数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 1,060
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

時をかける少女 通常版 [DVD]


参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,709 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,367 (27%)
19点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,709より 中古品の出品:23¥ 1,382より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2014年 秋アニメ 予約開始タイトル一覧
2014年10月から放送のアニメ、『ガンダム Gのレコンギスタ』、『甘城ブリリアントパーク』、『天体のメソッド』、『Fate/stay night』などブルーレイ&DVDと関連商品一覧はこちら。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

時をかける少女 通常版 [DVD] + サマーウォーズ [DVD] + おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
合計価格: ¥ 10,570

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 仲里依紗, 石田卓也, 板倉光隆, 原沙知絵, 谷村美月
  • 監督: 細田守
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • DVD発売日: 2007/04/20
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (427件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000MEXAOM
  • EAN: 4997766612515
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 5,156位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

『待ってられない未来がある。』

1965年の原作発表以来、幾度となく実写映像化されてきた「時をかける少女」が、
初めてアニメーション映画として登場!原作は筒井康隆の同名小説『時をかける少女』。
原作の映画化ではなく、原作の約20年後を舞台にした続編。
アニメーション版はこれまでになく、アクティヴで前向きな主人公が初夏の町を、
文字通り駆け抜けていく爽快な青春映画の決定版。

Amazonレビュー

   高校2年生の紺野真琴(声・仲里依紗)はある夏の土曜日の実験室で不思議な体験をし、それ以来時間を跳躍するタイムリープの力を身につけてしまう。はじめはそれを巧みに利用して日々を楽しんでいた彼女だが、仲良しの同級生・千昭(声・石田卓也)から告白され、それを強引になかったことにしようと時を遡ったときから、運命の歯車が狂い始めていく…。
   筒井康隆原作、というよりもそれを原作にした大林宣彦監督による実写映画版のその後といったテイストで、俊英・細田守監督がまったく新たな発想で描く傑作SFジュヴナイル・アニメーション映画。プリンを何度も食べたり、テストの成績を上げたりと、せこいことばかりにタイムリープを利用していたヒロインが、やがて己の恋心から逃れようとすればするほど事態が悪化していく皮肉さ、しかしそれを自らの力で打破しようとうする前向きな行動力など、至るところにヒロインの快活さが満ちあふれており、それはまさに現代の“時をかける少女”と呼ぶにふさわしい。原作のヒロイン芳山和子(声・原沙知絵)が叔母として登場し、さりげなく2代目をサポートする構えも嬉しい。何度も記すが、必見の傑作。(増當竜也)

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

133 人中、117人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 むらさめ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2009/8/8
形式: Blu-ray Amazonで購入
本商品のイメージ画像を使用したアウターボックス仕様ではなくなってます。
またインナージャケットの絵柄はDVD(通常版)の流用で、
封入特典のフィルム・ブックマークは付属しません。
運送屋から受け取って中身を見た瞬間、「えっDVD(通常版)を間違えて注文した!?」と驚きました。
このレビューを読んだ皆様が、私のように無様に周章狼狽せずに済むよう、お祈りいたします。
もちろん、本商品の内容に関しては、評価が5つ星であることは変わりはありません。

2011/8/4追記:
本商品のイメージ画像が、ようやく修正されました。
今本商品を注文いたしますと、イメージ画像通りの商品が届きます。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
115 人中、95人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 gnaka 投稿日 2008/11/3
形式: Blu-ray
 作品の内容の良さについてはDVD版の方のレビューなどを参照されたい。
 DVD通常版等と比較した場合のBD版の特色は次の通り。

・画質が良い。圧縮ノイズが少なく、ベタ塗りがきちんとベタ塗りに見える。遠い位置にいるキャラの表情なども、雑に描かれているところも含めてよく見える。また、どういうわけか色彩がやや濃い目に鮮やかに感じられる。なお、地デジの地上波放送版と比べてもやはり画質に差を感じるのだが、この鮮やかさが特に違っているように思う。さらに言えば、フォーカスのズレもゴミ・キズの映り込みもコマのブレもないことも考え合わせると、この画質は劇場のフィルム版すら超えていると思う。
・画面の収録範囲がほんのわずかながら広い。例えば、「遅刻した方がいっそすがすがしいな」のシーンで、功介の参考書の表紙に、DVD版では切れて見えなかった「数学II-B」の文字が一部見える。
・音が聞き取りやすい。特に細かい効果音が聞こえやすくなっている。また、DVD版では千昭の「タイムリープしてるだろ」の背景音が消えるところで雑音が入っていたが、BD版ではそれがない。
・DVD限定版のみ付属の「TOKIKAKE HAND BOOK」等に掲載されていた背景画が「アートギャラリー」として一部BD上に収録されている。DVD版にはなかった。
・日本語
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
624 人中、497人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 トシモン 投稿日 2007/7/21
形式: DVD
俺のようなルサンチマン的な人間はこの作品に感情移入することができない。故に感動もない。
おそらく俺のように暗い青春時代を送ってきた奴にはモヤっとする作品だと思う。
作品にではなく、そんな自分にがっかりしてしまう。違う意味で泣けてくる。
はぁ…とため息をついてしまう。
ジブリアニメの「耳をすませば」と同じだ。
作品自体に問題はない。問題があるのは俺の人生の方だ。
4 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
51 人中、41人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たき火 投稿日 2011/1/22
形式: DVD
真琴、千昭、功介の3人の人間関係を前置きとしてもう少し深く描いて欲しかった。
視聴していると「なんでこの3人はいつも一緒にいるんだろう?」という単純な疑問が湧いてくる。
おそらく気が合うのだろうが、どういう点で気が合うのかいまいち掴めなかった。
「千昭は真琴のどういうところに惹かれたんだろう?」
「千昭と功介はどういう点で気が合い、男友達として仲が良いのだろうか?」と。

この3人は互いを「単なる多くの友人の中の一人」ではなく、「大切な親友」と考えており
常に共に行動しようとしようとしている。
そこまで考えるようになった理由は何なのだろう?どういうところに魅力を感じたのだろうか?

何故こんな単純な疑問が湧くのかというと、「男2人と女1人でグループ行動する」のが奇妙に見えたからだ。
私は小学〜大学までそんなグループを見たことがない。
まして多人数でやる野球が好きならば自然と多数で集って遊ぶはずだ。
私は学生時代はバスケットが好きで昼休みも放課後もバスケで遊んだが、5vs5のチーム戦をやりたいために
多くのクラスメイトに声をかけていた。「一緒にやろう」と。野球やサッカーが好きな人も同様だった。
性格がよくて運動神経が良い人は色々な人に誘
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
216 人中、172人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 rui_k 投稿日 2007/7/26
形式: DVD
何だかんだ言って、自分優先で過ごしていた高校時代。
…というより、自分のことでいっぱいいっぱいだった頃を思い出しました。

真琴も最初は自分のことでタイプリープを使っていますが、狂っていく未来を見せつけられ、
だんだん自分や周囲にもっと心を配っていくようになるのが印象的でした。

そして千昭の言葉。
「未来で待っている」
は深いですね。じーんとしてしました。

二人とも二度と会えないことは分かっているはず。
千昭は未来に戻るし、真琴もやがては結婚して思い出に変わっていくかもしれません。

ですが、もし将来。
真琴が「あの絵が残るように何とかしてみる」と言ったように、本当に未来その絵が残っていたら?
もしくは真琴の子孫や、真琴が記した何かが残って、それが千昭の目に触れたら?
『真琴がいた』証。『真琴という存在』と再会できたとは考えられないでしょうか?

その時は今度は真琴がタイプリープをして、千昭に会いに行ったことになります。

真琴の
「会いに行く!」
と力強く語った言葉に、そんな可能性が感じられました。

決して派手ではありませんが、あちこちに深い意味が隠された珠玉の作品だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック