中古品の出品:2¥ 16,968より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

弱虫(チンピラ) [DVD]

5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 16,968より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 北村一輝, 星遥子, 田口トモロヲ, 長門裕之, 竹中直人
  • 監督: 望月六郎
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ケンメディア
  • 発売日 2002/03/25
  • 時間: 109 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000062VKV
  • EAN: 4539373001551
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 115,752位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

一人前のヤクザにもなりきれないチンピラが、ある事件をきっかけに“男”になろうと奮闘する、北村一輝主演で贈るドラマ。

レビュー

製作: 成澤章 監督: 望月六郎 原作: 立原あゆみ 脚本: 石川雅也/平山幸樹 撮影: 石井浩一 企画: 伊藤秀裕 プロデューサー: 佐藤敏宏 音楽監督: 遠藤浩二/e-KLAY 楽曲協力: 山崎まさよし 出演: 北村一輝/星遥子/田口トモロヲ/宮前希依/長門裕之/竹中直人/大杉漣/麿赤児/ガダルカナル・タカ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ruca3 投稿日 2004/5/9
Amazonで購入
久しぶりにそんな気持ちが沸いてきました。
そんな気持ちにさせる映画なんか、そうそうないですよ。
北村一輝、最高です。この人が主役だからこそ
できた作品では?
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
去年のNHK大河ドラマ『北条時宗』で、主演の和泉(ドタキャン)元弥を完全に喰っていたのが、日蓮役の奥田瑛二と、本作の主演・北村一輝だ。刺客あがりの念仏狂・平頼綱を演じ、憎む日蓮を責めるときのヌメヌメした爬虫類のような目つきは、大河ではふつう見られない、尋常じゃない迫力だった。(実際は北村と奥田は望月監督の『皆月』でも共演、仲がいいらしいが)さて、その北村が名もないチンピラをリアルに演じきった本作、望月(『鬼火』)監督の作品としては、正直「並」の出来だろうが、とにかく主演の北村一輝を見るだけでも価値がある。脇役にも田口トモロヲ、竹中直人、麿赤児と、監督の人脈なのか怪優ぞろい。☆3つだが、邦画ファンなら充分観る価値あるぞ。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
北村さんご本人も特典映像のインタビューで言っていますが(これがまた本編とは別人の品のいい美青年っぷりで驚かされるのですが)、ストーリーも起承転結らしきものがないし、主人公の修も意志や感情の起伏がなくて主役に値しない人物、の言葉通り、メリハリもなく、景子役の宮前希依もイマイチ弱くて、見ている方はなぜ修が景子に惹かれていったのかもよくわからないままになんとなく終わってしまいます。修だけでなく、有美も景子も何考えてるのかよくわかんない人たちで、ちっとも共感できるところがないし。。。望月監督、北村贔屓なのはいいんですが、北村に頼りすぎ?って感じが否めません。
でも田口トモロヲ兄ぃがすばらしく魅力的なキャラを演じてたのと、山崎まさよしの切ない音楽が切なくてよかったんで、星よっつ。とにもかくにも北村一輝たっぷり見れるしね。。。。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作のシュールでスマートな雰囲気を映画で表現しようとしたのは分かるが、表現が役者を縛り付けて不燃物なようなわだかまりが残る。シュールを北村がやると最近は転けたドラマがあるが、この映画はただのVシネの領域を脱さない作品になってしまってる。優しくも力強い北村の演技は伝わってくるが、終止退屈感は否めない。竹中直人の使い方は?だ。映画を盛り上げる要素、つまり上がり下がりが穏やか過ぎて緊迫感が足りない気がする。が、正統派な見せ方なのだろう
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック