Amazon買取
最高買取価格

¥ 370
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T. Soundtrack


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 7,479より 中古品の出品:17¥ 750より

ニッパー(犬)グッズ ストア
蓄音機に耳を傾けるニッパーを描いたその絵画「His Master's Voice」のモデルとなった犬、ニッパー (Nipper)のグッズをご紹介。ほぼ等身大のルームライトや、10枚セットのコースター、Tシャツまで。詳しくはニッパー(犬)グッズ ストアをチェック


Amazon の アニメ音楽 ストア

アニメ音楽のAmazonアーティストストア
すべてのミュージックやディスカッションなど.

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


登録情報

  • CD (2003/1/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 69 分
  • ASIN: B00007KL30
  • EAN: 4988002441471
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (21件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 41,845位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. run rabbit junk (高橋ひでゆき)
2. ヤキトリ
3. スタミナ・ローズ (Gabriela Robin)
4. surf
5. where does ocean go? (Ilaria Graziano)
6. train serch
7. シベリアン・ドール・ハウス (Gabriela Robin)
8. velveteen (Ilaria Graziano)
9. lithium flower (Scott Matthew)
10. home stay
11. inner universe (Origa)
12. fish~silent cruise
13. some other time (Gabriela Robin)
14. beauty is within us (Scott Matthew)
15. we’re the great
16. モノクローム (Ilaria Graziano)

商品の説明

商品の説明

レンタルアップ商品です。レンタル用のシールなどが貼ってあります。レンタル用などで使用感あります。

Product Description

Subtitled - Stand Alone Complex. Japanese soundtrack album to the Ghost In The Shell TV series includes OP Theme 'Inner Universe', ED Theme 'Lithium Flower', & more. Victor. 2003.

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

29 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2003/3/5
形式: CD Amazonで購入
菅野氏は、非常に様々なジャンルを取り入れる「雑食」な作曲家である
と思う。しかも、それらに対して消化不良を起こさず、きっちりと
自分の血肉にしているところは素直に凄いと思う。
「こんなのビョークじゃん」とか、元ネタらしきものを指摘するのは
簡単かもしれないが、それだけにとどまらず、映像と組み合わさったとき
サウンドトラックとしてすばらしくマッチするのは、やはり
彼女の才能なんだろう。
このアルバムも、確実に攻殻機動隊の世界を形作るひとつの重要なパーツ
であるのは間違いないと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
27 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 meico 投稿日 2003/4/5
形式: CD
テクノファンとして攻殻機動隊のサントラははずせないので、今回も攻殻機動隊つながりで買ってみました。買うまえに試聴していたので、テクノじゃないことはわかっていました。
単なるコンピレーションとして聴くと、ハードなロックあり、エレクトロニカなポップありといろいろな音楽があって純粋に楽しめます。これを一人の音楽プロデューサーの作品として聴くと、え?この人の得意分野は何?という感じです。(なにぶん、この人の他のCDを聴いたことがないもので) でもいろいろなジャンルの音をあやつることができるのは、本当にすばらしいと思います。このプロデューサーをジャンルでまとめちゃうと無節操な感じですが、それぞれの曲なりに独自の音が入っているので、とても一人が作ったとは思えないと!いうのが正直なところです。
 何はともあれ、攻殻機動隊のサントラは今回もセンス抜群。テクノのコンピであれ、サントラであれ、やっぱり注目できる1枚です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ignus 投稿日 2003/1/10
形式: CD
毎度アニメのもんとは思えない高水準楽曲を世に出すこの人には毎回やられます。エレクトロ感覚の曲であるinner universeは短いながらもかなりやられること間違いない曲だと思うし。いい意味で相変わらずな曲もあったりしてバリエーションに富んでます。この人どこまで音楽性広がってくんだろ・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 師走鍋 投稿日 2003/1/25
形式: CD
 菅野よう子といえば、その無節操な音楽性に特徴がある。とにかく
音楽と呼ばれるものについては書けないものはなく、作曲家としての
テクニックは文句のつけようがない。
 このアルバムでは巷に溢れるロックの要素をふんだんに取り入れて
菅野色で色づけすることに成功している。インダストリアルメタル風の
ボーカルが叫ぶ①から70年代プログレッシブロックのような導入の②へと
進む。ロック色が強いのかなと思えば、得意のブルガリアンヴォイスの
コーラスが心を洗う③に突入する・・・といった風に相変わらずヴァリ
エーション豊かで楽しませてくれる。
 エレクトロでテクノっぽい部分とロック色がうまく配合されていて
かっこよいので、J-POPしか聴かない人にも十分訴えかけると思う!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2003/1/22
形式: CD
後世に名を残すであろう名曲「inner universe」。
この曲では、ロシアの歌姫オリガの歌声と最新のテクノロジーが作りだす音が、菅野よう子さんによる美しいメロディ上で完璧に溶けあっている。
アルバム全体でも、ギター、様々なボーカル、打ち込みのサウンド、全てが絶妙なバランスで交ざり合い、独自の世界観を醸し出している。
それでいて、なお各曲は烈しく自己主張してくる。
単なるサントラにとどまらない最高の一枚!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
26 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 横尾俊一郎 投稿日 2004/2/29
形式: CD
BGM作曲家としてのセンスと手腕は、国内において三本の指に入る事は間違い無いだろう、菅野よう子。この作曲家を見ていると、実にレスポンスが早く、常に全方位にアンテナを張っている事に驚かされる。一部にアカラサマなパクリが多いとの声もあるが、BGMの特殊性を考えれば全く問題はない。監督の要求、または、その作品世界の必要なパーツとしての曲を供給する事が重要であり、その正解を見出せない作曲家が有象無象にいる中にあって、渡辺信一郎監督の要求を見事にクリアーし、2000年当時、鮮烈をもって迎えられた『マクロスプラス』のBGMは、映像と同時に音楽も一流である事実を海外の辛辣な批評家に認めさせている。
このBGM集においても、その転回が早いスコアーが見事に映像の展開を支え、ビヨークを思わせるラストナンバーや、エンヤを思わせるオリガの歌うOPは、映像にピタリとハマり、作品世界のツカミを見事に観るものに委ねる、まさに、STAND ALONE COMPLEXの意のBGM集だ。最後に、今後の、活躍に期待しよう。94点。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック