¥ 1,646
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

廃線跡の記録 3 (三才ムック vol.476) 単行本 – 2012/3/10


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,646
¥ 1,646 ¥ 951


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

廃線跡の記録 3 (三才ムック vol.476) + 廃線跡の記録4 (三才ムック vol.609)
合計価格: ¥ 3,292

これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

映画にもなった幻の鉄道「五新線」や北上山地に幽霊のように現れては消える東北鉄道鉱業線など5路線以上もある未成線、近代化産業遺産に認定された愛岐トンネル群、珍しい海の林鉄、東北の林鉄界の新たなお宝発見、日本一短かった第三セクター三木鉄道の廃線跡と移籍した車両たち、非電化では日本最後の軽便鉄道・尾小屋鉄道の木材の切り込みが残る橋脚、北海道に眠る東北新幹線200系、ゴハチの変形種EF5836が眠る場所など、鉄道ファンも廃墟ファンもドボクファンも必見の目を見張る光景を大量に掲載。

登録情報

  • 単行本: 112ページ
  • 出版社: 三才ブックス; 初版 (2012/3/10)
  • ISBN-10: 4861994519
  • ISBN-13: 978-4861994517
  • 発売日: 2012/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 220,649位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 小泉雅人 投稿日 2013/1/25
形式: 単行本 Amazonで購入
写真入り、地図入りだけでも嬉しいのに、書いてある解説がまた、読んでいてとても面白い。
自分も廃線跡を巡ることがあるが、こんなレポートが書けたらいいなと思う。
そういう意味でも、参考書。
いい本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 BUNBUN トップ500レビュアー 投稿日 2013/12/30
形式: 単行本 Amazonで購入
内容はとても興味深く、すでに存在しない跡地や施設跡も掲載し手に取る価値はある一冊だと思う。シリーズ化され4冊目になるそうだが、探検隊のように楽しめるよう構成されている。フルカラー印刷でマット紙を使うことで、光沢が抑えられ一見高級感のある落ち着いて見れるが、その反面、レイアウト(組版)のレベルは最低(とくに見返しなど、白いところはこれでもかとばかりに記事を詰め込んである)さらに、製本も粗末な簡易綴じですから、とりあえず読めれば良いという雑誌レベルの書籍なので、多数の人が手に取る貸し出し図書や、資料館のような場所での保管には全く向いていません。
手にとって見てわかったのですが、内容は本当に面白いので、このシリーズは、なかなか人気があることがわかります。中古屋さんでも、趣味/歴史ジャンルに分類され、定価以上の高価の値札がついていることも多いほど、入手困難な巻もあるようなので、中古本で揃えたい方は、ムック本であることを覚悟し、背の割れや、ページ抜け落ち(落丁)がないかをきちんと確認することを強くオススメします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 wanderer 投稿日 2013/1/17
形式: 単行本
本作もたくさんの良質な写真と、詳細なテキストで廃線となった鉄道を紹介しています。
本のサイズがB5版であるため、大きい写真には余裕と迫力があります。
1物件あたり、2〜4ページを割いて記載しており、
国土地理院25000分の1地図を元に鉄道が走っていたルートや、
見所などの場所も記載されているので探索や調査をする際にも便利です。
軽便鉄道、森林鉄道や鉱山軌道といった一般的でない鉄道に関しても情報が多く出ていて、
中には山奥に取り残された森林鉄道の機関車廃車輌など
資料性の高い貴重な記事もありました。

執筆者は廃道探索の第一人者ヨッキれん氏や、本誌「ワンダーJAPAN」上で活躍する廃墟系のライター、
ネコ・パブリッシング「トワイライトゾ〜ンMANUAL」常連の竹内氏などが執筆・撮影をしています。
廃線の書籍は多く出ていますが、本シリーズに関しては、
現在の状態を知る上で、良質で貴重な存在だと思います。
今後も調査を続けてくれることを期待しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

関連商品を探す


フィードバック