Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
戦え奥さん!!不妊症ブギ
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

戦え奥さん!!不妊症ブギ [コミック]

一本木 蛮
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,028 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

"関係ない"人なんていない!?これはあなたや、まわりの話です----

不妊治療&夫婦生活をセキララレポートした、エッセイコミックス!

・勇気を出して、まずは通院。必見!"病院の選び方"
・検査あれこれ。とうちゃんの精子数はなんと○○○○○万!?
・克服・子宮内膜症! 「不妊」を知ることは、女性のカラダを知ること
・タイミング法から排卵誘発剤まで...どんなHが効果的?
・子宝スポット、風水、妊娠菌!? ジンクスいろいろ
・「私はこれでデキました」ほか、愛と涙の読者体験も満載!

出版社からのコメント

 現在、日本では約30万組のカップル(夫婦の7組に1組)が不妊治療をしているといわれますが、その実情はあまり知られていません。ましてや、当人がその体験を語った本は、ほとんどないのが現状です。
 本書では、元祖コスプレアイドルにして人気まんが家である作者が、自らの不妊治療体験----不妊自然法での治療から人工授精を選択するまで----をつづりました。コミックエッセイとして面白いだけでなく、読者の体験例と、自分の体験を併せて構成しているため、広く共感を持てる内容になっており、治療にかかる費用や、夫婦や家族の対応などの例もいろいろ紹介されているため、実用的な部分も満載。不妊に悩む人にはもちろん、不妊のことを知らない人にとってもためになり、笑って泣けるコミックエッセイです。
 帯・推薦文は、『笑う出産』シリーズのまついなつきさんです。

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館クリエイティブ (2008/02)
  • ISBN-10: 4778035011
  • ISBN-13: 978-4778035013
  • 発売日: 2008/02
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 とて参考になりますよ! 2008/7/21
投稿者 ぴよ
形式:コミック
ご本人の体験に加えて、投稿の手記を綴った漫画。
漫画と侮るなかれ、お医者さんのお父様を持つ作者の知識は豊富で
とても研究熱心でもありよく調べている。
そこへユーモアを加えながら『出口の見えない不妊治療』と呼ばれることもある辛いであろう日々も、決して暗くなることなく描かれている。
絵が少し現代風でないため好き嫌いは分かれるかもしれないけれど一読する価値はあり、と思う。
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:コミック
不妊症って、当事者にしか分からない切実かつ、デリケートな問題じゃないですか。 それに真っ向から向き合って、取り組んでいく様を描く事自体大変だと思います。 さらにそれに医学的な裏づけし、投稿者さんのケースに触れ、自分の生き方も描く。 さすが THE 日記漫画家!  起こった事実をそのまま描けば日記漫画になるのかと言ったら、そうではありません。
その起こった内容を伝える構成力が必要なのです。 更に作者は女性らしい配慮と優しさを交えつつ、一人一人のケースに触れ、温かみがあり、励みになる作品に仕上げています。

この作品にあるのは、もちろん医学的な不妊症の治療、解決と言う事もありますが、好きあって一緒になった夫婦が、どう生きていくのが一番幸せなのか、その事に気づかせてくれるのが素晴らしいと思います。
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 不妊症になって初めて読みました。 2009/5/15
投稿者 mk
形式:コミック
不妊治療になって初めて読んだ本です。
漫画なので・・と、思っていましたが主人公の不妊に対する前向きな感じに見習わなきゃ!!って元気ももらえるし、その時の感情などが手に取るように後から解ってきます。
主人とのコミュニケーションも、治療に入る前に読んでもらう事でナカナカスムーズに不妊治療への理解を深めてくれました。
男性も、漫画なので読みやすいのカモしれません。
私は、この本から専門書に移りました。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 u1261047
形式:コミック
こんな内容の本を世間の耳目がややライトな”妊活”に集まる
数年前に(まさに不妊治療・・という言葉にどよーんとした雨雲の漂う音がきこえてくるような時期だったと思う)
出していたとは!

コミックチェリー掲載中の環望先生(ご存じのない方でも、バンパイア〜のミナ姫のポスターなどが書店にあるのを見たことがあるのでは?)のエッセイコミックで
環先生とおぼしきキャラが妻の妊娠を知り、
アシスタント先の蛮先生の前で
「まだ子供なんて欲しくないのに・・・」とつぶやき
妻に後日それをひどくたしなめられるシーンがあり
?!と思い、そこで検索してこの本の存在を初めて知った。

おおらかで前向き 自尊心が高く自由な環境でのびのび育まれ、永井豪の強くて明るい女性キャラが大好き!
そんな蛮先生のせいか・実話系まんが誌掲載というかたちのせいか 
一般的な不妊治療中の女性より 当然ユーモラスでポジティブ。へこたれない。

でも、それがちゃんとショーアップされた姿だというのは
検索した際に一緒に見つけた とある深夜ドキュメンタリーでの蛮先生の決断からも
わかります。

治療中は夫と歩調をあわせなくてはいけないのに
どん
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック