最後まで読んで楽しかったですが、次の巻もぜひ読みたい!!とまではなかったので星三つの「普通」にさせていただきました。
 
 一話読み切りなので待合室なんかにあると嬉しいといったようなのんびり時間が過ぎていく感のある漫画です。展開が毎回同じなので水戸黄門的な「やってる事同じじゃん!!」といった話が嫌いでない方向けではありますが。

 ハラハラドキドキ展開の起伏が激しい作品が大好きな人には向かないかと思いますが、込み入ったうんちくもなく読みやすい作品ではないでしょうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
流行らないレストラン『ヘブンズドア』に突然歴史上の人物がやってくるようになった。
彼らは人生の最期を迎える前にこのレストランにやってきたのだ。
彼らのリクエストに何とか応えるシェフ園場さん。性格はネガティブでダメ人間だけど
料理の腕はいいから自信を持って欲しい。ウェイトレスの有賀さんと前田さんがいい味出してます。
歴史上の人物達も皆個性的です。カエサルの描写はこうくるか!と驚きました。
料理も歴史を踏まえて出しているので勉強になります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マグナかるた トップ500レビュアー 投稿日 2012/12/28
形式: コミック Amazonで購入
この漫画の要点を3つ挙げるとしたら、私なら【いろいろな歴史上の人物、登場人物たちの哲学、パロディ】です。

大雑把に書くと「非業の死を遂げた歴史上の人物が死の直前にタイムスリップして、レストランの客になる」という決まった展開での1話読み切り形式の漫画です。
この漫画をワンパターンやマンネリなどと評価するのは大きな間違いで、例えるなら仮面ライダーを「たいてい最後には主人公が勝つからマンネリだ」と言ってるようなものだと思います。
毎回毎回違う歴史的人物(怪人)が登場し、それに主人公がどう応じるか(倒すか)を楽しむものじゃないかと・・・最近は別展開もあるようですが。

登場人物を通して「人生の哲学」や「人にとって大切なもの」といったものを描いており、これは「コンシェルジュ」に通じるものです。
あまり説教臭くないので素直に「そういうものか」と思えます。
舞台がレストランなので料理についても語られるんですが、料理自体は「登場人物の哲学を語るキッカケの役」のように感じます。

毎回あるワケじゃないけど、2話目ではドラえもん(のび太)とジョジョ(ギアッチョ)、3話目には江頭2:50・・・2巻以降も良い感じです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック