Amazon Kindleでは、 日本酒手帳 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
日本酒手帳
 
 
1分以内にKindleで 日本酒手帳 をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

日本酒手帳 [単行本(ソフトカバー)]

SSI , 長田 卓
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,512 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
12点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 700  
単行本(ソフトカバー) ¥ 1,512  

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

日本酒手帳 + 日本酒の教科書
合計価格: ¥ 3,132

選択された商品をまとめて購入
  • 日本酒の教科書 ¥ 1,620

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

自分好みの日本酒銘柄を選ぶときに,出張先や旅行先で地酒を楽しむための参考書として,また日本酒の基本を知る入門書として使える手帳型ポータブル日本酒図鑑。
都道府県別に有名銘柄の特長とその主なラインナップを紹介するとともに,香味がひと目でわかる4タイプ分類に加え,吟醸香,原料香,コク,キレのマトリックス表示がついています。
見やすい産地マップや味わいから銘柄を選ぶためのマトリックスもつき,あらゆる角度からの検索が可能です。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 255ページ
  • 出版社: 東京書籍 (2010/8/7)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4487804175
  • ISBN-13: 978-4487804177
  • 発売日: 2010/8/7
  • 商品パッケージの寸法: 16.2 x 9.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 107,801位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
29 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 dream4ever VINE メンバー
形式:単行本(ソフトカバー)
個人的には飲みだすと最後は日本酒なんです。
ビール、ウイスキー、そして日本酒。もちろん、何処かにワインが入っても良いわけですが。
もちろん本書に日本全国全ての酒造のお酒の情報が書かれているわけではありませんが、かっては4000蔵あったのが現在では1700蔵程度のようです。また今回の震災で被災した酒蔵もあると聞いています。
日本文化としての日本酒、各地のお米で各地の水と麹を使ったお酒があるのです。
本書では4タイプ(熟酒、薫酒、醇酒、爽酒)と分け、味の濃さと香りの高さで分類しています。また各蔵からのお酒も何品種が紹介していて、お値段と味で選択できるのも好印象。
今回初めて知りましたが、スパークリング日本酒もあるんですね。まさに日本酒シャンパン。是非飲んでみたいと思います。

以前、日本酒専門に出す居酒屋さんの大将に、蔵で使っている水を飲みながら、その蔵で作られた日本酒を飲むのが良いと教えられました。なんか粋ですよね。
本書を見ながら居酒屋に行くのも良し、本書を持って日本酒酒屋に行くのも良しでしょう。

ちなみに記載されている蔵
《北海道・東北》
●國稀 〔北海道/國稀酒造〕
●国士無双 〔北海道/高砂酒造〕
●北の錦 〔北海道/小林酒造〕
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 飲まなくとも楽しい一冊 2011/6/9
投稿者 inutoinu
形式:単行本(ソフトカバー)
こちらの東京書籍・手帳シリーズ、本当に良くできています。
すし手帳、焼肉手帳が余りに気に入ったのでこちらも購入。

日本酒は種類が本当に多くて全てを網羅するのは難しいです。
しかし、良い和食や鮨を食べようとすると、
見かける名前は同じことが多々あります。

という訳で、少しの教養と予備知識程度になればとさほど期待していませんでしたが、
日本中のお酒が多角的にわかりやすく掲載されており、初心者にはとても良いものでした。

基本、ほかの手帳シリーズと同じように1ページに1つの写真というわかりやすい構成。
一つの酒造につき一つ、代表的なものが写真つきで掲載されています。

・名称
・酒造データ
・酒種別データ
・価格
・飲み口コメント
・蔵のウリやポイントの紹介

これらがわかり易く比較しやすいようテンプレに沿って北から南へと網羅されており、
データとしても非常にわかりやすく、また、読み物としても楽しめました。

初心者〜中級者まで充分に対応できる一冊でしょう。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 全国各地に持ち運び可! 2012/4/20
投稿者 sae
形式:単行本(ソフトカバー)
一番のポイントはサイズ!

研修や旅行で全国に行くので、これからはバックに忍ばせて行きます。
入ったお店に良いお酒が置いていても、
それに詳しい方といつもお話しできるとは限りません。
もちろん載っていないお酒もありますが、
最後に索引があるので調べる時間がわずかで済みます。

日本酒が好きな人なら、これを読んだらうんちくくらいは語れます(笑)
メモ機能がついてないので、
新しいお酒を追加で足したり追加情報をメモするのに
ポストイットもセットで持とうと思います。

何冊か日本酒関連の本は持っていますが、
「SSI監修」の嬉しいサイズの手帳には感動です!

これに感動した勢いで、やはり利き酒師に挑戦しようと思っています。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 カラーで見やすく、良い指南書! 2014/4/15
投稿者 ふらり旅・智
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
日本酒を嗜んでくると好みの銘柄(味)を追求したくなるもの。この本はホントにありがたい!
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本酒が今まで以上に味わえる 2012/5/30
投稿者 634580
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
今まで日本酒はなんとなく味の好みで飲んでいただけでしたが、この本の基礎知識を読んでからは、ラベルの内容を理解しながらお酒を楽しめるようになりました。
そして、同じ銘柄でも原料米や精米歩合の違いによるラインナップもあわせて沢山のお酒が紹介されているので、これを見ているだけでも結構楽しいです。
このレビューは参考になりましたか?
投稿者 中川 崇
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
地方ではなかなか見つけられない書籍を購入でき、重宝しています。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック