通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
戦国八咫烏 4 (少年サンデーコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

戦国八咫烏 4 (少年サンデーコミックス) コミック – 2011/6/17

5つ星のうち 4 1 件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 戦国八咫烏 4 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 戦国八咫烏 5 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 戦国八咫烏 1 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,359
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

上杉・雑賀連合軍vs.南蛮軍、開戦!!

越後・上杉軍に雑賀衆が加勢し、開戦した南蛮との大合戦。
佐渡に上陸した本隊を、二手に分かれて迎え撃つ!!
戦象、テルシオ、死兵…
日本より100年進化した文明が繰り出す、圧倒的戦術を相手に、
孫一達はどう戦う!?
檄が飛び交う白熱した戦場に、新たな歴史が刻まれる!!
戦国英雄異聞録、怒濤の第4巻!!


【編集担当からのおすすめ情報】
遂に開戦した大合戦。
日本侵略を目論む南蛮軍を相手に、後世に語られる事のない孫一達の戦いが始まります。
今巻の見所は、見た事もないような圧倒的戦術と、戦場で繰り広げられる熱いドラマ! 劣勢から始まる戦に勝つため、それぞれの役割に命を懸ける雑賀衆の姿に、白熱すること請け合いです。
そして今巻の終盤には、歴史観が覆る大きな出来事が…!!
唯一無二の戦国史を、是非お楽しみください!!


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2011/6/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091230091
  • ISBN-13: 978-4091230096
  • 発売日: 2011/6/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
「んなはずねーだろ」と思ってしまったら物語の世界に入り込めないだろうが、「もしこんなことが起きていたら」と思える人には充分に面白い。
全編通して戦だが、戦の容赦ない迫力とともに、今までの登場人物と孫一のつながりや孫一と雑賀衆の絆、初陣の少年と父親の愛情の描写が見所か。
このような視点で描かれた戦国ものも珍しく、読み続けようという気持ちになる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック