¥ 1,296
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
日本の&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本の女性風俗史 (紫紅社文庫):The History of Women’s Costume in Japan 文庫 – 2003/9/1


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 543


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

日本の女性風俗史 (紫紅社文庫):The History of Women’s Costume in Japan + 日本の髪型―伝統の美 櫛まつり作品集 + 図解 日本の装束 (F-Files No.018)
合計価格: ¥ 3,996

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

わが国の女性の服飾は、時代ごとの影響を受けて様々な変容を遂げてきた。西域の香りを伝える奈良朝の豊かな色彩と文様表現、十二単の優雅な王朝美、室町時代の辻が花、絢爛豪華な桃山の装束、そして慶長・寛文小袖や友禅染に代表される、洗練された意匠と高度な技が織りなす江戸の女性美。昭和初期の染織技術の粋を尽くして忠実に復原された、これら各時代の装束を実際に着装した姿で紹介。美しい結髪の数々も時代考証に基づいて再現する、華麗な女性風俗絵巻。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「MARC」データベースより)

わが国の女性の服飾は時代毎の影響を受けて様々な変容を遂げてきた。昭和初期の染織技術の枠を尽くして忠実に復原された、各時代の装束を実際に着装した姿で紹介。美しい結髪の数々も再現。女性風俗絵巻。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • 文庫: 260ページ
  • 出版社: 紫紅社 (2003/9/1)
  • ISBN-10: 4879405728
  • ISBN-13: 978-4879405722
  • 発売日: 2003/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 54,664位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

26 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 幸運の星砂 投稿日 2005/8/6
形式: 文庫
京都の時代祭で使われた装束を身にまとった人間が全身で写っています。人間によっては後ろ姿や横向き姿もあります。髪型もちゃんと結ってあり、手に扇を持っている場合もあります。服飾の勉強をしている方、和風のイラストを描く方にはもってこいです。
これは京都書院さんからかつて発売されたシリーズの復刻版です。そのシリーズは全ページカラーでしたので、この本も全ページカラーで仕上がっています。重宝しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kizura 投稿日 2007/2/5
形式: 文庫
奈良時代の宮女姿の写真が、着こなしも髪型も色々で8点強も載っているので購入しました。

(正面だけでなく横、後ろ、もあるし)

漫画「天上の虹」や「眉月の誓」が好きな者としては嬉しい限りです。

イラストとかで、ずっーと疑問だった背子(からぎぬ)の胸前に垂れてある紐は

どーなってるんだ?!(背子に縫い付けてあるのか?)も、この本の解説で

解決しました。(背子の下の衣(着物)の結んだ紐を前に出して垂らしてるんだそうで)

天女の羽衣みたいに描かれる領布(ひれ)も、細ながーい不透明な単の布を

ショールみたいに肩に掛けてたということも再現の写真で分かりました。

平安以降の再現装束の本って他でも見ますが、奈良古墳時代のものとなると

これだけ写真が載ってるものは、なかなか無いのでは?(あったら教えてくださ〜い ^^;)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 田んぼのヒロイン 投稿日 2013/1/29
形式: 文庫 Amazonで購入
明治時代までの絵画に興味をもっております。なんといっても絵に描かれる女性のその衣装には心惹かれずにはいられません。
でもいざ描こうとおもうと時代背景を無視するわけにはいかず、手元においていつも眺められる服装の風俗史が欲しいと思って
おりました。紫紅社の本はよく購入しておりますが、カラー頁が豊富で今回も期待を裏切られず満足しております。前面だけでなく
側面、後ろからと角度を変えて撮られてますし、衣装のクローズアップもあります。その時代の風俗絵画も参考図版としてありますので、
眺めるだけでもOKだし、研究本としてもすばらしい本だと思います。これだけの服飾史を作れたのも女性がいたからでしょうね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 手仕事屋 投稿日 2008/10/17
形式: 文庫
昭和五十九年五月二十六日開催。宮崎友禅 生誕三百三十年の記念行事における「染織まつり」歴代女性風俗行列の記録図版、の改訂版。

埴輪の昔より江戸中期までの女性の佇まいを、フルカラーで見ることが出来る。
絵画などから復元された衣装の数々は、本当に素晴らしいと思う。行列は時系列に添ったものなので、髪型や衣装風俗の変遷をも視ることが出来て、とても興味深い。
一件につき複数の写真があるので、色形や着付や飾り方も良くわかる。

残念なのは、江戸後期から明治・大正・昭和が載っていないこと。
あの「ユルさ」が、現代の「キッチリ」に何故なるのか。知りたいと思う。

本を眺めていると、実際に「染織まつり」を観てみたくなりますね。
もう、開催されないのかな?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Y.HAYASHI 投稿日 2012/8/24
形式: 文庫 Amazonで購入
 この本を通読した感想だが、写真と図版を見るだけでも楽しめる。解説もやさしく書かれていて、難なく読み進めた。京都の染織祭りで実際着用した衣装を撮影したもので、髪形も興味深かった。
 私は呉服の仕事に長い間携わってきたが、衣装の変遷については意外に資料が少なく、あっても豪華で大型本になり高価で買いづらかった。その点本書は価格も手ごろで、サイズも文庫並みで辞書がわりに利用できる。
 但しモデルの顔が硬直している写真が多いのが残念だった。「はじめに」に書いてある通り、化粧と着付けの時間的制限と煩雑で仕方はないが惜しまれる。
 和服好きの人に推薦したい一冊である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック