Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
山是山水是水
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

山是山水是水 [大型本]

高仲健一 , レーベル:自然堂出版
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 4,104 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
13点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

◇画家・陶芸家 高仲健一の、20年に亘る破天荒な山暮らし・創作活動から生まれた、深く、美しく、そしてとんでもなく面白い『絵ッセイ』集!
◇右頁には、山暮らしの一コマを描いたユーモラスな絵と、場面に寄り添う漢詩の一節。左頁には、驚きと笑いと、深みに満ちたエッセイ。見ても読んでも楽しく、かつ心に何かが残る本。
◇装丁も全て高仲健一の作品。豪華ケース、袋綴じの本文など、他にありえない独創的デザイン。手触り・読み心地も楽しめる本。

出版社からのコメント

孤高の画家・陶芸家 高仲健一の著作第二弾は、高仲ワールド全開! 内容はもちろん装丁まで著者のデザインで制作しており、全体が彼の作品であると言える本です。
水道もガスも無い山中で、日々、夜明け前から四阿で坐禅を組み、漢籍を素読し、描き、作陶し、薪を拾い、動物の世話をし・・・ 創造を絶するような暮らしを、飄々と毎日続けるもの凄さが、
逆にとても軽やかでユーモラスな筆致で描かれ、著され、しかし配される漢詩の書は凛として力強く・・・あらゆる要素でギャップ満載、手にすればその底知れぬ深い魅力に気付きハマっていくことでしょう。
高仲作品の魅力はどこから来ているのか、この本でヒントが掴めるはずです。

登録情報

  • 大型本: 196ページ
  • 出版社: エスエスシー (2013/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4906712029
  • ISBN-13: 978-4906712021
  • 発売日: 2013/12/3
  • 商品パッケージの寸法: 30.4 x 21.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 343,353位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 とても面白かったです 2014/4/28
投稿者 ちあき
形式:大型本
以前、陶芸の作品を見て、素敵だなと思っていたら本が出ていたので、気になって購入しました。
絵も素敵ですが、山暮らしを描いたエッセイがとても面白かったです。
今ある『当たり前』を何も感じなく生きている自分を考えさせられましたね。
なかなか他にはないエッセイ集なので、おすすめです。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 かなり凄いのでは? 2014/4/30
投稿者 魚紋
形式:大型本
JWAVEのBOOKBARでかなりの推しで紹介されているのが気になりポチ。届いてみて、一見のボリューム感・質感に驚き。
中身はというと、、、笑っちゃうようなPOPな絵と、恐ろしくきっちりした書(漢詩の)、そして何とも軽妙平易な文体で、でも内容は強烈で深い短編エッセイ集・・・
この作者は存じ上げないのですが、かなりの方とお見受けします。手元に置いて読む価値あり、と久々に思いました。今夜はどれ読もうかな。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック