この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

恋する暴君

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 24,800より 中古品の出品:15¥ 2,230より

メールマガジン購読:アニメ関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、アニメ関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


登録情報

  • CD (2005/8/20)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: インターコミュニケーションズ
  • ASIN: B000AU1PEK
  • EAN: 4523513521450
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 156,436位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

恋する暴君、ドラマCDは原作とは違うテイストに仕上がっていると感じました。

もともと原作は別作品のサイドストーリーですが、そこらへんの筋がきちんと通るように上手に編集されていて、そこは頑張ったな〜と思いました。

声優さんの声もぴったりなんですが、ただ演出の仕方で、原作キャラとは違うテイストになっている部分も…(特に森永君が少々カマっぽくなっている気が)。

全体的な演出も、効果音もBGMも、「コミカルにかわいく」でまとまっていて、これはこれでひとつのものとして仕上がっているかなぁという感じです。

しかしそんな訳なので、原作にあるちょっとシリアスな部分や、キャラクターの複雑でハッキリ言葉にできないデリケートな感情みたいなものは削られちゃっている…という印象ですね。

特に宗一アニキの各シーンでの感情が平板化というか、均一になっちゃってるなーという感じでしょうか(いつも怒鳴ってるだけのキャラみたいな)。

私個人としては、宗一アニキのホモ嫌いなところと、森永君に惹かれかけているところの矛盾というか、キャラクターのそんな「揺れ」の部分が大好きだったので星3つになりました。

これはこれ単品で十分楽しめる作品だと思うのですが、欲を言うなら、高永ひなこが大好きな、『恋する暴君』が大好きな人に、作ってほしかったなぁといった感じでしょうか。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
緑川さんが宗一にぴったりで最高です。
森永は 少しイメージと違い軽すぎる気がしました。

原作を読み込んでから CDを聞いたから かなりストーリーが違う気がします。
特に宗一のせりふ回しが原作と違ってた気がします。

できれば 声優さんに原作を読み込んでもらってから作ってほしかった。
でも 宗一は緑川さんしかもう合わないですね!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
脚本がヘボのせいかイマイチ話に入り込めなかったです。
「もうちょっとコミカルな曲調にしてくれんかなー。」
「効果音も派手にしてくれないかなー。」
「話の流れが説明的過ぎて逆にうっとうしいなー。」
・・・・・・不満たらたらです。
一番不満だったのがエッチシーン。
服を脱がす音とかエロい音が少ない上に説明的なセリフ(ここにこそこうゆうセリフがないと!!)がないから漫画読んでないとナニがどうなったか分からない状態・・・。
せっかく声優さんはキャラのイメージにぴったりなのに・・・残念・・・。
ドラマCDと漫画、どっちが面白い?って聞かれたら漫画!って答えます。
もっと気合入れて作ってほしかったです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作のファンで、ドラマCDになるというので、すごく期待して聴きました。
正直、原作が好きすぎてイメージが損なわれる内容だったらどうしよう・・・と期待半分
。。。不安半分。。。といった状況で聴いたのですが、暴君の緑川さん、ヘタレ攻めの鳥海さん共にナイスキャスティングだったと思います。
元々、緑川さんの可愛らしい感じのお声(ブリ声)が苦手で、どちらかといったらこういった役どころの方が聴き応えがあって良かったです。
鳥海さんに関しましてはヘタレ役は鉄板ではないかなと・・・。(失礼かな。。。)良い意味で、とっても面白い出来栄えでした。
3が発売延期となってしまい、いつ続きが聴けるか分からないですが、早く暴君とヘタレ攻めの絶妙な掛け合いを聴きたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック