Amazon Kindleでは、 弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
弱虫ペ&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス) コミック – 2012/2/8


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 169


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス) + 弱虫ペダル 22 (少年チャンピオン・コミックス) + 弱虫ペダル 23 (少年チャンピオン・コミックス)
合計価格: ¥ 1,359

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • コミック: 180ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2012/2/8)
  • ISBN-10: 4253214746
  • ISBN-13: 978-4253214742
  • 発売日: 2012/2/8
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あまちゃん 投稿日 2014/12/27
形式: Kindle版
今年から自転車に乗るようになって遅まきながら全巻(37冊)を読みました。

IHが始まって特にゴール前の攻防がなかなか進まなくて少し引き伸ばし過ぎかな〜、と言う感がありますが、こういったエピソードを挿入しながらの展開は好きなので、この巻は面白かったです。
以前の巻で、「信用できるのは福ちゃんだけ」と荒北が言っていたので、この二人には何か面白い過去があるとは思っていたけど、この内容は面白かったです。

実は37冊全てレンタルでしたが、21巻と30巻(真波と藤堂、黒田と荒北)だけは内容が濃かったので購入して本棚に飾ってあります。

自転車に乗り始めて間もないのでどこまでが本当でどこまでが漫画なのかが分からない部分が多々ありますが、荒北のような魂のこもった乗り方は素敵だと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぺこりーの。 投稿日 2013/3/14
形式: コミック
それぞれの物語があって、とても素敵だと思いました!先のレビューでは真っ二つに分かれている評価ですが、私は星5つつけます!
この部分もしっかり舞台化されてるくらい、箱根学園のエースアシスト・荒北靖友は「味なキャラ」だと思います。
こういう誰かの為に(靖友くんは自分に夢を与えてくれた福ちゃんの為に)ひたすら毎日ペダルをこいで来たんだ。こんな風になれる人、すごく素敵だって思います!私はこの21巻だけをすでに10回は読み返しましたよ!
色んな意見があるのは当然ですが、勝敗を急いで知る必要があるのかな?(少年漫画の場合、売れていれば当然、展開が遅くなって行くのはセオリーでしょう?)それに作者(作家さんと編集さん)はきっと、ひとりひとりにしっかり骨組みや肉付けしたいんだと思いますよ。
レースの行方が分かりきった展開だけに、自転車と同じように「道のり自体を楽しむ」という考えで読んで頂けたら、きっともっと楽しく読めるはずです。
「弱虫ペダル」は読み返すたびに新たな発見があって、大好きな漫画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 秦 松永 投稿日 2012/2/20
形式: コミック Amazonで購入
今まではキャラの掘り起しに失敗でしたがここだけ
正解 荒北のフォロワーシップに泣けてしまった
期待しないキャラだけにギャップがよかったんだろうな
顔も平凡だったし〜 さてここで引き締めて
ラストどうなるのかな?

「福ちゃんに!!」「出た!!フクチャン」ここのセリフ好きだな
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
52 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アマゾン三郎 投稿日 2012/2/8
形式: コミック
本巻は表紙のとおり、荒北が主役。
スプリンターでもクライマーでもない、ただ周りを引っ張るだけの運び屋。
勲章など見向きもせず、惚れ込んだ相手の為に全力を尽くす。
その心意気は、敵である主人公の坂道にまで尊敬・伝染させるほど。

作者はこの損な役回りの男を輝かす為に、敵役を作らなければならなかったのだろう。
賛否両論あろうが、荒北がツボすぎたので星5つ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
48 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 sin 投稿日 2012/2/8
形式: コミック
前巻に引き続き、箱根学園・荒北対広島呉南・待宮の巻である。

荒北の過去は良かった。荒北の、チームとロードバイクにかける情熱は良かった。
少年漫画の王道である「挫折から立ち直り、努力し、成果を手に入れる主人公(=荒北)」を丁寧に綴っており、
このエピソードを単品で、例えば外伝として読み切りで見るならば、評価は非常に高い。

しかし、これらは本編に必要な長さだったのか?という疑問が残った。
なにせ単行本1冊をほぼ埋めるほどの長さでひたすら荒北が描写されている。
インターハイ編に入ってから回想の多用が目立つようになった作者であるが、
あくまで主筋はレースのはずであり、また荒北もライバル校の1メンバーのはずである。
こういう脇役キャラの回想は短く纏めて、バランス良く展開して欲しい。
ことあるごとに場面をぶったぎって回想が始まるとテンポが非常に悪くなることを作者は自覚するべきである。

また、このエピソードの使い方も雑。
荒北対広島の結末は、「広島が諦めてくれた」という拍子抜けの結末に終わった。
普通ならば中盤の私闘に負けた程度で優勝は諦めるものではないので、
しつこいほど掘り下げた荒北も結局は「広島が諦めてくれたから結果的に良かっ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック