数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 133
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,980
通常配送無料 詳細
発売元: エースブックス【年中無休で発送中!!土日祝日も発送しています】
カートに入れる
¥ 1,998
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 3,991
通常配送無料 詳細
発売元: タッケンオンライン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

嵐が丘 [DVD]


参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 1,930 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,368 (55%)
3点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、サザンフィールドが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,000より 中古品の出品:1¥ 1,058より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオ嵐が丘 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

嵐が丘 [DVD] + ジェーン・エア [DVD] + ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [DVD]
合計価格: ¥ 3,763

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジュリエット・ビノシュ, レイフ・ファインズ, ジャネット・マクティア
  • 監督: ピーター・コズミンスキー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ジャパン
  • DVD発売日: 2006/05/01
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (24件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000FJGUS2
  • EAN: 4988113819299
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 7,657位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

エミリー・ブロンテの名作『嵐が丘』5度目の映像化。父アーンショーに拾われ、連れてこられたジプシーの子ヒースクリフは、ヒンドリー、キャシー兄妹とともに育てられ、特にキャシーとは兄妹以上に仲がよく、一緒にヒースの荒野を駆け回っていた。しかし父親が死ぬとヒンドリーは、ヒースクリフを虐待するようになる。そしてキャシーも近くのリントン家の兄妹と親しくなり、兄のエドガーと婚約、するとヒースクリフは行き先も告げずに屋敷を出ていってしまう。

内容(「Oricon」データベースより)

自分を虐げた男と、愛する人を奪った男に復讐するために帰ってきた男の物語を描いた作品。ジュリエット・ビノシュほか出演。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

21 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 茶・茶 投稿日 2009/3/30
形式: DVD
原作のイメージを崩さない優良作品。
見る前に小説を読もう!
ただ、時間的制約があるせいでキャシーの激しさや情熱、ヒンドリーのヒースクリフへの憎しみ?が
やや薄く感じられてしまい、単なる仲違いの結果による愛憎劇と映ってしまう。
メインが成人後だから仕方がないのかもしれないが、子供の時期をディレクターズカットとして、も
う少し描いて欲しかった。この幼少期の嵐が丘でのキャシーとヒースクリフの仲の良さがあって、後
の愛憎劇に繋がる。
原作を読みつつ映画をみるとよりイメージしやすいと思います。映像だけだとキャシーが単なる我が
儘お嬢さんとしか見えないかも。
ヒースクリフの演技は好かった。

優良作品と思いつつも、この嵐が丘は映画より演劇の方が楽しめる作品だと思います。
ただ、演劇だとキャシーとヒースクリフの子供時代を上手く演じられる役者がいるか?かが問題。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 jesse 投稿日 2004/9/19
形式: DVD
 キャサリンの娘の世代まで描いた原作にもっとも忠実な映画化である。ビノッシュは、妖精のように、奔放で、とらえどころのないキャサリンを好演、レイフ・ファインズのヒースクリフは、ローレンス・オリビエや、ティモシー・ダルトンに比べると、やや線が細い感じがするが、執念深い復讐鬼としての、得たいの知れない雰囲気をよく出している。礼拝所に安置されたキャサリンの遺体を、ドアのガラスを手で打ち砕き、血と汗と涙にまみれて、憔悴してきって、キャサリンを震えながら、抱くところがとても、ロマンチックで、セクシー。ヒースクリフが眼をあいたまま死んでいるところも原作に忠実である。全体としてどこにも欠点のない、秀作である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 fwiw6180 投稿日 2006/2/3
形式: DVD
原作者エミリー・ブロンテ自身が語り手になるというところ以外は原作に忠実な映画化といえると思いますが・・・。106分という上映時間ではやはり無理があるのかヒースクリフを復讐に駆り立てるものやキャシーとの絆のようなものがあまり伝わってこず、ストーリーをなぞっているだけという印象があります。キャシーとの絆という部分、旧作と見比べてみるとW・ワイラー版の方が映画としての巧さが際立ちます。映画初出演となるレイフ・ファインズはまさにヒースクリフのイメージにピッタリで良いです。ただキャシー役のビノシュが妙に浮いていて、どう見てもキャシーというよりはビノシュにしか見えない。無名の英国人女優でも起用した方が良かったのでは。英国にロケした風景と坂本龍一の音楽が美しいです。原作を読んでから観ることをお奨めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2005/10/3
形式: DVD
「シンドラーのリスト」「レッドドラゴン」などで個性を発揮しているレイフファインズの映画出演第一作目です。音楽担当が坂本龍一だったので見ただけの映画でしたが、レイフファインズがまさにヒースクリフのイメージそのものを熱演(怪演)、それ以来すっかり彼の演技の虜になっています。エミリ・ブロンテ好きの人、少しずつ壊れていく男を見てるのが好きな人、必見です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 sf196904 投稿日 2004/6/23
形式: DVD Amazonで購入
エミリ・ブロンテの名作をイギリスの新鋭ピーター・コスミンスキーが映画化。この監督、この後名前を聞かない。ちょっと時間が短く、原作のダイジェストのようになってしまったのがあまり評価が良くなかった原因か?ジュリエット・ビノシュとレイフ・ファインズ(当時はラルフ・ファインズと表記されていた)の「イングリッシュ・ペイシェント」以前の初共演作。音楽は坂本龍一。荒涼とした風景はよく描写されていて音楽もよく合っていると思います。この原作自体、ウィリアム・ワイラーやジャック・リベット、はたまた松田優作主演の吉田喜重版までいろいろ映画化されているが、かなり原作に忠実な映画化かと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 sato 投稿日 2010/6/7
形式: DVD
原題の「ワザリングハイツ」を象徴するようなヒースクリフ像でした。名演でした。

冒頭アーンショウ氏の説明のつかないヒースクルフへの執着、
ヒンドリやエドガー・リントンとヒースクリフとの確執
何よりキャシーとヒースクリフの愛憎の激しさ、その全てが悲劇を予感させます。
ヒースクリフの底知れない暗い情熱、
二人の身を焦がすような恋心が画面から伝わります。

原作と異なり語り手はロックウッドではなく作者自身になっています。
説明役であり唯一健全な人間性を見せる女中ネリの存在感が薄いのがちょっと残念でした。
映画の時間内に収めるため前後をはしょった感が無きにしも非ずですが、
文学と映画は異なりますので重厚な映像や独特な風景を鑑賞できます。

***
その昔マール・オベロンとローレンス・オリビエの「嵐が丘」も話題になりましたが、駆け出しのオリビエが大女優オベロンに気後れしたというエピソードがあります。
同じく駆け出しの頃のレイフ・ファインズですが堂々たるもので、素晴らしい出来栄えだと感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック