Amazon Kindleでは、 文豪ストレイドッグス(1) (角川コミックス・エース) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 文豪ストレイドッグス(1) (角川コミックス・エース) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース) [コミック]

春河35 , 朝霧 カフカ
5つ星のうち 2.7  レビューをすべて見る (35件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 605 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 336  
コミック ¥ 605  

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
会員登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

動画を見る

 
   


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース) + 文豪ストレイドッグス (2) (カドカワコミックス・エース) + 文豪ストレイドッグス (3) (カドカワコミックス・エース)
合計価格: ¥ 1,815

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

孤児院を追われた青年・中島敦は、とある自殺志願の男を助ける。男の名は太宰治…国木田、与謝野らと共に異能力集団「武装探偵社」に所属し、「人食い虎事件」を調査していて…! ?新感覚横浜文豪異能力アクション!

登録情報

  • コミック: 190ページ
  • 出版社: 角川書店 (2013/4/3)
  • 言語: 日本語, 英語
  • ISBN-10: 4041206731
  • ISBN-13: 978-4041206737
  • 発売日: 2013/4/3
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7  レビューをすべて見る (35件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
116 人中、106人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 うーん・・・ 2013/5/5
形式:コミック
まず、原作者の方はこの歴史の文豪を好きなのか、という質問から始めなければなりません。
アイデアだけが先行して、話題性を狙って適当に思いつくことを書いたとしか思えない同人レベルです。
Wikiでも見て書いたのかと疑いたくなります。
リスペクトが足りない。
このレビューは参考になりましたか?
139 人中、124人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 う〜ん… 2013/4/14
By RENA
形式:コミック
白黒の基調がはっきりした絵が好みだったので手に取りました。

読後の感想としては、個人的に好みの絵だった、というだけです。
キャラの設定が表面的で甘すぎて、
中身のないスタイリッシュアクションの絵を見たい、という人以外には
おそらく半額でも価値のあるものではないと思います。

普通には歌人や童話作家というくくりになるだろう作家が
一律に文豪扱いだったり、記号だけ便利に使っている内容です。
その為多分登場する作家のファンであれば不快になるだろうという扱いも多く、
こうした元ネタがあっての作品については
最低限の理解と思い入れのある人でなければ難しいのではないかと思いました。

原作の人を付けるなら、多少は知識のある人だったほうがよかったのでは…
このレビューは参考になりましたか?
127 人中、113人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 期待しすぎたかも…… 2013/4/7
形式:コミック
 コミックナタリーの紹介記事を読んで購入。主に「新感覚横浜文豪異能力アクション」というコピーにひかれた……のだけど、これがよくなかったのかもしれない。
(少年マンガノリの、みっしり書き込まれた土臭い演出や作風をイメージしてしまっていた)

 絵は綺麗だし、キャラクターもそれなりにたっている。なのにいまいち面白くない=友達に勧めたいと思うだけのものが残らない。
 この原因の最たるものは、一巻の内容が登場人物の紹介(能力も名前だけの紹介)兼じゃれあいにとどまって、肝心の「事件解決」をひとつもしていないせいじゃないかと思い当たった。
 よくも悪くも二次創作系同人誌のノリなのだ。
(そういえば、あとがきも【原作者逃亡のため、登場人物二人が代理で……】というものだったっけ……)
 
 ともあれ、絵は魅力的だし、設定は面白いと思うので、このあとの展開に期待。願わくば、敵と味方が「人虎」を奪い合うだけの話にはなりませんように。
 ……それはそれで、一定の層には受けると思うのだけど。でもそれじゃほんとうに同人誌と変わらないしなあ。うーん。
このレビューは参考になりましたか?
60 人中、53人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 この原作者にこの絵はもったいない 2013/8/26
By みたか VINE メンバー
形式:コミック|Amazon.co.jpで購入済み
 Amazonレビューでは、ツメの甘さが手ひどく指摘されているが、なるほどこれは困ったものだと思わせる内容。

 冒頭「孤児院」という言葉が出てくることと、登場人物の口の利き方、服装、社会情勢(今の日本よりよほど治安が悪そうだ)などから、これは大正〜昭和戦前といったあたりの時代設定かと思っていたのだが、戦前的ぼろい下宿(アパートではない)で主人公が目覚める原因が携帯電話(!)のベルなのである。
 ずっこける。手の中に入るサイズの携帯電話は、平成の産物以外のなにものでもない。
 そもそもその段階で主人公が携帯を持たされる理由もない。まだ就職が決まっていないのだから、会社から支給があるはずがないのである。

 そのほか、登場人物間の年齢差も実際を反映していないし、各登場人物の性格も実際の性格とは大きく異なる。
 つまり文豪たちの名前と、ほんの一部の作品内の自分に都合の良い部分だけを借りてきただけの設定なのである。また、実在の作家だけを出すのかと思えば、作家の作品内登場人物が作家といっしょに出てきた時には、どう解釈して良いのか判断に苦悩した。

 漫画で原作者がある場合には、細かい時代背景や人間関係の整理がきちんとされているのが通常で、それゆえ絵描きさんも原作者つきで書くメリットが発生するのだが。<
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
80 人中、70人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 前宣伝の割に合わない 2013/4/8
形式:コミック
原作担当の方がニコニコ動画で動画を投稿しており、その際に宣伝として文豪ストレイドッグスを知りました。
ヤングエースは元々購入していましたが、この度は単行本も買わせて頂きました。
単行本発売日に書店にて購入した為、Amazonからは購入していません。

さて、中身ですが先のレビューにもある通り「何処かで見た事がある」と言わざるを得ない物が多いです
某文豪の「相手の能力を無効化する能力」に関しては100%他作品の流用としか思えませんし、
現代(風?)な日本が舞台なのにも関わらず、古風な言い回しをするキャラや表現が、
スタイリッシュなキャラデザインと噛みあっておらず、酷い違和感を感じます。
後はもう少し背景や小道具に気を使ってくれればいいとは思いました、キャラ以外が正直雑です。

キャラクターの名前にも捻りがありません、正直に言ってしまえば名前も能力も適当にwebから引っ張ってきて、
そこから考え始めたような気がしないでもありません、はっきり言えばオリジナリティがありません。
「何処かで見た能力」であり「実在の人物を100%引用した人名」が「異能力バトル」と混ざっても
大して目新しさを感じませんでした。 頭を空っぽにしてスタイリッシュ厨二モノと見れば面白いかも
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 1.0 他人のネームバリューだけで中身が無い。
「文豪達の異能力バトル」と聞いて興味を持ち、各所で推されているので購入しました。... 続きを読む
投稿日: 11日前 投稿者: mozo
5つ星のうち 1.0 これはひどい
一言で言うなれば面白くない。つまらない。... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: ぬここ
5つ星のうち 3.0 そこまで酷いのかな?
前評判も知らない、小説は読むけれどこの作品に出てくる作家の本は授業で習う程度の知識の人が読みました。... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: 夜神蓮
5つ星のうち 3.0 女性向けアニメにすれば売れる
作品内容は、敢えて著名な文豪を使う意味は?というところです。普通に、オリジナルキャラがかっこいい能力使えばいいんじゃないのかな?という感じです。... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: うった
5つ星のうち 1.0 文豪を使う意図が掴めない
他の方からも散々言われてますが、顔も違えりゃ性格も違う、作家自身の小ネタや著作とかそういうものもない、共通点は性別と名前と、あと必殺技の名前のみ、ってそりゃ本当に... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: 八訂版
5つ星のうち 4.0 面白かったです。
酷評されてますが私は普通に面白かったです。三国志や戦国武将をモチーフにした作品をフィクションだと理解して楽しめる人なら不愉快になることはないのではないかと思います... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 5.0 面白かったです。
酷評が多い漫画ですが普通におもしろかったです。私はこの漫画に出ている作家の本を読んだことがないので楽しめたのだと思います。バトルも迫力があり楽しめました。ただこの... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 4.0 なんちゃって
話を簡単にまとめると、
「どこか聞き覚えのある名前の人たちが、知っている気がする名前の能力で戦う」
という感じでしょうか。... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: 今井 舞
5つ星のうち 5.0 普通に面白いです
なんでこんな酷評かは知りませんが、私は普通に面白いと思いました。... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: からす
5つ星のうち 1.0 中身が無い。壊滅的にダサい。
バトル物を名乗るからには、戦闘シーンの充実はもちろんの事 センスも問われるところですがハッキリ言えばダサい!... 続きを読む
投稿日: 4か月前 投稿者: @HELL☆HELL
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xac0998c4)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック