この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本のものづくりが中国を制す―旺旺集団と岩塚製菓が挑む「世界品質」への道 単行本 – 2006/6


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 79


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

中国市場を席捲する食品メーカー「旺旺集団」。その品質を支えてきたのが新潟の「岩塚製菓」。なぜ日本と台湾の企業が結びついたのか?米菓づくりに命を賭ける男たちの感動のドラマ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

蔡/衍明
1957年、台湾・台北市生まれ。1974年、台北市板橋高校卒業。1976年、父親の事業を受け継ぐ。1992年、中国大陸の市場を開拓するために、湖南旺旺食品有限公司を設立し、董事長に就任。1996年、旺旺集団(Want Want Holdings Ltd)を設立し、董事長に就任。1995年から今日まで中国南京師範大学の栄誉教授を担当

辻中/俊樹
1953年生まれ。青山学院大学文学部卒業。社団法人日本能率協会等を経て、1982年、株式会社ネクスト・ネットワークを設立。「生活カレンダー」方式によるリサーチワークを確立。団塊ジュニアに関する基礎研究をまとめ、「15(イチゴ)世代」というキーワードを世に送り出すなど、その「生活シーン分析」は評価が高い。業種業態の別なく商品開発、売り場づくり、戦略策定などトータルマーケティングの実施を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 230ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2006/06)
  • ISBN-10: 4569654002
  • ISBN-13: 978-4569654003
  • 発売日: 2006/06
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 177,770位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Moya 投稿日 2013/6/21
形式: 単行本 Amazonで購入
台湾の米菓会社・旺旺集団が、台湾のみならず中国大陸で成功する過程を描いた一冊。
躍進の端緒に、日本の老舗米菓会社・岩塚製菓との業務提携が存在しているのだが、特に感動のドラマがあるという訳でもなく、普通の民間企業同士の業務提携ではないか、というのが正直な印象。
もっと日台の絆が想起されるような話だと仄聞していたので、ちょいと拍子抜け。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック