新品の出品:2¥ 5,883より

Amazon買取
最高買取価格

¥ 1
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

少林サッカー Blu-ray 究極版(特典DVD付2枚組)


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 5,883より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: チャウ・シンチー, ン・マンタ, ヴィッキー・チャオ, ウォン・ヤッフェイ
  • 監督: チャウ・シンチー
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • DVD発売日: 2013/08/23
  • 時間: 176 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (151件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B00D6E4XY6
  • EAN: 4988104077707
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 38,022位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

サッカー日本代表
2014年W杯出場おめでとう! ! ! ! !
記念してあの『少林サッカー』がBlu-rayで復活!
これを観て日本代表を応援しよう! !

2002年全国劇場大ヒット!
あの、超ド級サッカーエンターテイメントが遂にBlu-ray化!!
君はまだ、究極のサッカーを知らない。

香港版アカデミー賞、第21回香港電影金像奨で最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞(チャウ・シンチー)・最優秀助演男優賞(ウォン・ヤッフェイ)を受賞!
公開当時、60,000,000香港ドル越えで香港歴代最高の興行収入を記録!

少林拳×サッカーというこれまでにない題材を、香港伝統のワイヤーアクションと最新のCG技術で見事に映像化した抱腹絶倒のエンターテイメント作品がBlu-rayで登場!

【STORY】
少林拳の普及に励む鋼鉄の脚の持ち主シンは、少林拳を広めるためにサッカーをやることになる。
シンがスカウトしてきたのは、かつて少林寺で共に学んだ仲間たち。
鉄の硬度をもつ頭、なんでも跳ね返せる手、自由自在に空中に浮かび上がれる体など、
さまざまな得意技をもつ少林チームはあれよあれよという間に全国大会へ勝ち進み、
ハイテクトレーニングや筋肉増強剤の投与で不死身と化した宿敵デビルチームに戦いを挑む!

【映像特典】
■メイキング・オブ・少林サッカー ■香港オリジナル&日本版予告編(特報&本予告)、劇場未公開“幻"の予告編
■TVスポット(全4パターン) ■プレミア試写会での舞台挨拶 ■チャウ・シンチー来日記者会見
■チャウ・シンチー インタビュー ■ヴィッキー・チャオ インタビュー ■NGシーン ■プチお楽しみ映像 ■キャスト&スタッフ プロフィール(静止画)

【CAST】
チャウ・シンチー『カンフーハッスル』
ン・マンタ『カンフーダンク』
ヴィッキー・チャオ『クローサー』
ウォン・ヤッフェイ『少林サッカー外伝』

【STAFF】
監督: チャウ・シンチー『カンフーハッスル』
脚本: チャウ・シンチー、チァン・カンチョン『カンフーハッスル』

【仕様】
本編109分+特典DISC約67分/香港/本編1080p High Definition/2001年/BD25G(片面1層)/MPEG4 AVC
音声1. 広東語(一部北京語)DTS Master Audio 5.1ch / 音声2. 日本語吹替 日本語ドルビーデジタル 5.1ch / 音声3.コメンタリー 広東語ドルビーデジタル 2ch
字幕1. 日本語字幕 /字幕2. 吹替え用字幕 / 字幕3. コメンタリー字幕

発売元:クロックワークス
販売元:東宝
(C)ALL RIGHTS ARE RESERVED BY THE STAR OVERSEAS LIMITED & UNIVERSE ENTERTAINMENT LIMITED
*ジャケット、ディスクのデザインおよび特典の内容は予告なく変更になる場合があります。予めご了承下さい。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

チャウ・シンチーが監督・脚本・主演を務め、サッカーと少林拳にワイヤーアクションを融合させたサッカーエンタテインメント。少林拳の布教に励む青年と、元サッカー選手が結成したサッカーチームの破天荒な試合を描く。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

25 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kiel 投稿日 2003/1/26
形式: DVD Amazonで購入
とんでもなくお馬鹿だが、お馬鹿ではない。
きちんと考えられたストーリーと伏線があるからこそ、お馬鹿は極上のお馬鹿になれるのだ。
ところで結構暴力が徹底的で容赦ないし、あの屈辱のバンツかぶりシーンなんかをみてると、「進め!稲豊中卓球部」というマンガのノリを思い出す。ああいうのが好きなら絶対この映画も好きになるはずだ(笑)。
それからDVDの音声と字幕でそれぞれ俳優の雑談会みたいなのが入っていて、映画全編を通して裏話を楽しむこともできる。つまり日本語の吹き替えでストーリーを観ながら字幕で「おしゃべり」を楽しむことができるのだ。これがまたDVDならではの特典で大満足した。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 とおのとほ 投稿日 2008/3/6
形式: DVD
香港映画ってどうして丸いの? 台湾映画もそうだけど。ジャッキー・チェンの初期の映画、たとえば「酔拳」とか、どれもほのぼのとしていたなあ。
権力を握った者はひどく横暴になるようだが、庶民はなぜか心優しい。少林寺で拳法を学んだ人たちは一般社会ではたいがいは落ちこぼれなのは、それだけ少林寺が俗世にまみれていない証拠。一人除いては、みんな生活に汲々としている。饅頭屋の娘ムイも太極拳のてだれだが、体得した奥義も粉をこねるのに応用するのがやっと。そうか、武道家はみんな生きるのがヘタなんだ。そういえば宮本武蔵だって就職するのに苦労したというぞ。
こんな人たちがサッカーやったらどうなるの? そんなのムリムリ、というのが大方の予想だろう。でも、ひょっとしたら奥義が活かせられるんでは? とふっと思ったらこんな映画になった。日本古来の蹴鞠は、タイの足技(キックボクシング)から来たという説を聞いたことがあるが、もともと「蹴り」の一点では恐ろしく共通性があるのだ。ならば拳法の達人にサッカーをやらせたら秘技やハイパーテクニックが繰り出されるだろう、と思うことはかなりの人間が考えることだろう。日本のマンガでもそんなのがあったかもしれない。しかしそれを映画においてやらせる人間はしかしチャウ・シンチーまで誰ひとりいなかったのだ。
おバカ映画は傑作とクソの瀬戸際にあって天才性がないとキワ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 メヒカーノ 投稿日 2003/1/21
形式: DVD Amazonで購入
不況と言われて久しい香港映画界ですがその底力を見せつけてくれた作品です。
映画のバックとして見飽きた香港の街並ではなく、今はごく当たり前に中国本土でのロケが出来るので映し出される風景が新鮮なのも強みになってます。
日本映画がマンガを原作にして映画化すると、原作が本来持っている熱気やスピード感やマンガ的ないい加減さがどこかへ行ってしまい登場人物の役名や設定が同じだけの別物になってしまうことがよくあります。
少林サッカーを観ていて痛烈に感じたのは実写映画でヤング系マンガを「読んでいる」感覚というか快感でした。
日本映画やハリウッド映画がマンガを映画化するたびに味わっていた失望感を久々に晴らしてもらった思いです。
もちろん少林サッカーはマンガが原作ではありませんが、マンガだけが持つ劇映画、TVドラマ、演劇、小説、そのどれとも違う独特の世界観をフィルム上に実写で再構築した意味で正統派のマンガ映画(アニメとは違います)と呼びたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ryo-chi 投稿日 2003/2/19
形式: DVD
 少林寺拳法の使い手たちが、拳法を駆使してサッカーをするという荒唐無稽の物語で、バカバカしいと言えばバカバカしいには違いないのですが、バカバカしさもここまで突き抜けていると清々しい。ドップリとその世界に浸かって観てみると、これがと~ってもおもしろい。
 「リアリティがない」なんて言うのは野暮ってもの。少林寺拳法の使い手とは言っても、ダサくてどこかズレた選手たち(よくもまあこんなにヘンな顔をした役者を集めたものだと思います)が、一生懸命ボールを追っかけている姿は感動モノ。凄いんだけど決してカッコよくない拳法サッカーは爆笑モノ。
 久々に、サービス精神爆発の香港映画を観た気がしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ダユ 投稿日 2002/10/24
形式: DVD
映画館で見たのですが、生まれて初めてスタンディングオベーションを体験しました。試写会でもないのに!それだけ、笑いを通した妙に前向きな連帯感が場を満たしたのです。
製作者は日本のアニメ「ミスター味ッ子(うまい料理を食べた人が口から黄金のビームを出して走り回ったりする)」や「キャプテン翼」を大いに参考にしたとのことで、参考にするも何も、あの過剰な世界を実写でやってしまっているのです。シュートをすればボールが炎をまとって光りながら飛び、受けたゴールキーパーの服が風圧で引き裂かれる!どうしてそんなことができるの?→少林寺拳法の達人だから……って、おいこら!表現も過剰ならギャグも過剰、登場人物も過剰(すごいのばっかりです)。
とはいえ、そういった過剰な表現の笑いを取るだけの映画ではなくて、落ちこぼれの人間、社会不適合の烙印を押された人達が、一念発起して大勝利!という、非常にアッパレなストーリーでもあるわけです。一切のカッコツケを排した、涙まみれ、鼻水まみれのガチンコ物語だからこその、感動があります。
ただ、この映画が語られるとき、ホンコン映画特有の泥臭さ(暴力/リンチシーンの執拗なまでの痛々しい表現、ヒロインいじめ)がひときわ強い事に注意が必要です。これは文化の違いでしょうけど、無意味で過剰な暴力表現に嫌悪感を覚える人や、家族揃って鑑賞するには、少しお勧めできないかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック