Androidアプリストア Amazonファミリー AmazonPrimeポイント Cloud Drive Photos 2016_schedulebook  Amazon MasterCard nav_flyout_biss AmazonBasics_campaign 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 ヤスイイね ドラッグストア大感謝祭 暑さ・節電対策ストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
通常配送無料 詳細
17点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
広告コ&... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 本文はたいへんよい状態です。きれいな状態のままお届けします。●帯あり●
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

広告コピーってこう書くんだ!読本 単行本 – 2007/9/15

49件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 722

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

広告コピーってこう書くんだ!読本 + キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック + 名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方 (日経ビジネス文庫)
合計価格: ¥ 4,068
ポイントの合計:  124pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いいアイデアやコピーは発想法を知るよりも、自分のアタマを普段から発想体質にしておく必要があります。“発想体質”になるための31のトレーニング法。

著者について

谷山雅計
(コピーライター、クリエイティブディレクター)
1961年大阪府生まれ。東京大学教養学部アメリカ科卒。
84年に株式会社博報堂に入社。
その後、97年に有限会社谷山広告を設立。
現在まで一貫して広告コピーを書き続ける。
おもな仕事に、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」、
資生堂/TSUBAKI「日本の女性は、美しい。」
新潮文庫「Yonda?」、日本テレビ「日テレ営業中」、
キリンビバレッジ/生茶などがある。
TCC賞、朝日広告賞、毎日広告賞、新聞協会広告賞など受賞多数。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 235ページ
  • 出版社: 宣伝会議 (2007/9/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883351793
  • ISBN-13: 978-4883351794
  • 発売日: 2007/9/15
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (49件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,579位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

67 人中、62人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 fushigi 投稿日 2007/9/14
形式: 単行本
著者の語りかける想定読者は、広告業界にいる人、もしくは将来的に広告業界で働きたいと考えている人、が中心になっていると思いますが、実際には、誰が読んでも、学ぶことができる、しかも非常に平易で分かりやすい、実例やたとえ話で構成された良書です。

この本が独特なのは、自分を、相手の心に届くコミュニケーションのアイデアを生み出せる「発想体質」にしてくれる、そのためのヒントが満載であること。

だから、半年や1年で賞味期限が来てしまう刹那的広告トレンド本ではない。コミュニケーションを作っていくうえで必要な心構えはもちろん、具体的な方法までかなり詳しく書かれています。片思いの相手に自分の恋心を伝えたい少年少女から、会社で部下への指導に悩む上司、逆に上司との会話に悩む部下、学校の先生、主婦、リタイアしたシニアの方々、誰にとっても役にたつ、魔法みたいな本です。

ホントに読みやすい文章で、例が的確で、あっという間にペロリといけちゃう、最高の一皿です。

大推薦します〜。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
38 人中、33人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ルイス 投稿日 2007/10/3
形式: 単行本
1. ふらりと寄った書店で手に取り
2. ちょっと目を通すうちにぐいぐい引き込まれ
3. ほぼ立ち読みで読破してしまったにも関わらず
4. 買ってしまった。

デスクの傍らにおいています。

企画業に関わる方には、アイデアの作り方の手本として。
プレゼンが多い方には、そのストーリーテリングの手本として。
コミュニケーションのあり方を考える手本として。
ビジネス課題を見つめる視点を磨く手本として。

色々な読み方ができる、すばらしい本。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2008/6/22
形式: 単行本
 著者は大手広告代理店で10年余働いた後に独立したコピーライター。東京ガスの「ガス・パッ・チョ!」など著名コピーを物してきた人物です。

 私は勤務先のホームページで、自社が扱っている商品の紹介文を部下といっしょに書いているのですが、その文章がどうにもつまらないので、推敲に苦労しています。どうしたら文章をもっと面白くすることができるのかということを常々考えています。
 私の勤務先は広告代理店にそうした文章業務を委託する余裕はないので、部下と私が---広告業界の人から見れば「素人のない知恵」をしぼりながら--書く商品紹介文の欠点を、なんとか補えないかと考えて、書名に惹かれて手にした次第です。

 一言でいえば、本書はやはり第一義的に、コピーライターを目指す人向けの内容になっていると思います。ですから、夢を与えるようなキャッチコピー、あるいは殺し文句を書いているわけではなく、商品の中身を愚直に紹介する文章を書いているだけの私の業務に直結するようなヒントを与えてくれるものではありませんでした。

 しかしそれでも、読み物としては大変楽しめるものでした。
 新潮文庫の「YONDA?」クラブの誕生秘話など、業界裏話はくめども尽きぬ興味にあふれています。
 「アイラブ東日本」というコピーがあったとしたら、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 21310 投稿日 2007/10/26
形式: 単行本
実際に広告制作の仕事をしていると、
感性(センス)が作品の優劣を決定付ける仕事は
かなり少ないことに気がつきます。

多くは製品なりサービスについて知り抜き、考え抜き、
その特長をいかに引き出すことができるかという
理論的な計算の部分が大きいのです。

実際、優れたクリエイターが生み出した作品の多くは
綿密に練られた上で理論的に制作されています。
有名なキャラクターや、コピーであっても
制作者のセンスだけによって生まれたわけではなく
深い洞察とそのコピーによって得られる効果
(認知や販促以外だけではない)を考える。
つまりは、広告の力による問題解決に貢献しているのです。

クリエイターの端くれとして、
自分が日々の中で努めていることは間違いではない、と
安心することができました。

コピーライターになりたい人はもちろん、
ある程度仕事に慣れてしまった人が「ハッとするために」
ためになる一冊ではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック