Androidアプリストア Amazonファミリー AmazonPrimeポイント Cloud Drive Photos 2016_schedulebook  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター AmazonBasics_campaign 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 暑さ・節電対策ストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
通常配送無料 詳細
7点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
屍鬼〈2... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品です。コレクターの方や新品をお求めの場合はご遠慮下さい。お問い合わせはアマゾン経由のメールをご利用下さい。携帯電話・スマートフォンをご利用の方やメールが届かない場合は、アカウントサービスにある「出品者とのEメール履歴を見る」から確認してください。店舗併売につき、売切れの場合はご注文をキャンセルさせていただきます。土曜・日曜・祝日は休業いたします。郵便局の【ゆうメール】発送です。直接のお取引には対応できません。必ずAmazonマーケットプレイスからご注文ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

屍鬼〈2〉 (新潮文庫) 文庫 – 2002/1/30

8件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 767
¥ 767 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

屍鬼〈2〉 (新潮文庫) + 屍鬼〈3〉 (新潮文庫) + 屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
合計価格: ¥ 2,257
ポイントの合計:  70pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「尋常でない何かが起こっている」。死者の数は留まるところを知らず、村は恐怖の連鎖に陥っていた。山々に響き渡る読経、毎日のように墓場に消えていく真白き棺。さらにそのざわめきの陰で、忽然と姿を消している村人たちがいた―。廃墟と化した聖堂に現れる謎の少女。深夜、目撃されるトラックの残響。そして闇の中から射る、青白い視線…。目が離せない展開、戦慄の第二幕。


登録情報

  • 文庫: 503ページ
  • 出版社: 新潮社 (2002/1/30)
  • ISBN-10: 4101240248
  • ISBN-13: 978-4101240244
  • 発売日: 2002/1/30
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 24,580位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

22 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/11
形式: 文庫 Amazonで購入
2巻では、村の副住職と医者が村に蔓延する死の病気についての謎に
迫ります。基本的にはホラーだと思いますが、この巻の二人の推理と
それをあざ笑うかのように広がっていく病気の状況は、緊張感に溢れ
つい一気に読んでしまいたくなります。
一巻は序盤でなかなか物語りが見えてきませんが、この巻で全体の片
鱗が見えてきます。これから買う方は1,2巻は揃えて買うべきでし
ょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ビンタ 投稿日 2012/1/8
形式: 文庫
話が進まなくてイライラする一巻を過ぎれば後は面白いです。

村を襲う謎の死、物語の中でも主要な人物である住職と医者がそれに迫ります。

しかし、一番最初にそれの真相に気づいたのは・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 するめいか 投稿日 2005/12/29
形式: 文庫
 盛り上がりを見せる屍鬼、第二巻。

 医者と坊主が必死で村に蔓延する異常事態を食い止めようと画策するが、それでも事態は拡がるばかり。

 この巻にあって、主人公である清信と敏夫の関係がさらにわかり、また、裏に思う人間関係が露呈されていく。そういった意味で、この巻は登場人物のしっかりした顔見せ、という意味になるのだろうか。

 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 白鷺皐 投稿日 2015/4/12
形式: 文庫 Amazonで購入
久しぶりの紙の文庫購入です。
電子書籍化を待っていましたが、気配がないので待ちきれずに。
ストーリーは知っていて、好きな作品ですが小説版は図書館で流し読みしただけなので、これからじっくり読みたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック