この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

投資情報のカラクリ 単行本 – 2004/8/30


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 30


キャンペーンおよび追加情報

  • オールタイムベストビジネス書100: これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。

  • 著者ページ: 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」。著者の方は、「著者セントラル」へ。



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

有望銘柄なんて大ウソだ!31歳、会社経営者にして巨額投資家、IQ190。ネット界のカリスマが、アニメ業界、M&A話、中国投資、バイオベンチャー、不動産投資信託、消費者金融業界の甘い誘惑をぶった斬る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山本/一郎
1973年東京生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒。個人投資家、プランナー。国際電気(現日立国際電気)などを経て、イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。『月刊ビジネススタンダード』や『週刊SPA!』などのビジネス誌で経済コラムを執筆する傍ら、業界・技術調査、外資系企業の対日投資アドバイザーを務める。インターネット業界、コンテンツ業界が専門。ウェブ上では「切込隊長」のあだ名で名声を博し、Blogサイト「俺様キングダム」は独特の文体とユニークな視点が評価されBlog of the Yeah!大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 188ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2004/8/30)
  • ISBN-10: 4797327804
  • ISBN-13: 978-4797327809
  • 発売日: 2004/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 517,930位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

41 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 さつまいものニョッキ 投稿日 2004/10/7
形式: 単行本
近頃市場で流行るもの。中国、アニメ、M&A。バイオにREITに消費者金融。えぇえぇ、これらにIPOとコバンザメを足せば、ここしばらくの市場で株価的注目を浴びたものが網羅できそうな感じがあります。本書は、こんなブームなもののうち、最初に挙げた6つについて、その内実がどうなっているか、これらの株価が上がる仕組み、でも実際に起こっていることとその仕組みとの食い違いについて、実はかなり体系的に、でも軽妙でしゃれの利いた文体で語ります。安間伸氏の著作同様、文章があまりにも軽薄風で、ついでに本書の場合、装丁も相当怪しげで、まともに取り合う気になれない人もいると思いますが、これまた安間氏の著作同様、内容はかなり本格派です。
ただ、本書の場合、読者のほうにもそれなりに投資とか会社とか社会現象についての基礎知識があることが前提となっており、また本書の文体の特色である「ちゃかし」も、そういう基礎知識がないと笑えない場合も結構あって、ついでに、全部真に受けると、著者の理解している世界像とその前提を無前提に正しいと思って飲み込んでしまいかねない点、実は藤巻健史氏の著作に似た微妙な毒がないわけではありません。ある程度、投資に足を突っ込んで、それなりに勉強した人が自分の知識や見方と照らし合わせながら、著者の才気とほんの少しの純情を愛で、そしてそこここに仕掛けられたポイントで爆笑する、というのが本書の楽しみ方だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazonのお客様 VINE メンバー 投稿日 2004/12/28
形式: 単行本
2ちゃんねるの切込隊長こと山本一郎氏による投資関連の舞台裏を暴露した本です。
最近なにかと話題に上がる以下のセクターを中心に取り上げています。
・コンテンツ関連(アニメ製作)
・M&A
・中国関連銘柄
・REIT(不動産投資信託)
・バイオベンチャー
・消費者金融
「なんだかよくわからないけど、わからないがゆえになんとなく儲かりそうだから」という曖昧な部分をバッサバッサと切り倒していく語り口調は、読んでいてなかなか痛快です。
ただ、データなどを揃えて論旨を進めていく論調のためか、著者の前書『美人(ブス)投票入門』に比べると、良く言えば客観的、悪く言えば毒舌がなく毒気が抜けてしまったのはちょっと残念。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2004/9/4
形式: 単行本
切込隊長こと山本氏の新刊。
前回より多少まじめな書き方で、データも揃えて掲載してあって
すっきりした印象。”この投資先はこの先厳しい”という根拠など
明白に書いてあり、最近ブームとなっていた中国関連についても
かなりしっかりと論考してバブル状態であると明言している。
相変わらずある程度経済に詳しい人向けの内容だが、解説は
しっかりしているので初心者でも頑張れば理解できると思う。
後は、山本氏らしい言い回しが笑えるか不真面目だと怒るかと
いう相性の問題ではなかろうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2004/9/6
形式: 単行本
自分が投資している業界の話がたくさんで、証券会社なんかに結構煽られている銘柄の裏の裏まで、よく調べて書かかれている。ここにのっている業界の株を買う前に読んどけば、損はないかなあ。というか、最低限知っておくべきファンダメンタルズというか内部要因だな。なぜか半日で読める。初めてこの人の本読んだが、とにかく文章が面白かった。頭がいいんだろうなあ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2004/11/22
形式: 単行本
隊長の切れ味を期待したんだけど、少し物足りませんでした
ちょっと読み疲れました
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック