Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
日本その心とかたち (ジブリLibrary)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

日本その心とかたち (ジブリLibrary) [大型本]

加藤 周一 , スタジオジブリ
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 5,076 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

日本その心とかたち (ジブリLibrary) + 日本文化における時間と空間 + 日本文学史序説〈上〉 (ちくま学芸文庫)
合計価格: ¥ 9,072

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

縄文土器から現代のアニメーションまでを含めた日本美術史の全てを網羅。そこに、未来を考える大きなヒントがある。

内容(「BOOK」データベースより)

縄文土器から現代のアニメーションまでを含めた日本美術史の全てを網羅。そこに、未来を考える大きなヒントがある。

登録情報

  • 大型本: 350ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2005/7/22)
  • ISBN-10: 4198620180
  • ISBN-13: 978-4198620189
  • 発売日: 2005/7/22
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 17.2 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 353,145位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:大型本
「日本その心とかたち」

加藤周一さんが解説者として出演している

日本の美術史をまとめたNHK教育テレビ番組

(1987年11月〜1988年3月オンエア)の書籍であり、

高畑勲・宮崎駿両監督のスタジオジブリにより、

「ジブリLibrary」として復刊された本です。

最後に、高畑勲監督と加藤周一氏の対談が収録されています。

 縄文文化から近代絵画までを、

日本文化そこで表現しようとした心とその表現方法と結果であるかたちに

焦点をあてて、一気通貫で論じています。

芸術の歴史を一気通貫に見て、断じて面白いのは、

 

 たとえば、

 一万年続いた縄文時代において、土器が世界的にも独特のかたちを生み出したのは、

 「伝統的技法」と「関心の枠組」を変えようとしたからではなく、

 変えようとしなかったからである

 ・・・・と、目からウロコのようなコメントにはっとしたり、

 一方、外来文化の到来によって、「技法」の革新や「関心」に広
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本文化の基礎および位置が分かる 2005/8/13
形式:大型本
 縄文時代から近代まで日本文化の特徴を導き出すにあたって
 日本の文化を他の文化と比較しながら説明しています。
 そのため日本文化が他の文化と同じ時間軸に置かれたとき、
 どの位置を占めているのかが理解できます。
 印象に残っているのは、鎌倉文化は天平文化を目標としているのは
 西欧でギリシア・ローマ文化を理想としたルネサンスと似ている
 ということです。
 なお本書は元々平凡社から出ていたのですが、
 徳間書店・スタジオジブリが「ジブリLibrary」として復刊した本で、
 付録として高畑勲監督と加藤周一氏の対談が収録されています。
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:大型本
加藤周一は4年前の2008年12月5日、89歳で身罷った評論家ですが、知識人の中でも飛びきり・ずば抜けた知性と博識と、過去はもとより現在と未来を鋭く見通す洞察力を持った方だったと思います。

彼の本を最初に読んだのは、小3の時の『頭の回転をよくする読書術』でしたが、その後『羊の歌 正・続』はもとより『1946・文学的考察』や『日本文学史序説』に強く惹かれた私は、こともあろうか無謀にも、7年前に平凡社版の24巻の著作集を購入して読み続けていますが、悪戦苦闘しています。その幅広い教養に基づく深い分析力に、まるで歯が立たないことがしょっちゅうあります。

この本は、日本文化を美術史的に分析することによって、すこぶる斬新な視点・発見を展開するというワクワクする本で、未来を展望する深い思惟が潜んでいます。

縄文土器からアニメまでを常識・定説をくつがえす説得力ある分析で魅了されます。

疲れた時に読んで癒され、うれしい時に読んで益々気分爽快になり、悲しい時・苦しい時に読んで喝破され励まされるという風に、常に身近に肌身離さずそばに置いている、言ってみれば座右の書、みたいな存在になってきている本です。

それから、この本のビジュアル化されたDVD7枚組のボックスセットも出ています。1987年〜88
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック