通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
常住戦陣!!ムシブギョー 8―蟲奉行 (少年サンデ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

常住戦陣!!ムシブギョー 8―蟲奉行 (少年サンデーコミックス) コミック – 2013/2/18

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 常住戦陣!!ムシブギョー 8―蟲奉行 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 常住戦陣!!ムシブギョー 7―蟲奉行 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 常住戦陣!!ムシブギョー 9―蟲奉行 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,359
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【アニメ・ドラマ・映画化原作本特集】
「重版出来! 」「スパルタ婚活塾」ほか、2016年春 放送・公開のTVアニメ、ドラマ・映画原作本をチェック アニメ・ドラマ・映画化原作本特集

商品の説明

内容紹介

今春地上波TVアニメ開始!

大江戸蟲斬りバトルアクション『ムシブギョー』、待望のTVアニメ化! テレビ東京系6局ネットにて、毎週月曜日夕方6時より(制作:セブン・アークス・ピクチャーズ)。正直者はバカを見ない!!

最新8巻は、大反響の“紀州隠密道中”編がスタート!!

大坂夏の陣で討ち死にしたはずの西軍の将・真田幸村が生きていた…! そして、真田十傑蟲の猿飛佐助を名乗る「蟲人」が、突如江戸に襲来!! 動揺と戦慄が江戸を覆う。力を失った蟲奉行はとある決断をする……いざ、紀州へ!

(『常住戦陣!! ムシブギョー』作品解説)
享保6年、将軍吉宗の命に設けられた「目安箱」。寄せられた投書によって、江戸に新しい奉行所が誕生した。その名も「蟲奉行所」! 江戸に巣くう巨大蟲から人々を守るため、選び抜かれた強者達が八面六臂の大活躍。主人公は、バカが着くほど正直で、むさ苦しいほど真っ直ぐな…月島仁兵衛、日本男児!


【編集担当からのおすすめ情報】
雑誌連載時から大きな反響と盛り上がりを見せた“紀州隠密道中”編がいよいよスタートします。真っ直ぐ過ぎる月島仁兵衛と、切ないくらいに可憐な蟲奉行の活躍にご注目ください。
なお、単行本第8巻・第9巻は2か月連続発売。寒い冬、“正直者はバカを見ない!”熱血少年漫画で心ゆくまで暖まっていただけると幸いです。


登録情報

  • コミック: 174ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/2/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 409124176X
  • ISBN-13: 978-4091241764
  • 発売日: 2013/2/18
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
アニメ化おめでとうございます。
こんな元気あふれる作品ならいつか動いてくれると思っていた。

冒頭いきなり、仁兵衛両親のなれそめである。
なれそめ…っていうかお前ら、食った団子の代金ちゃんと
払ったんだろうな。

そして雰囲気はがらりと装いを変え、新たな、そして大きな
敵の登場。
血の惨劇が幕を開けた。
一方仁兵衛らは蟲奉行の力を取り戻すためいざ紀州へ。
彼等は今、紀州で何が起きているかを知らない。

その紀州への道のりが主に描かれているが、今回新キャラ、
大岡忠相が登場。これがかたいかたい。
でもワクワクせずにいられない。
彼もきっと、仁兵衛に影響されていくのだろうから。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック