中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

悪魔のオロロン (4) (ウィングス・コミックス) コミック – 2001/3/1

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 205ページ
  • 出版社: 新書館 (2001/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4403616232
  • ISBN-13: 978-4403616235
  • 発売日: 2001/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/3/4
形式: コミック
ちょっと天然だけど普通の女の子だった千秋は、
超美形悪魔のオロロンと出逢った事でおかしな運命に流されていく。
オロロンの「殺さないと自分が殺される」と云う言葉を
分かって居ながらも素直に受け入れられない千秋は、
最後までオロロンの側に行くことが出来ず・・・
色んな意味で壮絶な最終巻です。
1巻から4巻まで読み切り
最後の最後に『続きが気になるじゃないか!!!』と・・・
続編が有るので、その辺はご心配なくと言う事でしょうか。
ヒロイン・ヒーロー、そして2人を囲む人々(?)は
皆、キャラの立った良いヤツばっか!
ストーリー的に分かりづらい箇所もあるけど
ハマる人は、即ハマるでしょ!
因みに私は・・・家族揃ってハマりました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この話は一話を読んだ時、悪魔と同居をしてだんだん家族になっていくみたいな話だと思っていました。
終わり方が衝撃的・・・結構殺したりするし、殺されそうにもなるし、割と苦手なタイプの漫画なのですが、
何故か途中で読むのを放棄したりできない漫画でした。
悲しいものを読むと、大概は読まなければ良かったとか思うけど(「ほたるの墓」とか)、これは思わなかった。

キャラは魅力的だし、ちょっとギャグが入るのも好きです。良い作品だと思います。
でも、どうして千秋が大きな力を持っているのに、良い風に力を発揮できなかったのだろう。
どうしてそういう話の展開に持っていったのだろうか。
作者は何を思って最終話まで書いたのだろうか。とか考えてしまう。。
やりきれないけど、嫌いになれない。そういう作品だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
とにかく台詞回しとキャラ同士のやり取りがかっこいいです。ドライで退廃的な雰囲気とあいまって、気だるげで、それでいて冷めていないキャラたちを引き立てています。

話がやや暗いシリアス寄りなのと、好みが分かれそうな絵柄な点が万人向けとは言い難いです。けれど、そんなことどうでもいいと思えるくらいに人間の感情描写が上手い。ハッピーエンドが全て感動するとは限らないように、バッドエンドでも良作はあるということがよくわかる。そんな作品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 c。r。 投稿日 2012/10/9
形式: コミック
全巻読みました。

・絶大な力を持つ「神」である千秋がどうしてオロロンを救う展開にならなかったのか

そこはまあいいとして、
オセロ何やってんの!!!

ガロ「いいのか?弟が心配なんだろう」っていってながら不倫するガロもどうかと思います。
この二人が、ピーしてないでさっさとオロロンのところに駆けつけていれば結末は変わったはず。

この二人が状況も考えずピーしてる間に、無力な人間のリカちゃんたちは命がけで戦ってるんだよ?
ほんとがっかりしました。
オセロ何考えてんの、っていうより作者のセンスがここにきてガタガタになりましたね。
一巻が良かっただけに最悪の展開。明日全巻売り払います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック