通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
小説 ファイナルファンタジーIV 上 (GAME ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観上キレイな物を出品しておりますが、中古品につき若干の使用感、傷み、ヤケ、折れなどがある場合がございます。カバーのデザインが、商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。検品には万全を期しておりますが、検品漏れなどがあれば、ご一報下さい。対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

小説 ファイナルファンタジーIV 上 (GAME NOVELS) 新書 – 2008/12/25

5つ星のうち 2.8 11件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,008
¥ 1,008 ¥ 79

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小説 ファイナルファンタジーIV 上 (GAME NOVELS)
  • +
  • 小説 ファイナルファンタジーIV 下 (GAME NOVELS)
  • +
  • 小説 ファイナルファンタジーI・II・III Memory of Heroes
総額: ¥3,636
ポイントの合計: 113pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

光への憧憬と闇からの誘惑に葛藤するセシルと、心揺れ動くカイン。友情と裏切り、出会いと別れが織りなす物語が、いま紡ぎ出される。

内容(「BOOK」データベースより)

天翔ける飛空艇の発明は世界の、そして国家のありかたを大きく変えた。飛空艇団“赤き翼”を組織したバロンは軍事大国として成長を遂げたが、その第一の目的は他国を牽制し、戦争を抑止することだったはずだった。しかしバロン王が、突如として乱心。ミシディアから“水のクリスタル”を強奪せよ、と“赤き翼”に命令を下す。それが世界の存亡に関わる戦乱の幕開けだと気づく者は、誰ひとりとしていなかった―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2008/12/25)
  • ISBN-10: 4757524587
  • ISBN-13: 978-4757524583
  • 発売日: 2008/12/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 139,954位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
DS 版での追加シナリオや携帯コンテンツ「月の帰還」を踏まえての小説化。
ただし台詞や演出はオリジナル版に準じています。
そのため「オリジナル版もDS版も携帯コンテンツもプレイしている」人でなければ混乱する作品です。
台詞、演出も DS 版に準拠していたほうが無用な混乱を招かなかったでしょう。
ストーリーの大筋はゲームシナリオに忠実。細かいアレンジはされているもののストーリーを崩すものではありません。
しかし上下巻に詰め込むにはその忠実さが仇となり、個々の場面描写に物足りなさを覚えます。
「小説」としてのターゲットは中高生であろうと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
とにかく描写が少ない、これにつきます。
特にひどいのは戦闘シーンで、ほぼ全てのバトルが1・2行であっさり決着してしまう体たらく。これでは緊迫感も爽快感もあったもんじゃない。
水野良のロードス島戦記を連想させます、もちろん悪い意味で。

文章の書き方も稚拙の一言。
「。」を打つ毎に改行され、ひどい時にはページの半分しか使っていない場所すらあるほど。ページ数を稼いでいるのか、展開のスピード感を意識しているのか知らないが、あまりにも適当。
スイーツと揶揄されるケータイ小説を彷彿とさせました。

他の方も言っていましたが、上・中・下の三巻構成にして、びっしりと重厚に描写してもらった方が良かったですね。
イラストの出来も見る価値はなく、熱烈なFF4ファン以外は買う必要ないと思います。

それで、手塚一郎さんだっけ? 失礼だけど、これでプロなの?
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
あまりにも評価が悪いので2年くらい小説版を買うのを渋っていましたが、
勇気を出して買いました。
アレンジもあり、心にグッとくるシーンなど、
読み進めるたび、一つ一つ当時プレイした時の感情が蘇ります。

ただし、挿絵に期待してはいけません。
「嘘でしょ!?笑える{笑}」というくらい寛大な心で見ればなかなか良いものです。

〜上巻の感想〜
テラ視点が多く、最初になぜギルバートをそこまで嫌っていたかの理由や、
ギルバートとアンナの出会い。ダムシアンの結婚式なども書かれていて
更にFF4のストーリーに深みが出ていい感じです。
戦闘シーンなどは、尺の足りなさか、省略されています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
個人的には結構楽しめました。
ただ、他の評価でも指摘されているようにストーリー、イベントやバトルシーンの簡略化や省略、某三姉妹や壁が出てこなかったり、四天王戦も「えっ!?もう終わり?」みたいな感じで、物足りなさと拍子抜けを感じました。
アンナの件については、後付けだな、、、と思いつつも原作から十数年経た現在の新解釈と思えばそれはそれで面白いと思います。

挿絵はもっとドラマチックな場面を描いて欲しかったですね。
例えばギルバートが決死の思いで竪琴弾くシーンとか絵にした方がより物語に花を添えられたのではないかと。(この部分は下巻ですが)
続編はゲームでは伝えられなかった部分を細かく描写して欲しいですね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
SFC時代からのFF'Wのファンですが、月の機関踏まえて読んでも、序章はまだ及第点を与えられても、それ以外はまさしく駄作です。

気になった点
・場面のカット
原作が好きな人が読めば「嘘だ!」といいたくなるほどに、重要なシーンのカット・描かれているシーンも描写の不足が多々見受けられます。
・挿絵のクォリティの低さ
全体的にカラーイラストもカラーである必要性を感じられない色使いです。
また、挿絵のメインにされていないキャラクターの簡略化・原作の描写を無視したポーズなど期待を悪い意味で完璧に裏切ってくれました。

ゲームのノベライズをするのであればゲームの雰囲気を描くことを最優先にするべきだと思うのですが、その意味でも及第点に遠く及ばずと感じました。

また、細かいことですがルビの間違い、挿絵の下描き線の消し忘れ(?)も個人的にはマイナスポイントです。

FF'Wが好きな人には間違いなく勧められません。
ストーリーのダイジェストとしても、上記の場面カットの理由から勧められません。

月の帰還ではもう少し改善されることを期待します…。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック