この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小説 鋼の錬金術師(4) 遠い空の下で (Comic novels) 新書 – 2004/10/29


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

「鋼の錬金術師」ノベライズ第4弾!! リゼンブールを後にして一年、エルリック兄弟が旅先で幼なじみに出会うという表題作の他ますたんぐ大佐・ヒューズ中佐・アームストロング少佐が活躍するもう1編も同時収録。表紙や挿絵は荒川弘の描き下ろしだ!!

登録情報

  • 新書: 269ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2004/10/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757513151
  • ISBN-13: 978-4757513150
  • 発売日: 2004/10/29
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 165,673位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 森田雪兎 投稿日 2004/10/29
形式: 新書
今回は、小説の1巻の十三番倉庫の怪のように、コミカルな話となっています。
遠い空の下と、ロイの休日 話は違っていますが、どちらも今までの自分を振り返っていて、何かを身につけたように思います。
原作は最近、シリアスな展開になっているので、ちょっと気分を変えるのにはちょうどいいと思いますよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ねこのめ 投稿日 2005/5/3
形式: 新書
エドは活躍してるし、アルは良い子だし、大佐は役立たず(笑)ながらも見せ場もあります。テーマは明快。お話もそこそこ美味しいところを抑えてあって上手いと思います。くすっとできるところも幾つか。文章は趣味が分かれるかもしれませんが、読みやすく親切です。(その分説明しすぎのところが気になる…)
鋼の重いところが好きな方には食い足りないかもしれませんが、キャラたちの色々な面を見たい! という方は楽しめるはず。
個人的には大佐の魅力は派手な攻撃とは別のところで語って欲しいと思います。
荒川さんの書き下ろしは一見の価値アリ。ちょっと大人のエド・アル・ウィンリィのラフは嬉しかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ワガツ 投稿日 2005/4/23
形式: 新書
エンターテイメントとしての原作のレベルの高さにかんがみると、とてもそれを小説化したとは思えない拙さ。
軍部サイドのストーリーなど、発想はそれほど悪くないとは思うが、何より小説1巻から総じて文筆業とは思えない文章力の欠如が少しも改善されていないし、恐らく漫画を小説化するにあたって周辺知識の勉強など少しもしていないだろうと思われる作品の底の浅さが耐えかねる。
原作本誌の性格を考えれば本書の対象年齢も本来は中高生なのだと思われるが、諸所であれだけの高い評価を受ける「鋼」の小説化ならよりハイレベルな作家を起用すべきだったと思う。
がっかりした。
星2つにしたのは原作者の書き下ろしイラストへの評価で、小説自体は星1つが相当。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 utanekob 投稿日 2004/11/3
形式: 新書
小説もほのぼのでなかなか良いのですが。
何と言っても原作者後書きの、ラフスケッチ。
少し大人びたエド・アル・ウィンリィ。このアルフォンスが何と、元に戻った姿なんですよ!これは初めて描かれたはず!
一見の価値ありです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 MIE 投稿日 2006/2/24
形式: 新書
アニメから入って原作コミックを読み、最後に小説に行き着いた私には、なかなか小説は面白いです。

もともと活字を追いかけるのが得意なほうではないのですが、ハガレンは即効読んでしまいます。

小説のエドはコミックに近いので、私は気に入ってます。

アニメは完結してしまったし、原作コミックはどんどん進んでいく中で、ちょっと違う旅の話が出てくるので、これが結構楽しいのです。

原作では、15歳のエドから始まっていて、回想シーンで過去の話も出てくるのですが、

12歳で国家錬金術師の資格をとってから15歳でリオールの街に至るまではほぼ出てこないので、その間どんな旅をしていたのかがわかって楽しいです。

訪れた街の数だけ話があるはずだから、もっともっといろいろな街の話が出るとうれしいなー。

この遠い空の下では、エドの幼少時代が垣間見れて楽しかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック