Amazon Kindleでは、 弱虫ペダル 30 少年チャンピオン・コミックス をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 453
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
弱虫ペ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

弱虫ペダル(30) (少年チャンピオン・コミックス) コミック – 2013/10/8


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 175


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

弱虫ペダル(30) (少年チャンピオン・コミックス) + 弱虫ペダル 29 (少年チャンピオン・コミックス) + 弱虫ペダル28 (少年チャンピオン・コミックス)
合計価格: ¥ 1,359

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 183ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2013/10/8)
  • ISBN-10: 4253221238
  • ISBN-13: 978-4253221238
  • 発売日: 2013/10/8
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 いのうえ 投稿日 2013/10/13
形式: コミック
鳴子vs御堂筋、決着します。
少しネタバレになります。すみません。

結果的に鳴子が、御堂筋の進化を助けた形になりました…
鳴子のセリフ、「結局ワイ負けてばっかりやないか!」が辛い。
スプリンター辞めることになったとしても自転車は辞めないと思いますが…オールラウンダーになるのかなあ…でもそれでは鳴子章吉はなあ…
総北のムードメーカーで、いつも坂道を支えてきた鳴子、よく考えれば確かに今までも扱いが微妙なような…
(30巻読み返す気力がなくてすみません)
今泉もあまり勝ててないけど、新一年生のレースは勝ったし…
今日は泣いてもまた頑張れ鳴子。負けるな鳴子。
個人的には今後の鳴子の成長に期待したいです。

石垣はさすがに御堂筋をよく見てるんだなあと感心。
インターハイの時もなんだかんだで御堂筋を信じていたし、御堂筋もそこでまた大きくなっていったことを考えると、石垣の存在は大きかったのだなあと思います。
鳴子のこともよく見てくれているし…もうあまり出番がないのかなと思いますが、また出会いたいキャラです。石垣。
御堂筋の進化は、御堂筋らしいです。
今のところ最強。と、思います。

後半は箱学の追い出し会。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 水瀬 投稿日 2013/12/29
形式: コミック
前半は鳴子と御堂筋の対決の決着がつきます。鳴子くんが必死に御堂筋に食らいつくシーンがとても熱かったです。
御堂筋は凄く人間離れしたキャラだと改めて思いました。それが今回の巻でよく分かった気がします。
今後、総北がどうなっていくのがが気になると思います。
後半は箱根学園がメインになっています。特に真波の心情なんかもよく分かり今後はどう坂道に立ち向かっていくのかなども気になるところです。
それぞれの思いも伝わってくる内容でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ようてん。 投稿日 2013/10/11
形式: コミック
前巻に引き続き「京都伏見:御堂筋VS総北:鳴子」
鳴子の快勝か?御堂筋が競り勝つか?
IHでほぼ接点の無い二人の結末はいかに?
どちらかが化けます。

大阪編で1巻使われてたら見切りつけるところでしたが、半分以降はハコガクの引退追い出しレースが始まります。
ハコガクでの新キャラ葦木場・黒田が活躍するとかしないとか!?

という感じでの30巻。ぶっちゃけると総北は鳴子しか出ません。
前巻から気になってますが新キャラの増やし方と既出キャラの使い方が上手くいっていない印象があります。
それ以外はスポ根マンガの王道を行っています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 そばぼうろ 投稿日 2013/11/2
形式: コミック Amazonで購入
インターハイの激闘のその後です。
3年生の引退、新しいエースの登場、そして新たな自分への挑戦。
「もっと速くなる」
それだけを追い求めるそれぞれのスタイルが垣間見える巻ですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おみゃあ 投稿日 2013/10/11
形式: コミック
前巻に引き続き鳴子VS御堂筋
個人的には御堂筋の魅力が薄くなった気がします。
勝負中にフォームが変わるんですがどうもしっくり来ない。
がむしゃらに前に進む彼に魅力を感じていた自分としては新フォームの無機質さは微妙。
虫のイメージのようですがどうも機械じみて見える。

後半は箱学の先輩VS後輩
今巻で終わる訳ではないですが結構あっさりしてますね。
クライマーはよかったと思います。
真波の挫折からの成長を期待出来ます。

……黒田くんはどうしちゃったんでしょうね…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ちゃおず 投稿日 2013/11/13
形式: コミック
インター杯を終えて、次の展開の為の伏線作りはいいんやけど、そもそも弱虫ペダル自体個人的にロード乗りとして疑問点が多々あります。
まぁ、レース中の描写なら公道も閉鎖されとるんでともかくとして、練習描写で公道並走ってどーなん?っていう。
作者は某インタビューにてヘルメット等が読者に対する余計な情報だとか言うとりましたが、安全に対しての影響を考えうるならけして省けない事だと思います。
まして、これからアニメ化して小さな子供からおおよそ免許など持たないであろう高校生などがロードに興味を持つきっかけになりうるし、その際に正しく導くのは我々先輩ロード乗りの義務だと思います。
まぁ、法律でヘルメットをかぶらなきゃいけないとかいう規制等はないわけですが、昨今、自転車マナーが嘆かれる中だからこそ伝えなければならないことは沢山あるはずです。
この点は[のりりん]の作者さんがよく書かれてますが、若干おじさん向けですので若い方にはちょと、、
若者の車離れ的な動きから、最近スポーツ自転車ブーム等あるようですが、シェアロードという観念から公道を走らせてもらう限り我々先駆者の役割をもう一度考えるべきだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック