中古品を購入
¥ 704
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇送料無料、保障付。カバーにスレ・傷み等がありますが、概ね良好なコンディションです。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。アマゾン倉庫より毎日発送。簡易クリーニング済。管理ラベルは剥がれやすいシールを使用。迅速に対応致します。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

新世界より (講談社ノベルス キJ-) 新書 – 2009/8/7


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 249


キャンペーンおよび追加情報




商品の説明

受賞歴

第29回(2008年) 日本SF大賞受賞

内容(「BOOK」データベースより)

1000年後の日本。「呪力」こと、念動力を手に入れた人類は、「悪鬼」と「業魔」という忌まわしい伝説に怯えつつも、平和な社会を築いていた。しかし、学校の徹底した管理下にあった子供たちが、禁を犯したため、突然の悪夢が襲いかかる!崩れ去る見せかけの平和。異形のアーカイブが語る、人類の血塗られた歴史の真実とは。

登録情報

  • 新書: 953ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/8/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061826603
  • ISBN-13: 978-4061826601
  • 発売日: 2009/8/7
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (16件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 146,920位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

29 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 お豆侍 投稿日 2009/8/27
形式: 新書
舞台は千年後の日本。子どもを除き、全ての人間が「呪力」という能力を生活に生かしながら暮らす、一見完璧に構築された、しかし隔離された小さな社会。そこに寄り添うように形成されたバケネズミと呼ばれる異形の生物たちのコロニー。好奇心に駆られ、冒険にでる少年少女たちが直面するタブーに覆われた真実。その小さな綻びはやがて、残酷にして大いなる決壊を招いてゆく。

完全に別世界なのに、どこか懐かしさと共にリアリティがあって、世界観にすんなり入っていけました。
その後はもう夢中。中だるみ一切なし。どこまで読んでも面白いので睡魔に強襲されないと止められませんでした。
欠点があるとすれば、この本のせいで現実にやらなければならない仕事が手に付かなかった…。
先が気になってしょうがない、というのもありましたが読み終わるまでは何をしていても、この作品の世界観が頭をチラついて現実に馴染みづらかったのです…。
こんなにも引き込まれる「物語」は久々に味わいました。
ちなみに貴志祐介さんの作品は「黒い家」以来でしたが、この作品はまったくの別物でした。
貴志祐介さんに惚れました。他の作品も早速読んでみたいと思います。

まだ読んでないけど気になってる人、ページ数にたじろいでる人、是非読んでみてください。
コロコ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Kitty 投稿日 2009/10/15
形式: 新書
ページをめくる手が止まらない!
子どもみたいにドキドキわくわくする!
そんな本でした。

もともと貴志さんが好きで、作品もけっこう読んでいるのですが、文句なしに貴志ランキング一位に躍り出ました(それまでは青の炎)。
「このミス」で評価が高かったのは知っていたので文庫化するのをずっと待っていました。
やっと店頭に並んだー!と思いきや新書サイズ、こんな分厚いのに1冊、二段組み、ださいフォント、とパッと見はかなりがっかり…。
でもそれを補って余りある内容です。

内容はファンタジーっぽいのですが、謎が謎を呼び、ラストには…というところはまさに貴志ワールド。
なんでこのジャンルで「このミス?」と最初感じましたが、読み終わってみれば構成はまさにミステリでした。
これ以上詳しくは書きたくないです。
読んで確かめてほしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 JAZZファン 投稿日 2010/11/23
形式: 新書
これは間違いなく傑作です。何と言っても世界観が圧倒的でした。舞台は遠い未来の世界ですが、最初は全く判りません。徐々に世界観が明らかとなって行きます。あとは怒濤の展開。作者の力量にはただただ凄いの一言です。

蛇足ではありますが、この物語が主人公の回想録という体をとっている為、死亡フラグ、危機フラグが頻繁に立ちます。その度ごとに主人公や仲間のとる選択肢にイライラが募らされます。申し添えておきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ノブ 投稿日 2010/11/15
形式: 新書
先が気になり、徹夜で読んでしまった。
前半はやや説明が長く、我慢が必要だったが、
後半はピンチに次ぐピンチの連続でハラハラさせられた。

どんなピンチもギリギリのところで切り抜けていく
貴志祐介さんの作品特有の「あの感じ」が強烈で、
切のいいところで止めるつもりがノンストップで読んでしまった。
そして、読み終わったときにはものすごい達成感があった。

また、この作品には教育や社会不適合者などについての問題提起みたいなものも
含まれており、筆者はまさにカナリアだと思った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tak 投稿日 2010/10/31
形式: 新書
貴志裕輔の最高傑作だと思います。スティーブンキングのIT
やstandにも通じる作品です。ただ14歳の中学生にあれだけの判断力、
知性、体力があるかといわれるとちょっと設定に難があるかな?とは思いましたが・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 youth 投稿日 2012/4/5
形式: 新書
文庫本だと小さめで上中下と3冊あるので、その方がお手軽かも。

1500ページ弱、やっと読み終わった・・・・
SFだけど、貴志祐介作品の中でも1,2を争うほどの名作。
1000年後の日本が舞台ということで、架空の生物や設定に最初は少々戸惑うこともあるけど、世界観の設定説明的日常が終わってからは、続きが気になって一気に読み終えてしまった。

和風ハリーポッターとでもいいましょうか。
SFなのに、ちゃんと明確な生物学に基づいた根拠の設定は、見事です。
久々の大当たりな小説に出会えた気分です。
実写映像化は難しいだろうけど、今度アニメ化されるとのことで、楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック