¥ 1,027
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
新体系&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新体系物理I・II―大学受験 単行本 – 2004/11


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,027
¥ 1,027 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

新体系物理I・II―大学受験 + 体系物理[第6版] (体系シリーズ)
両方の価格: ¥ 2,107
ポイントの合計:  33pt (2%)

これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 教学社 (2004/11)
  • ISBN-10: 4325136177
  • ISBN-13: 978-4325136170
  • 発売日: 2004/11
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 141,466位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

21 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 御徒町愛好会 VINE メンバー 投稿日 2008/6/4
形式: 単行本
数学の場合、公式は「論理」と「定義」から導き出される。
しかし、物理の場合、公式は「事象」から導きだされる。

したがって、物理を学習する場合に、公式のもつ意味を数学的に論理から理解しようとアプローチしていると、理解が深まらず、壁にぶつかるときがくる。

この「新体系物理」は、問題自体は一見して平易・シンプルに見えるものの、解くために前提となる事象と公式の関係性を正確に理解させる仕組みになっている。

このテキストをしっかりマスターしてしまえば、次は完成段階に入ってしまうのではないか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 蝿の王 投稿日 2010/7/26
形式: 単行本
本質的な問題しかなく、煩雑な計算は一切なしです。

理解していればすらすら解けますが(2度目以降は、あっという間に解けます)、立ち止まって考えさせられる問題が多いです。
分かったつもりになっていたと反省させられることがしばしばありました。

もう一ついいところは、相対性理論に結びついた光速の相対速度に関する実験の問題や、地球の真ん中に落ちていくとどうなるかなど、皆が非常に興味を持つ分野の問題も、比較的やさしい問題につくりかえて出題されているところです。

他の問題集ではなかなか得られない、理系の教養も身についたと思います。

ただし、この問題集は、実践問題という雰囲気はないので、特に、難関大を目指すなら、経験値としては全然不足します。
「難問題の系統とその解き方物理'T'U」など、他の問題集が必須でしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
32 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 一購入者 投稿日 2007/8/16
形式: 単行本
物理の学習参考書はたくさんありますがこの本ほど原理導出問題にスペースを割いている
ものは見たことがありません。この問題集は「基礎を扱っている内容」とはいっても他の参考書の単に難易度の指標としての「基礎」とは若干ニュアンスが違います。物理そのものの基礎と捕らえるのが適当でしょうか。

見かけどおりなかなか問題数は多いです。ただ分厚いからといって敬遠するのは愚直、量より質がトレンドとはいっても、量をこなさずして貴方は難問をとけますか?という話。

レビュー数が少ないのでマイナーな問題集。と思われる方が多いかもしれませんが
トップ層の多くの中高一貫校はこれを指定問題集として使っています。それだけ素晴らしい内容ということです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 めんつゆ 投稿日 2012/6/21
形式: 単行本
京都大学の出題の仕方にかなり近いです。
A問題が基礎の基礎
B問題からは応用があるので、
京都大学だけではなく物理初心者の方にも良い本だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 pepe吉 投稿日 2013/5/13
形式: 単行本 Amazonで購入
私が高校時代に使用していた本です。
私は大学卒業後20年間くらい物理から離れていたのですが、この本ならスムーズに入れました。
本質を理解するという意味ではいい本だと思います。ただ物理の教科書がないと、これ一冊ではわかりにくいかもです。
費用対効果としては大変お勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
35 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 銀鼠 投稿日 2009/12/12
形式: 単行本
 筆者(下妻清先生)の講義を予備校で受けたことがあります。本書がカリキュラムのベースとなり、理系(医学部)用には「先生が編集された独自の問題集」が用いられ、授業が進められました。
 従って、「本書だけやれば国立大学医学部云々」というレビューは誤りと断言しておきます。つい疎かになりがちな物理の諸概念を受験生がゥら問題を解きながら確認するため、編纂された問題集との位置づけで使われていました。
 先生曰く、「問題解くだけ、教科書読むだけ、どちらともだめで、演習した問題をいかに適切な「物理の体系」に位置づけるかが物理の勉強では大事である」
 従って、問題を解いた後、「教師が物理の体系へ各問題をどのように位置づけるかを解説する」という条件がついているので、解説はあっさりしているのは当然のこと(文部省の教科書検定に携わっていた下妻先生らしい、検定教科書スタイル)。
 その点からすると、どうも近年本書の評価は一種の神格化が進んでおり、素っ気ない解答・解説を前に本書の問題を解こうとする受験生が無用の苦労をすることが懸念されましたので、30年前の記憶を元にレビューを書かせていただきました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
23 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 RANZAN 投稿日 2006/10/21
形式: 単行本
いくら古典的名著だといっても、初学でいきなりこれを解き進める

ことは難しい。教科書やその他の解説書、あるいは解答の詳しい問

題集にいくらかでも馴染んでから入るべきだ。

2段階ステップ式だが、数研の2段階とは異なり、難易のステップ

にはなっていないので、全て同列・必修とみて執りかかるがよい。

問題はかなりシンプルな短問である。同じ装置で設定を変えた問題が

並べてあったりもする。

筆者が、ひとつの問題にひとつのテーマをひっそり包んで並べている。

読者はその中のアンコを潰さないようにクリンと取り出す作業を担う。

そんな感じだ。

別冊解答にはそれなりに説明もあり不親切だとは思わないが、どうして

そうなるのか理解できないのも正直あり、教えを乞うべき物理好きの同

級生が一人二人要りそうではある。

英語における英熟語や構文○○個、に相当する本。

これを核にして肉をつけていけば、解答に確信を持って当たれると思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック