数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 4,693
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010 DVD-SET


参考価格: ¥ 9,720
価格: ¥ 8,193 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,527 (16%)
14点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 8,193より 中古品の出品:3¥ 8,980より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2014年 秋アニメ 予約開始タイトル一覧
2014年10月から放送のアニメ、『ガンダム Gのレコンギスタ』、『甘城ブリリアントパーク』、『天体のメソッド』、『Fate/stay night』などブルーレイ&DVDと関連商品一覧はこちら。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ冬のセール 2015/1/29まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 11/25まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券をプレゼント。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010 DVD-SET + 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー DVD-SET2 + 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー DVD-SET1
合計価格: ¥ 24,174

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 石丸博也, 速水奨, 阪脩, 堀内賢雄, 勝生真沙子
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • DVD発売日: 2012/01/25
  • 時間: 750 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B005VKDGLO
  • EAN: 4988102047375
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 27,728位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

全世界でメガヒットを記録したSFアクション大作『トランスフォーマー』の原点である初期アニメシリーズがお手頃価格でリリース!

戦死した総司令官コンボイの意志を継ぐ新たなリーダー・ロディマスコンボイと蘇った新破壊大帝ガルバトロンの闘争、そしてトランスフォーマーたちの誕生の秘密がここに。

長らく絶版となっていた初期アニメシリーズを低価格仕様にてリリース! 『トランスフォーマー・ザ・ムービー』のその後を描いたアニメ第3シリーズ。総司令官コンボイの死から5年。ロディマスコンボイを新たな総司令官として迎えたサイバトロン軍団、復活した新破壊大帝ガルバトロン率いるデストロン軍団、そしてトランスフォーマー創世の鍵を握るクインテッサ星人との三つ巴の戦いの行方はいかに!?

シリーズ全30話を収録。

※過去に発売した商品『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010 DVD-BOX』(PIBA-1158)のDISC6に収録されていた「ザ・リバース」全3話及び映像特典は、本商品には収録されません。

〈声の出演〉
【サイバトロン】
ロディマス・コンボイ:石丸博也/ウルトラマグナス:速水 奨/チャー:阪 脩/スプラング:堀内賢雄/アーシー:勝生真沙子/グリムロック:喜多川拓郎/バンブル:塩屋 翼/他

【デストロン】
ガルバトロン:加藤精三/サイクロナス:稲葉 実/スカージ:島香 裕/ラナマック:西村知道/ハングルー:城山知馨夫/ブリッツウィング:江原正士/スタースクリーム:鈴置洋孝/他 ナレーション:政宗一成

放送年:1986年

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の続編となるロボットSFアニメのセット。宇宙の脅威・ユニクロンとの闘いから5年。デストロン軍団再興を企むサイクロナスの手により、破壊大帝・ガルバトロンが復活するが…。全30話を収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

最も参考になったカスタマーレビュー

66 人中、62人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 HiBoT 投稿日 2011/10/15
初代と比べて劣ると言われることが多い『2010』ですが、個人的には噛めば噛むほど味の出る作品だと思います。
初めて見る方の為に、この作品の楽しみ方、裏事情などをフォローしておきます。

まず初代アニメ最終回から連続性がないのは、間にトランスフォーマー ザ・ムービーという作品が入るせいです。
この映画中に、物語の根幹を揺るがす大イベントやメインキャラの交代劇があるので、とばすと非常に混乱します。
コレを先に観て下さいと言いたいところですが、残念ながら現在絶版なのでWIKIなりを参考にするしかないです。
今回、同時に再販してくれれば良かったのですが・・・。

次は作画がかなりショボクなった点ですが、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 なるさん 投稿日 2011/10/27
私は以前に発売されたものを、結構なお値段で買いましたので、
再販でこの価格はなんとも言えないお得感を感じます。

初代は、主に地球でのエネルギー防衛戦がメインの話でしたが、
2010からは広大な宇宙が舞台となる機会が多くなり、様々な
個性的な惑星が視聴者を楽しませてくれます。
いやぁ、脚本家さん達の想像力はすばらしいです。

2010は、恐らくTFアニメで群を抜いて作画が崩壊していると
いっていいでしょう。しかし、脚本はしっかりとしているので、
物語自体は大変面白いです。
ガルバトロン救出隊結成の歓喜の中にガルバトロンがいようとも、
エアーボットたちが、事あるごとにデストロン側に寝返っていようとも、
コンバットロン部隊の中にブルーティカスがシレっと混ざっていようとも、
サウンドウェーブの胸のマークがサイバトロンマークになっていようとも
そんなことは些細なことでしかないのです。
物語を楽しみましょう!
(アニメではかなり厳しい試練かもしれませんけどね!)
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
28 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Golem 投稿日 2011/11/23
パイオニア版BOX同様、前作との橋渡しである「トランスフォーマー・ザ・ムービー」は未収録です。
別売りもありません。
このまま幻の作品になるのかと思うと口惜しいことです。

しかもパイオニア版BOXでは6枚目として収録されていた
ヘッドマスターシリーズとの橋渡しである「トランスフォーマー・ザ・リバース」が今回はカットされました。
特別編的な全3話でしたので、このまま消え失せることになるでしょう。
とても残念です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 さつまいも 投稿日 2012/3/18
トランスフォーマーと言えば単純に善と悪に分かれたロボット生命体の戦いである訳ですが
2010はそのフォーマットを継承しつつも、トランスフォーマー達も宇宙人の一種に過ぎないという
マクロな視点で描かれており、加えて他のシリーズのようなバトル中心のストーリーではありません。

また風刺の利いたエピソードも多く
マスメディアの洗脳を描いた「2010年の大放送」
戦いそのものを悪と断じながらも武器を取らざるを得ない「戦いか死か!?」
タイトルに反して主人公が医者のファーストエイドだった「究極の武器」
大団円に終わらない戦争の難しさを垣間見る「死の商人クインテッサ」

など等僅か30話の中に多くの名エピソードがあります。

2010は子供の頃にリアルタイムで視聴していたのですが
正直、初代TFに比べて面白くなかったと感じたものです。
愛着のあったメインキャラクターの多くが入れ替わってしまった事も然る事ながら
上記で触れたようなエピソードを理解できなかったのも大きいでしょう。

他のシリーズでは便利アイテムとして描かれる事の多いマトリクスの扱いが大きく異なるのも2010の特徴でしょう。
TFシリーズでマトリクスは「叡
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック