中古品
¥ 142
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

幻獣標本採集誌 単行本 – 2006/5

5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー

すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1,068
単行本, 2006/5
¥ 142

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

待望第2弾!!江本創の精妙な生物達の変異。祖父の汚名をすすぐべく、未確認動物を探す未知の冒険の旅に出た孫娘アナスタシアの驚異的な成果。傲慢、嫉妬、憤怒、怠惰、貪欲、暴食、色欲、7つの悪徳の容貌を視る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

江本/創
1970年兵庫県生まれ。1995年筑波大学大学院修士課程芸術研究科修了。1999年まで版画(主に銅版画、リトグラフ)を制作その後、標本作品の制作を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 114ページ
  • 出版社: パロル舎 (2006/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894190559
  • ISBN-13: 978-4894190559
  • 発売日: 2006/05
  • 商品パッケージの寸法: 20.2 x 15.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 859,154位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
リアルすぎて、楽しいとしか言いようがないです。
現実いるかいないかはそれぞれの心の中に答えがあり、個人としては【本物がいる】と思ったほうが人生楽しいと思います。
そんな人生を楽しみたい人にお勧めしたい本です。
学術的やいるかいないかなど、疑心暗鬼の方にはお勧めしません。

真実よりも今を楽しみたい方にお勧めの本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まるで自分が採集探訪をしているような気になってしまう。文章の言い回しと世界観が独特で とても魅力的な本です。ミイラ好きにはたまらない一品♪
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この作者のシリーズは3冊とも持っているのですが、この本も素晴らしかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
竜や河童、悪魔まで1ページごとに1体ずつ、「標本」の全体像と頭部アップ写真が掲載され、採集場所などのコメントの記載あり。標本化したときのおなかの凹み具合とか、マジなのも混じってんじゃないかと思うほどのリアルさです。

でもね〜。

矛盾しますが、「標本」が完璧すぎるのが欠点ですね。細い脚とか翼膜とか鱗とか、コレクターが保存していたのならともかく、宗教的に忌み嫌われている生物ならなおさら、粗末に扱われて欠けてるところがあるんじゃないかと思うんですけどね・・・。

色調も一緒なのでページが進むにつれ、だんだん飽きてきます。制作者の努力と根性には敬服しますが。(自分もつくってみたい!・・・つくれないケド)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック