この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

恋するファム・ファタール 単行本 – 2007/9

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ファム・ファタール(運命の女)になるための「モテ」のエッセンスが満載!恋の病に効く実践的指南書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐伯/紅緒
8月12日、東京都葛飾区柴又生まれ。百貨店、秘書、モデル、舞台女優を経て、2006年9月、小説「エンドレス・ワールド」(世界文化社)で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 227ページ
  • 出版社: 角川SSコミュニケーションズ (2007/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4827530688
  • ISBN-13: 978-4827530681
  • 発売日: 2007/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 958,334位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 みりん 投稿日 2010/10/1
形式: 単行本
海外在住です。日系の書店でわざわざ注文して購入しました。

かなり期待して読み始めましたが、途中で、著者の随所に見られる上から目線と「優等生」発言にうんざりして、最後まで読むのをやめようかと思いました。

けれど、わざわざ定価の2倍強ものお金を出して買ったので、一応一通り読み終えましたが、正直な感想は「お金返してほしい〜!」です。

「男は、結婚するなら顔は関係ないとか」-----そんなこと、今更言われなくてもわかってます!って感じで、全く夢がみれない建前だけのエッセイなんて、ちっとも面白くありませんでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私がはじめに開いたページは「恋に勝ち負けはあるか?」だった。
確かに、いつも気持ちのどこかで勝った負けたのシーソーゲームやってたと思う。

恋はゲームじゃないんだね。
この本でこの歳でわかった。 

理解を実践するためにもうちょい、読み込みます。 

千駄ヶ谷→恵比寿に引越しました。

からめ
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まぁ 女性向けの恋愛指南書? なんです。

が、

これマジで面白い。

モテない男が読んでも勉強になるって。冗談抜きで。
っつうか、モテる男は読むなっ!(笑)

(仏)Femme fatale とは、男にとっての
「魔性の女」とか「運命の女」とかの意味らしいです。

Wikipediaによれば、オペラの「カルメン」のとか、
谷崎潤一郎『痴人の愛』に描かれる「ナオミ」とか、
聖書の「サロメ」とあります。

あぁ、なるほど、アレ系のキャラね。

あっ、今、眉間にシワをよせたあなた。握手(笑)

とにかく面白いです。おすすめです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック