Amazon Kindleでは、 強殖装甲ガイバー(27) (角川コミックス・エース) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 605
通常配送無料 詳細
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

強殖装甲ガイバー (27) (角川コミックス・エース 37-27) コミック – 2010/3/26


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

強殖装甲ガイバー (27) (角川コミックス・エース 37-27) + 強殖装甲ガイバー (28) (角川コミックス・エース 37-28) + 強殖装甲ガイバー (29) (カドカワコミックス・エース)
合計価格: ¥ 1,815

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 173ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/3/26)
  • ISBN-10: 4047154032
  • ISBN-13: 978-4047154032
  • 発売日: 2010/3/26
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (16件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

17 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/3/27
形式: コミック
連載ペースに関しては、もう言うまい。長期休載しなくなっただけで格段の進歩(笑)。
今回は遂にあの男が帰ってくる!

本作は仲間との絆が一つのテーマになっている。
いつの間にか味方になったアプトムは言うに及ばず。
クロノス側だってゼクトールは亡き五人衆メンバーのためエリートのプライドを捨ててみせた。
十二神将は一枚岩とはいかないが、シンとプルグシュタールなどは親交が厚く
この辺りは大企業における社長・重役クラスの派閥のようなものか。

それだけに仲間と死線を潜ろうとも、苦楽を共にしようとも自分しか信用していない
ガイバー3こと巻島とリヒャルト・ギュオーの存在は際立っている。
(巻島は与平の死でリミッターが完全に外れた感があるが…)
獣神将の能力を失おうとも野心は衰えぬ、ギュオー閣下のお手並み拝見!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 バルキュリア監察官 投稿日 2010/6/11
形式: コミック
連載の期間だけは、とにかく長い作品である。
徳間書店での連載時代から、現在の少年エースの連載まで追っている人もいると聞く。
この作品は休載が多いので、連載で追うと気力的に参り、読むのを辞める人もいるだろう。
そういった意味では、コミックで買って話を追う方が精神衛生的には良さそうだ。
1年に1冊ペースで出してくれるであろう…その気持ちでいると実に楽しく読める。
そうこうしていると、あっという間に祝25周年である。

初アニメ化の際に登場した女性ガイバーの活躍やギュオー閣下の復活が、古くからのファンにとって嬉しい展開となっている本作。
その分今回は、主人公の存在が薄くなっているが、作品の魅力が薄れている訳ではない。
とにかく、気長にこの作品と付き合っていく事を奨めたい。
しばらくガイバーから離れていた方や、近年のTVアニメで興味を持った方も、是非コミックでもう一度作品の空気を楽しんで欲しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マコゾウ 投稿日 2010/3/26
形式: コミック
 前刊から登場したガイバー2Fの死闘をメインに各地での暗躍をサブに描いた話。

 ガイバー2F対エンザイム3の死闘はガイバー初期の頃の闘いみたいですごい良かったです。

このガイバー2Fのコントロールメタルには何やら秘密が有るみたいですね。 

 暗躍のほうではアリゾナではガイバー3、クラウドゲートではゾアロード達が何やら企んでるようです。

 シラー島ではアルカンフェルが目覚め始め、村上征樹ことイマカラムも何やら胸に秘めている模様。

 そして表紙を飾ったあの男がついに復活をします。 でも今回は顔見世 本格的に活動するのは次回からです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ポポ太郎 投稿日 2010/6/5
形式: コミック
25周年、それでも終わりの見えないガイバーですが(苦笑)、新たに出てきたガイバー2Fの戦いを描きつつ、ギュオーの登場があります。村上さんも何か画策しているようですし、巻島もガイバーの謎の核心に迫ったようですし、物語が大きく動いてきました。次巻が楽しみです。

個人的にガイバーを読み続けて20年は立ちます。こうなればいつまでも追いかけますので、是非ちゃんとした形で物語を完結させて欲しいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 CHIRICO 投稿日 2010/4/2
形式: コミック
ギガンティックがXDになりガイバー''2Fが登場など、個人的にはちょっとやり過ぎかなとここ数巻は感じていました。
今回はガイバー''2Fによるエンザイム''3、ゼルブブス改との戦闘が描かれていて、原点回帰的な感じで何か懐かしかったです。
そして最後にはこれまでチラチラ現れていたギュオーが本格復活。
これから物語がどう転がっていくのかまた興味深い要素が増えました。
それにしても連載25年突破ですか・・・未完で終わるのだけは避けてほしいのでこれからも作者には頑張っていただきたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 シナモン 投稿日 2010/4/6
形式: コミック
今回の表紙はギュオー(元・総司令)閣下のものすごい形相と鋭い眼光。
うっかり目があっちゃった自分は思わず声出して叫んでしまいました(笑)

やはりこ〜ゆ〜インパクトある濃い悪役の衝撃復活というシュチュエーションは、
ストーリーの盛り上げ的にも非常に重要なファクターですね。
後は一刻も早く主人公たるガイバー'Tこと深町くん達との感動(いんねん)の再開を見せて欲しいものです。
その時は往年の名台詞『おはよう諸君!』にも劣らない、凄い台詞を聞かせてくれる事を激しく期待していますw

それはそーと我等のおっぱい……じゃなくてガイバー2Fの戦闘シーンは非常に魅せる出来だったと思います。
その素晴らしい戦闘センスや的確な状況判断力に加えて、まだ入手して間もない筈のユニット(強殖装甲)の武装や能力を自在かつ優雅に使いこなす様は、正にヴァルキュリア(戦女神)の名に恥じないものでしょう。
高校生だった頃の深町や巻島達が2人同時にかかったとしても、まず、勝てないでしょうね。
こんな頼れるおっぱいオネーサン、味方にしないのはすごくもったいないですw

あと、個人的に1番気になったシーンは速水さんの墓前に添えられたお線香と花束ですね。
あれ、もしかアプトムが持ってきたんだとしたら、それはそれで礼儀正しいアプトムにすげぇニヤけてしまうw
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック