通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
新撰組異聞PEACE MAKER (1) (BLA... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と木曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新撰組異聞PEACE MAKER (1) (BLADE COMICS―MAGGARDEN MASTERPIECE COLLECTION) コミック – 2005/9/10

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新撰組異聞PEACE MAKER (1) (BLADE COMICS―MAGGARDEN MASTERPIECE COLLECTION)
  • +
  • 新撰組異聞PEACE MAKER (2) (BLADE COMICS―MAGGARDEN MASTERPIECE COLLECTION)
  • +
  • 新撰組異聞PEACE MAKER (3) (BLADE COMICS―MAGGARDEN MASTERPIECE COLLECTION)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。




登録情報

  • コミック: 218ページ
  • 出版社: マッグガーデン (2005/9/10)
  • ISBN-10: 4861271878
  • ISBN-13: 978-4861271878
  • 発売日: 2005/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 虹彩 投稿日 2005/12/25
形式: コミック
月刊コミックブレイドで連載した「新撰組異聞PEACEMAKER」「PEACEMAKER鐵」。

今は休載して違う作品(殲鬼戦記ももたま)を連載しているが、その物語はよく歴史が分かるような、そして歴史が楽しめるような内容で描かれたもの。

京都を舞台にした新撰組と、攘夷派との戦いを描く傑作。

キャラクターデザインも、人が好むような人柄で表現され、それぞれのキャラクターに魅力が感じられるように設定されている。

この作品を読んで新撰組を知り、そして好きになった方は多いだろう。

だが何故、休載になってしまったのかはよく分からないまま。

先ほども書いたように今は違う作品を連載している。

ファンはまた再連載を望んでいるが、果たしてその望みは黒乃先生まで届くかどうか・・・・・。
コメント 18人中17人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: コミック
おもしろいです!
よい意味で少年漫画風にアレンジされていました。
しかし史実とは違うところがけっこう(かなり)あり、にわか新撰組ファンは楽しめるけど、歴史や新撰組を心から愛している人にはあまりお薦めはしません。歴史のお勉強にも使って欲しくはありません(歴史に興味を持つ糸口ぐらいにはいいかもしれないけど)。そういう意味で☆4つ。
主人公・市村鉄之助は実在上の人物だけれども、新撰組に入ったのは鳥羽・伏見のころ。もちろん、池田屋事変には参加してません。
彼は最後の戦いの場(函館)まで土方について行き、土方の最後を日野の実家に伝えた人です。途中、兄との行き違いとかもあるだろうし(兄もまた実在の人)、悪化していく戦局の中で土方の一番近くにいながら彼を第三者の目でみつめることができるのです。
作者はとても良い人物を主人公に選んだと思います。
史実からどう変化していくかはわからないけど(果たしてそこまで辿りつけるか疑問だけれども)、これからが楽しみです。
作者には早く復帰して欲しいものです。
コメント 10人中8人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: コミック
前から気になっていたので友達から借りて読んでみたら…一気に新撰組にハマってしまった。よくありがちな近藤勇、土方歳三が主人公ではなく、15歳の青年『市村鉄之助』というのがおもしろい。どの人物も非常に愛着がもてるキャラクターで、絵も素晴らしくうまい。かなりカッコいいと思う。土方や沖田が見たい!!と言う人も十分楽しめる内容になっているので期待は裏切らないだろう。とにかくハマる。是非読んでみてほしい。
コメント 10人中5人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/17
形式: コミック
やっぱり中身はかわりませんが、カバーイラストなどは変わってます。ものすごい絵がキレイなので、初めての方でも読みやすいし、これをきっかけに新撰組を好きになる人もいると思います。
ぁたしがそうですw
買って損は全然ないので、まだ読んでない人は
ぜひ読んでみてくださいw
コメント 17人中5人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

関連商品を探す


フィードバック