通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
悪の華 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

悪の華 (新潮文庫) 文庫 – 1953/11/3

5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 724
¥ 724 ¥ 252

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 悪の華 (新潮文庫)
  • +
  • ヴェルレーヌ詩集 (新潮文庫)
  • +
  • ランボー詩集 (新潮文庫)
総額: ¥1,718
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

頽廃の美と反逆の情熱を謳って、象徴派詩人のバイブルとなったこの詩集は、息づまるばかりに妖しい美の人工楽園を展開している。


登録情報

  • 文庫: 484ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1953/11/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4102174036
  • ISBN-13: 978-4102174036
  • 発売日: 1953/11/3
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,244位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 
 ボードレールは、詩人であると同時に、
 文芸批評・美術批評・音楽批評等も行った批評家でもある。
 この詩人は、芸術・文学を知り尽くしていたのである。
 『「芸術」は長く「時」は短い。』(「不運」より P50)

 この詩人から、「悪の華」という一つの爆弾が放たれ、
 ここから、近代詩(象徴詩)が始まる。
 ――ヴェルレーヌ・ランボー・マラルメ・ヴァレリー…――

 翻訳者は文化勲章受章者である堀口大學。
 翻訳は、芸術的な意匠のようなものであると思う。
 ボードレールと堀口大學の芸術的合一。

 暗黒内界の吐露!
 ――背徳・魔性・退廃・反逆・官能・甘美――
 あらゆる形容が混沌となり、
 私の中で弾け飛んだ。

 必ずしも晦渋ではないと思う。
 再読を繰り返すうちに、
 その言の葉は血肉化され、
 芸術的理解に到達するものと思われる。
 
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
堀口大學の翻訳作品中、特に出色の作品である。ボードレールの原詩を素材に、斯くまで美しき詩集を作り上げた堀口の天才には脱帽する。当然、「意訳の芸術」であって、ボードレールの意思をそのまま反映した「芸術の直訳」ではない。ボードレールの原詩そのものを味わいたい人は、直接フランス語で読まれるべきであろう(大体、フランス語を韻律と雰囲気を「正しく和訳」することには無理がある)。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
フランス語が読めたらボードレールが読みたい。そんな風に思って学生時代フランス語を一生懸命勉強していました。でも結局読めませんでした。堀口大学の翻訳以上になりませんでした。でも、この日本風味のボードレールのどこがいけないんでしょうか?オリジナルは結局オリジナルじゃないか?翻訳は翻訳でいいじゃないか?そんな風に情けなく開き直るワタクシでした。
1 コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
フランス語のできない浅学の者の意見ですが、フランス象徴主義文学の先駆者にして、現代の「悲哀」をここまで壮絶に描いた詩集は無いと思います。注目すべきは、身の毛のよだつような情景描写の精緻なリアリズム。パリ情景における『七人の老爺』とは、まさにボードレール自身のいる世界(神は7日で世界を創られた)そのものの象徴ではないでしょうか。阿片熱と鬱に侵された、あまりにも現代の悲哀を知りすぎた詩人の傑作であり、『巴里の憂鬱』と一緒に読まれたい。
4 コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 林ゆみ子 投稿日 2016/2/15
形式: 文庫 Amazonで購入
ポオより先に出会いました。中学校の図書館で読んだとき衝撃を受けました。ボードレールの肖像写真は怪しくてわらえました。おすすめです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
アニメの方に影響されて読んでみた

ボードレールって方は凄いね
読み込むほど味が出てくる

追伸
アニメに影響されて学生さん世代がこの本を読んで難しくてよくわからないって思っても、売り飛ばしてはダメ
本棚の片隅に置いといて、数年後か数十年後に気が向いたら読んでみるといい
その時に、今と違った何かを感じたらそれを比較しながらレビューに書いてほしい
2 コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック