Would you like to see this page in English? Click here.

中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 337

または
 
   
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
新・萌えるヘッドホン読本
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

新・萌えるヘッドホン読本 [単行本(ソフトカバー)]

岩井 喬
5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (19件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

幻の超プレミア同人誌『萌えるヘッドホン読本』がボリュームアップして白夜書房から発売! 新規15機種+15点の新規書き下ろしイラストを収録!!

新規表紙は人気イラストレーター、オオツカマヒロが担当。
新規イラストレーターは安倍吉俊・滝美梨香・KEI・黒鷲・近衛乙嗣・MALINO・10mo・朝木貴行・えれっと・藤真拓哉・47AgDragon・玄鉄絢・ゆきみ・PONPON・ノンシュガー……などなど、今活躍中の実力派イラストレーターがヘッドホン娘を描く!

収録ヘッドホンはAKG・audio-technica・BOSE・GRADO・KENWOOD・SENNHEISER・SHURE・SONY・STAX・ULTIMATEEARS・ULTRASONE・VICTOR……etc、有名メーカーのヘッドホンを多数収録!!

※表紙画像は製作中のものです。

内容(「BOOK」データベースより)

“萌える”ヘッドホン娘イラストとヘッドホン・音質レビュー「41機種+ヘッドホンアンプ6機種」の華麗なる融合。幻の超プレミア同人誌『萌えるヘッドホン読本』がパワーアップして帰ってきた!ヘッドホンを取り巻くハード&ソフト・コンテンツ製作者インタビューも追加した、“萌え”だけに留まらないヘッドホン・ガイドブックの決定版。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 129ページ
  • 出版社: 白夜書房 (2008/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486191423X
  • ISBN-13: 978-4861914232
  • 発売日: 2008/6/25
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (19件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 252,576位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
180 人中、169人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本(ソフトカバー)
同人誌版からの内容は絵柄・文面ともに全て掲載されている上に
基本情報等が加筆されたりグラフがきれいになったりと、よりパワーアップしている。
「同人誌版の表紙の方が好きだったのに…」という人も、
諦めず表紙カバーをはずしてみよう。

もちろん、商業誌用の新規書き下ろしも、なんと半数を占める。
ボリュームとしては2倍、「萌えるヘッドホン読本」+「萌えるヘッドホン読本2」が
一緒になったと考えていいだろう。

肝心の内容については、
確かに紹介ページでは気鋭の絵師による
可愛い・美しい女性の絵柄が目を惹くものの、
文章については実に禁欲的で可能な限りの客観を目指した充実のレビューだ。

ことヘッドホンについていえば、個々の聴覚の差が大きく変わるため、
十人十色のレビューが存在し、真実の音が文字で伝わることは難しい。
さらに再生環境も変われば、もはや同一のレビューとすら思えないほどになることも。
この本で特筆すべきことは、すべての機種について1人でレビューを手掛けていることだ。
私もヘッドホンマニアのはしくれ、「?」と思うレビューも確かにあるのだが、
それでも、1人でレビューすることで各々のヘッドホンが
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
57 人中、51人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 異色とも言えるコラボ 2008/6/27
By masaki
形式:単行本(ソフトカバー)
早い話、この本は「お硬い」と言えるオーディオ誌に萌えがコラボした本と言っても良いと思います。
オーディオ誌やカタログに見られる写真や画像は使わずに「イラストで表現した」と言う点にその試みを垣間見る事ができます。
オーディオ誌でも同じ事が言えますが、評価については「あくまで目安程度」だと私は思っています。
重要なのは、「これをキッカケに選択肢を広げて、自分に合ったアイテムを探す」…と言うのが本書に限らずオーディオ誌全般に言える事です。
そう言った意味で評価や評論を除いても「オーディオ×萌え」のコラボは後にも先にも判らないので☆5とします。

追記というより告知
 (私的に・・・)「無理」だと思われた“萌え×オーディオ”のコラボ本が「Soundgale 〜音響少女」と言うタイトルで個人出版(同人誌)で販売されました。
とらのあなで販売されているので、興味のある方は是非。
このレビューは参考になりましたか?
53 人中、43人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 内容は 2008/6/27
By
形式:単行本(ソフトカバー)
タイトルに「萌える」とついているので、ついイラスト優先な画集的な本と思われがちですが、内容はとても作りこんであるカタログ&レビューです。
作者のヘッドホンへの情熱が伝わって来ました。
このレビューは参考になりましたか?
33 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
表紙作者のファンにしてゼンハHD414ファン&ユーザーでもある自分にはもう表紙買いし
かない一冊でありました。
音響機器解説書としてのレビューは他の方が私ごときには書けない物を書かれているの
で割愛し、自分との関わりの深い同人誌から産まれた商業誌として、一言。

本来は商業誌を目指していたこの書が商業誌として成り立たないとの判断から同人誌と
して出版され、非常に多くの支持を得て、この度改めて商業誌として発行されたことに
大変深い感銘を受けた。

「売れ線同人誌=高値転売」の図式に一石を投じたことに、深い意義を感じる。
表現である以上、作者の意図は「自分の感じたことを多くの人に伝えたい」であるはず
であり、困難を乗り越えてそれを成し遂げた作者筆者の方々に拍手を送るものである。

イラスト面に関しては「よくぞここまで!」と言う面々を集められ、水彩、アクリル、
CG、セル画(……と言ってもCGでかなりエミュレートできちゃうんで、あくまで
「○×風」としか判断できないのだが)でシャープセクシーな美人あり、ふんわり優し
げな少女ありと、見る目を飽きさせない。
もっとも身近な「少女(女性)+メカ」というサイバーイメージの具現が
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ガイドとしても秀逸 2008/9/1
形式:単行本(ソフトカバー)
タイトルとは裏腹にヘッドホンガイドとしても非常に秀逸な本だと思います。掲載しているヘッドホンも価格帯が分散されており、実際に購入を考える助けにもなると思います。参加しているイラストレーターも多く、彼らのガイド本としても使えるのではと思えます。

欲、いや、最大の欠点を挙げれば、テストに使用したアルバムのジャンルがポップスに偏りすぎている点でしょう。勿論、ヘッドホンのテストとして最適なジャンル、ターゲットと考える読書層、また著者の所持アルバムから考えればやむを得ないのですが、オペラや演歌、HR/HMもテストに使用して欲しかったと感じます。特にHR/HMはゲームミュージックにも使われることが少なくないジャンルですので、もし続編が出るのであれば必ずカバーして欲しいと思います。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 1.0 レビューは参考になりません。
ヘッドホン娘がヘッドホンをレビューする特集です。
イラストを楽しむためのものでヘッドホンのレビューはそれほど参考になりません。
投稿日: 5か月前 投稿者: Bushboost
5つ星のうち 3.0 イラスト目的なら後悔します
高橋武久さんの絵がどうしても見たくて購入しました。
イラストは98%がページ稼ぎと言っても過言ではありません。... 続きを読む
投稿日: 2011/10/11 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 4.0 内容は結構充実していて参考になります。
見た目と違い、これからホッドホンを購入するにあたりとても参考になる本です。... 続きを読む
投稿日: 2011/6/28 投稿者: きーぼーど
5つ星のうち 3.0 ヘッドホンの購入を考えているならオススメ
ヘッドホンを詳しく知る事のできるカタログ本
製品購入の為の参考になると思う。... 続きを読む
投稿日: 2010/9/11 投稿者: ユウク
5つ星のうち 5.0 こういう本が欲しかった(笑)
最初は同人誌で「萌えるヘッドホン読本」として2007年秋に頒布。そしてそのあまりの反響の大きさに、装丁も新たに「新」として商業出版化されたものです。... 続きを読む
投稿日: 2010/6/15 投稿者: ヱミリィ
5つ星のうち 5.0 内容はハードです。
見かけは萌えていますが、内容はなかなかしっかりしています。
低価格から高級品まで、一通りの製品が網羅されていています。... 続きを読む
投稿日: 2009/9/2 投稿者: KAZ-A
5つ星のうち 3.0 あくまで目安
CPがよく、質の良いヘッドフォン購入の参考になると思い購入。

萌えイラスト付きということで、所謂オーヲタには敬遠されがちであるが... 続きを読む
投稿日: 2009/6/14 投稿者: [゚д゚]<アイシテ
5つ星のうち 5.0 萌えるヘッドホン絵本ではなく読本です!(笑)
レビューが充実していますので、絵的な楽しみ方でなくても
ヘッドホンコレクターなら持っていて損は無いです。... 続きを読む
投稿日: 2009/2/26 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 3.0 純粋なガイドブックとしては好みがわかれそう
同時期に出版された『Headphone... 続きを読む
投稿日: 2008/10/27 投稿者: いなかっぺ
5つ星のうち 5.0 アキバなヘッドフォンカタログ
オーデイオファンからみて、アキバはパーツと無線と家電、音響の街から、PCの街、コスプレの街、高層ビルの街へと変化してきている。... 続きを読む
投稿日: 2008/9/14 投稿者: AURON
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
これで買える… 0 2008/04/26
売らんかなの根性に拍手。 0 2008/04/26
2件のクチコミをすべて見る  
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック