Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター ProcameraStore 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
Kindleストアでは、 文豪ストレイドッグス(1)<文豪ストレイドッグス> (角川コミックス・エース) を、Kindle無料アプリまたはKindle電子書籍リーダーで今すぐお読みいただけます。Kindle電子書籍リーダーの 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
文豪ス&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース) コミック – 2013/4/3

56件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース)
  • +
  • 文豪ストレイドッグス (2) (カドカワコミックス・エース)
  • +
  • 文豪ストレイドッグス (3) (カドカワコミックス・エース)
総額: ¥1,815
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

孤児院を追われた青年・中島敦は、とある自殺志願の男を助ける。男の名は太宰治…国木田、与謝野らと共に異能力集団「武装探偵社」に所属し、「人食い虎事件」を調査していて…! ?新感覚横浜文豪異能力アクション!


登録情報

  • コミック: 190ページ
  • 出版社: 角川書店 (2013/4/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041206731
  • ISBN-13: 978-4041206737
  • 発売日: 2013/4/3
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6  レビューをすべて見る (56件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



関連メディア

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

184 人中、165人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ライデン 投稿日 2013/5/5
形式: コミック
まず、原作者の方はこの歴史の文豪を好きなのか、という質問から始めなければなりません。
アイデアだけが先行して、話題性を狙って適当に思いつくことを書いたとしか思えない同人レベルです。
Wikiでも見て書いたのかと疑いたくなります。
リスペクトが足りない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まつ太 投稿日 2015/7/23
形式: Kindle版
表紙に惹かれて購読しました。
他のレビューから見て、文豪を馬鹿にしている、敬意を感じられない、などの意見がありました。
では、文豪等の知識に疎い者、つまり私の事なのですが、それが見た場合どうなるか。
☆1な時点でお察しだと思いますが、内容は薄い、見た事あるような能力・展開にただただ落胆しました。
文豪の名前を借りたイケメンの集まりが様々な能力を使ってアクションを繰り広げる。
そのテーマはいいと思いますが、アクションものにしては中途半端だし、やけに小綺麗なアクションのイメージを抱きました。
命を懸けて戦ってる割には…うーんといった感じ。

これを読み終わった後の感想は、『創作同人誌みたいだな』でした。
他のレビューでも同じ事が言われている事からそう思っているのは私だけではなかったのだと驚いた程です。

少なくとも文豪・特殊能力・アクション・厨二・イケメンの要素が合わさった作品は所謂大人には受けが悪く、若者の女性向けなのではないでしょうか…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
180 人中、157人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 じゃりねこ トップ1000レビュアー 投稿日 2013/4/7
形式: コミック
 コミックナタリーの紹介記事を読んで購入。主に「新感覚横浜文豪異能力アクション」というコピーにひかれた……のだけど、これがよくなかったのかもしれない。
(少年マンガノリの、みっしり書き込まれた土臭い演出や作風をイメージしてしまっていた)

 絵は綺麗だし、キャラクターもそれなりにたっている。なのにいまいち面白くない=友達に勧めたいと思うだけのものが残らない。
 この原因の最たるものは、一巻の内容が登場人物の紹介(能力も名前だけの紹介)兼じゃれあいにとどまって、肝心の「事件解決」をひとつもしていないせいじゃないかと思い当たった。
 よくも悪くも二次創作系同人誌のノリなのだ。
(そういえば、あとがきも【原作者逃亡のため、登場人物二人が代理で……】というものだったっけ……)
 
 ともあれ、絵は魅力的だし、設定は面白いと思うので、このあとの展開に期待。願わくば、敵と味方が「人虎」を奪い合うだけの話にはなりませんように。
 ……それはそれで、一定の層には受けると思うのだけど。でもそれじゃほんとうに同人誌と変わらないしなあ。うーん。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
115 人中、100人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yakinikumaturi 投稿日 2013/4/8
形式: コミック
原作担当の方がニコニコ動画で動画を投稿しており、その際に宣伝として文豪ストレイドッグスを知りました。
ヤングエースは元々購入していましたが、この度は単行本も買わせて頂きました。
単行本発売日に書店にて購入した為、Amazonからは購入していません。

さて、中身ですが先のレビューにもある通り「何処かで見た事がある」と言わざるを得ない物が多いです
某文豪の「相手の能力を無効化する能力」に関しては100%他作品の流用としか思えませんし、
現代(風?)な日本が舞台なのにも関わらず、古風な言い回しをするキャラや表現が、
スタイリッシュなキャラデザインと噛みあっておらず、酷い違和感を感じます。
後はもう少し背景や小道具に気を使ってくれればいいとは思いました、キャラ以外が正直雑です。

キャラクターの名前にも捻りがありません、正直に言ってしまえば名前も能力も適当にwebから引っ張ってきて、
そこから考え始めたような気がしないでもありません、はっきり言えばオリジナリティがありません。
「何処かで見た能力」であり「実在の人物を100%引用した人名」が「異能力バトル」と混ざっても
大して目新しさを感じませんでした。 頭を空っぽにしてスタイリッシュ厨二モノと見れば面白いかも
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
194 人中、168人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 RENA 投稿日 2013/4/14
形式: コミック
白黒の基調がはっきりした絵が好みだったので手に取りました。

読後の感想としては、個人的に好みの絵だった、というだけです。
キャラの設定が表面的で甘すぎて、
中身のないスタイリッシュアクションの絵を見たい、という人以外には
おそらく半額でも価値のあるものではないと思います。

普通には歌人や童話作家というくくりになるだろう作家が
一律に文豪扱いだったり、記号だけ便利に使っている内容です。
その為多分登場する作家のファンであれば不快になるだろうという扱いも多く、
こうした元ネタがあっての作品については
最低限の理解と思い入れのある人でなければ難しいのではないかと思いました。

原作の人を付けるなら、多少は知識のある人だったほうがよかったのでは…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック