Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
広報が会社を強くする
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

広報が会社を強くする [単行本]

博報堂コーポレートコミュニケーション局
5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

情報発信力で差をつけろ!成功する新商品発表、信頼される企業イメージづくり、世界に向けたインターネット広報―8つのケーススタディから学ぶプロ広報マンへの道。

内容(「MARC」データベースより)

成功する新商品発表、信頼される企業イメージづくり、世界に向けたインターネット広報など8つのケーススタディから学ぶプロ広報マンへの道。企業のビジョンを発信する要となる広報の仕事のコツを教える。

登録情報

  • 単行本: 211ページ
  • 出版社: 日本経済新聞社 (1997/07)
  • ISBN-10: 4532145945
  • ISBN-13: 978-4532145941
  • 発売日: 1997/07
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 463,811位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

星5つ
0
星4つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 トップが考えを改めないと 2004/5/4
投稿者 いちごは紀宝
形式:単行本
 クリスマス映画の『34丁目の奇蹟』を見たとき、舞台となった百貨店の役員会で、広報担当者が当たり前のように参加していて、とても驚いた。沖縄にある在日米軍でも、広報担当者は、いつもナンバー3の高官が務めるようだ。
 翻って、日本の企業で、広報部門を重視しているところがあるだろうか。不祥事が起きても、社長自らでなく部下の役員に記者会見をさせるのが普通だし、たまに社長が登場しても「自分は寝ていないんだ」などと発言して非難を受けたこともある。近年の国内における広報の成功例では、石原軍団と、ジャパネットたかたくらいしか思い浮かばない。
 この本は、日産自動車や、日立製作所など8つのケースを取り上げている。どの事例も日本のレベルではよくやっているのであって、消費者に顔を向けた広報の仕事ぶりなど参考になる点は多い。しかし、広報は単なる宣伝というのではなく、危機管理&マーケティングという考えを企業のトップが持たない限りは、本当の意味で会社(組織)は強くならないと思う。だから、この本の中身については少し物足りない。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック