Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
思い出のマーニー〈上〉 (岩波少年文庫)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

思い出のマーニー〈上〉 (岩波少年文庫) [単行本(ソフトカバー)]

ジョーン ロビンソン , ペギー・フォートナム , Joan G. Robinson , 松野 正子
5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 691 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
村上春樹の新刊
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』から1年、9年ぶりの短編小説集 『女のいない男たち』。表題作は書下ろし作品。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー) ¥ 691  

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
新規登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

思い出のマーニー〈上〉 (岩波少年文庫) + 思い出のマーニー〈下〉 (岩波少年文庫) + 時の旅人 (岩波少年文庫)
合計価格: ¥ 2,289

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

養い親のもとを離れ、転地のため海辺の村の老夫婦にあずけられた少女アンナ。孤独なアンナは、同い年の不思議な少女マーニーと友だちになり、毎日二人で遊びます。ところが、村人はだれもマーニーのことを知らないのでした。

内容(「BOOK」データベースより)

養い親のもとを離れ、転地のため海辺の村の老夫婦にあずけられた少女アンナ。孤独なアンナは、同い年の不思議な少女マーニーと友だちになり、毎日二人で遊びます。ところが、村人はだれもマーニーのことを知らないのでした。小学5・6年以上。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 238ページ
  • 出版社: 岩波書店; 新版 (2003/7/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4001141108
  • ISBN-13: 978-4001141108
  • 発売日: 2003/7/16
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 12 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 2,720位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
43 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本(ソフトカバー)
この手の話は好きで、かなり読んだつもりでしたが、まだこんな素敵なのが
残ってたなんて。後で調べたら、最近復刻したとのこと。復刻の努力をされた
方々に感謝。
イギリスの児童文学です。孤児のアンナは、夏休に療養のため海辺の
小さな村に滞在し、そこで不思議な館とそこに住んでいるという少女、
マーニーと出会います。2人は互いにひかれ合い、無二の親友となるの
でした。ひと夏だけの、でも永遠の。
この物語の魅力は、詩情あふれる風景描写やマーニーのキャラクターも
さることながらアンナの心とその変化にあると思います。10代はじめの
やりきれなさを体験した人なら、アンナの気持ちや行動に共感を持って
読めるでしょう。嫌いなわけではないけど、何だか鬱陶しい大人たち。
誰とも付き合いたくない。ひとりがいい。
物語の後半、アンナは夢のようなマーニーとの時間から現実へと戻って
きます。そして、思春期の階段を1歩登り、現実の世界をしっかりと
生き始めます。この部分がとてもいい。マーニーとの濃密な時間は、
アンナの心の殻を溶かし、成長させるのに必要だったのだと思います。
最後には、謎が解き明かされます。でも解き明かされるのは事実関係だけで、
マー
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
31 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 忘れられない夏の思い出 2003/7/25
形式:単行本(ソフトカバー)
療養のため訪れた町で、孤独な少女アンナは海辺に佇む屋敷を見つける。
始めてきた場所なのにとても懐かしい屋敷、
そこに住む不思議な少女マーニーは、
アンナと秘密の友達になりたいと言い出すが・・・。
淡い水彩画のような海辺の描写、始めての友達との出会いと別れ、
-忘れられないアンナの夏が始まる。
寂しく頑なだった少女が、忘れてしまった大切なものを思い出す事で、
癒されていく・・・心洗われる珠玉のタイムファンタジー。
長い間品切れになっていたマーニーがついに帰ってきた!
自分的には最近あった一番うれしい出来事です。
初めて読んだ中学生の時から、大好きだったこの本。
何度読んでも、ラストシーンには泣いてしまいます。
臨床心理学者の河合隼雄氏の著書『子どもの本を読む』
(講談社+α文庫)でも取り上げられています。
興味のある方は、そちらも御覧下さい。
ただし物語の分析という性質上、ネタバレな個所も含んでいるので、
必ず本作から最初に読む事をおすすめします。
このレビューは参考になりましたか?
24 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ことあるごとに泣いてしまった 2007/3/23
By jessi
形式:単行本(ソフトカバー)
下巻のカバーの風車の絵に惹かれて購入しただけです。でも読んでみたら、なぜ?マーニーの気持ちが分かりすぎて、又は切ない表現に、涙がこぼれました。

友だちも居ない。学校ではいじめられる。親に愛されているとも思えない。楽しめない。人と関わりたくない。それがこの物語の主人公。

彼女は当時でこそ、だけれど、今だったら不登校とか引きこもりって呼ばれちゃうんじゃないかな。私は実際不登校だったんですけど、本当に読んで泣けました。悲しい運命、でもそれは通過地点に過ぎない。人生はどんどん過ぎてゆくから。

こんな物語が何年も前に書かれた事に驚く。でも、逆に自信が持てた。彼女は愛されていた。また、みんなもマーニーを愛している。マーニーが登場するまでの物語は、まるで、これまでのアンナの生活そのもの。退屈な雰囲気が読みにくいかも知れない。でも、マーニーが登場してから、どんどん引き込まれていったし下巻は一気に読んでしまった。

大人の方にもおすすめ。
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 美しく、心温まる物語です 2004/10/15
形式:単行本(ソフトカバー)
孤独で頑なな少女アンナの美しいひと夏の物語。
全編を流れる不思議な感覚と、海辺の町の美しい情景が印象的です。
そして、クライマックスで全ての謎が解きほぐされるときには、強く心打たれて涙が止まりませんでした。
また本書には、魅力的な大人、ちょっとこまった大人(それも愛情ゆえなのですが)、悪い見本の大人などが様々に登場します。
子どもが成長してゆくのに、大人はどのように関わっていくのが良いか、考えさせられる物語です。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 おすすめしたい良書 2014/2/27
By ににたににこ トップ1000レビュアー
形式:単行本(ソフトカバー)
 海辺の村にやってきたアンナは、同年の少女マーニーと友だちになります。マーニーは外出を
禁じられているといい、二人は、こっそり会うことを約束します。 (カバーより)

 若い人や幼い人に読んでもらいたい良書。この領域では『トムは真夜中の庭で』という傑作も
あるが、『思い出のマーニー』にはこれなりの独自性がある。やはり、背景をなす、しめっ地、海、シ
ーラベンダー、家のうらとおもて、潮風、そういうものを思ってみる楽しさだろう。おそらくは想像しき
れてないのだけれど、書物の中で「自分のここの今」とはちがう空気を吸ってみる気持ちになるの
がよい。ラフな筆致のペン画挿絵もいい。どうぞ下巻も続けてお読みください。最後の最後、「ふ
わーん」といいたいような甘哀しいせつなさがある。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 不思議な友人との出会いを通じて成長していく少女を描いた美しい作品
イギリスの児童文学には素晴らしい作品が多いのですが、本作もそのひとつです。... 続きを読む
投稿日: 3日前 投稿者: Ptarmigan
5つ星のうち 5.0 素晴らしい。大人が読んでもいい。
今まで読んだ児童小説の中で、一番好きです。
こんな素敵な小説があったなんて、昔の自分に読ませてあげたかったと思いました。... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: スターキャッツ
5つ星のうち 4.0 終盤に進むにつれ全てが繋がれる
高学年向けだけに、ちょっぴり切なく、甘く、ノスタルジーを感じさせてくれる作品。終盤に進むにつれ全てが繋がれる。ジブリ2014年公開作品。
投稿日: 3か月前 投稿者: ひで
5つ星のうち 5.0 隠れた名作ではないでしょうか。
小学生の頃に巡りあいたかった作品です。想像力がかき立てられる物語です。... 続きを読む
投稿日: 2012/4/15 投稿者: rurikaharu
5つ星のうち 4.0 大人向けの本。最近の子供にはわかるのかな。
ビジネス本をメインに読むのですが、絵本から学ぶことは多いな、と最近、気がつきまして手にした一冊です。... 続きを読む
投稿日: 2011/5/26 投稿者: Kogi_Tomohiko
5つ星のうち 5.0 大好きな本です
児童小説ですが、二十歳を過ぎてから読みました。... 続きを読む
投稿日: 2010/4/8 投稿者: はまゆうさちこ
5つ星のうち 5.0 いやしのタイムファンタジー
療養のため訪れた町で、孤独な少女アンナは海辺に佇む屋敷を見つける。
始めてきた場所なのにとても懐かしい屋敷、... 続きを読む
投稿日: 2003/7/24 投稿者: かかぽ
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xbc36c2b8)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック