日本アンテナ 家庭用受信機器 BS/UHFチェッカ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,980
33pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: アールヴォイス
カートに入れる
¥ 2,980
30pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: もも家電
カートに入れる
¥ 2,980
30pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: iimono117
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

日本アンテナ 家庭用受信機器 BS/UHFチェッカー NL30S

5つ星のうち 4.1 485件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,580 (61%)
ポイント: 33pt  (1%)  詳細はこちら
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Twinkleが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:38¥ 2,890より 中古品の出品:1¥ 3,300より
  • UHF電波やBS電波の強さに応じて5段階にチェッカーランプが点灯する簡易型のチェッカー
  • UHFアンテナおよびBSアンテナを設置する際に電波の強い方向が確認OK
  • UHFチェックは付属の乾電池で動作
  • BSチェックはデジタルチューナーなどからのDC15Vで動作※110°CS放送のアンテナ方向はBSと同じ。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【安心】当店の商品はAmazonフルフィルメントセンターにて保管・管理され、Amazon.co.jpが商品の受注、梱包、出荷、返品などを代行しています。納品書に代えてAmazon.co.jpが発行する出荷証明書が商品に添付されます。 購入日の証明となりますので、保証書と一緒に保管してください。



よく一緒に購入されている商品

  • 日本アンテナ 家庭用受信機器 BS/UHFチェッカー NL30S
  • +
  • YOU+ 5C用F型接栓 20個 アルミリング プラスチックケース・簡易取説付(余裕の20個!余ってもそのままケースで保管できる!) アンテナ接栓 FP-5 S-5C-FBに最適 F5CA-20P
総額: ¥3,960
ポイントの合計: 33pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン:IIJmio SIMカード まとめ買いキャンペーン。5/31まで。 今すぐチェック。

  • AmazonグループのプライベートブランドAmazonベーシック  高品質で低価格な商品をご提供。 1年間限定日本国内保証付き。



製品の特徴:
  • メーカー型番 : NL30S
  • サイズ : 高さ109×幅50×奥行20mm
  • 重量 : 0.6kg
  • 電源 : UHF/ 単4形乾電池2本 BS(110°CS)/ DC15V 30mA(BS給電端子受電)
  • 受信チャンネル : UHF/13~52ch BS/BS1~15[23]
詳しい仕様を見る

商品の情報

登録情報
商品パッケージの寸法10.9 x 5 x 2 cm ; 59 g
発送重量82 g
メーカー型番NL30S
ASINB00170P95I
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/10/15
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 485件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 1,140位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

UHF電波やBS電波の強さに応じて5段階にチェッカーランプが点灯する簡易型のチェッカーです。 UHFアンテナおよびBSアンテナを設置する際に電波の強い方向が確認できます。 BSチェックはデジタルチューナーなどからのDC15Vで動作します。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

テレビ画面を見ながら調整する方法もありますが、一人で山小屋の屋根のアンテナ・ポールにBSアンテナを設置するため、このチェッカーを用意して作業することにしました。不安定な高所作業で方位をコンパスだけで合わせるのは困難でした。検出感度を上げて粗調整、検出感度を下げて微調整、これでOKでした。一回の使用だけのためにはもったいない感じもしますが、業者に委託するよりは安上がりだったと思います。
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
CS110度対応BSデジタルアンテナを設置する為に購入しました。

一戸建てで、アンテナは2階の屋根でテレビは1階です。

最初はiPhoneのデジタルコンパスを頼りに方角調整を試みましたが全くダメな上、室内⇔屋根の移動の連続で疲れてしまいました。

電気店に作業を依頼すれば高額の工賃を取られてしまいますので、この商品を買いました。

アンテナに接続していたケーブルを外して本商品に接続し、もう1本アンテナケーブルを用意して本商品からアンテナに繋げます。
最初は感度を最大にして大まかな方角を調整し、LEDが5つ点くような方角を見つけられたら、LEDが3〜4つ点く程度まで感度を落として、その中で一番電波の強いポイントを探します。
LEDは単なるON-OFFではなく、明るさでもレベルを表してくれますので、電波の強さはかなりわかりやすくなっています。

結果、本商品無しでは1時間以上かかってもダメだったアンテナ調整が、10分かからずに完了しました。
電波状況はもちろん良好です。

小型、軽量な上に簡単に扱えるので未経験者でも楽ですし、しかも安価ですから、この程度の作業なら本商品を購入して自分で行ったほうが断然良いのではないでしょうか。
2 コメント 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
地デジアンテナ設置に使ってみました。(小生電気工事士現在リタイア)とても良い商品です。使い方の要点ですがこの機器は電波の強さ(電界強度)を赤LED(計5個)で表します。従ってプロ仕様の機器のようにアナログメーターとかデジタルでの数値表示は出来ません。レベル調整のボリュームを上手に使うのがコツですね。具体的には先ず、アンテナを大まかな方向に向けて仮固定します(近くの家のアンテナを見て参考にする)チエッカーを接続してボリュームを最大値にする。LED5個点灯ならボリュームをマイナス側に調整LEDの点灯数を減らす。さらにアンテナの向きを調整LEDの点灯数が増える向きを探す。LED5個点灯してしまう場合はまたLEDの点灯数を減らす。最後はLED1~3個程度点灯させ、多く点灯した向きがベストな位置(向き)と言うことになります。向きの微調整とボリューム調整の2つの動作を繰り返せばかなりの精度で最良の向きが決まります。レベル数値の読み取りが出来るチエッカーは安くても¥30、000位?。多機能機種だと¥200、000以上。入力電波が何dbか測定しなくてはならない場合以外は、この機種で十分ですね。BS/CSアンテナ設置はまだですが多分バッチリ決まるでしょう。ちなみにBS/CSアンテナ設置の際は仰角を本体に記された地域(あくまで目安表示と理解したほうが良い)に合わせ、方位を決め、...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TKCOM 投稿日 2015/7/13
Amazonで購入
有る程度BSfinderと言うiOSアプリで衛星の位置を調べて置いてから後はアンテナを微調整設置してやったら10分位で設置出来た。
ここまででアンテナ代とか含めて1万円位掛かってるので、これ以上の出費は避けたかった。

業者さんに頼むと簡単ですが頼む手間と結構取られるので自分で挑戦してみて無事設置出来て良かった。

BS設置の場合は付属品の単四電池は、使いません。その訳はBS電波をキャッチすると電源が入るからです。

音は鳴らないけどLED点灯するので、今どれだけ電波受信してるのか? 目で判断出来て良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
★電波塔や中継局が高い山の上にあったり、高い電波塔の天辺から電波が発信されている場合は、方角だけ合わせて水平に取り付けるよりも上向きに角度を付けて取り付けた方が、10%以上も強力に電波を受信できる場合もあります。

この製品をアンテナに取り付けて、アンテナの向きや角度を変えて調べれば、その角度の違いによる電波強度の違いまではっきりと確認することができます。場所によっては方位の違いより角度の違いの方が、受信レベルに与える影響が大きい場合もあります。

私は地デジ受信用のUHFアンテナとBS/CSアンテナを自分で取り付けるためにこの製品を購入しましたが、もしこの製品を購入していなければ、UHFアンテナの方は方角だけを最大受信レベルで受信できる向きに合わせるだけで、角度(俯角)までは考えが及ばずに水平に取り付けてしまうところでした。

★私の家は平地ではなく、山や谷が入り組んだところにあります。山の天辺に中継局がありますが、山陰になって受信できない家も多く、その為に複数の山に中継局が設置されています。そして隣近所同士でもアンテナが向いている方角が異なり、それぞれ良く受信できる中継局を選んでアンテナを立てているような地域です。

また、同じ向きで同じ中継局の電波を受信していても、水平や上向きと角度が異なる場合も
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー