¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 すい... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 すいぞく館 ハードカバー – 2010/3/1

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 950

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 すいぞく館
  • +
  • 原寸大どうぶつ館 (小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本)
  • +
  • 原寸大昆虫館 (小学館の図鑑NEO―本物の大きさ絵本)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

さまざまな海の人気者を原寸大の写真で紹介。

ジンベエザメやマンボウ、ナポレオンフィッシュなどの巨大な魚から、ラッコやペンギン、シャチにウミガメなど、水族館などで見られる海の人気者たちを、原寸大の写真で紹介する大型写真絵本。タレントでもあり、東京海洋大学客員准教授、イラストレーターなど多彩な才能で魚の魅力を伝えている人気者のさかなクンが、これらの生き物たちの不思議な姿を、詳しく楽しく解説します。 本書は、すべてのラフコンテをさかなクンが描き起こし、それに従ってすべての写真を写真家の松沢陽士さんが1年かけて撮り下ろした力作です。中でも、世界最大のタコ「ミズダコ」や、世界最大の魚「ジンベエザメ」は、両観音開きの大迫力。ほかにも、ミツクリザメやラブカなど、珍魚・怪魚も満載の、楽しい絵本です。

内容(「BOOK」データベースより)

世界最大のカニ、人気者のラッコ、そのほかにも、マンボウ、シャチ、クラゲ、ウミガメなどなど。海のなかまたちが本物の大きさで見られます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 48ページ
  • 出版社: 小学館 (2010/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4092172532
  • ISBN-13: 978-4092172531
  • 発売日: 2010/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 36.3 x 25.9 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 305,471位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー
「ほんとの大きさすいぞくかん」が大好きで、メガネモチノウオならなんでもいいの!というほどメガネモチノウオ大好きな長女のために購入しました。
最初は大喜びでしたが、「ほんとの~」ほど食いつかず、その後も「ほんとの~」のほうばかりを見ています。
-
なんでかな?と思って見てみますと、まず、写真の見やすさに違いがあると思いました。
「ほんとの~」は、背景は白一色、さらに魚や動物の顔が見やすい角度からの写真ばかりなので、魚たちの写真が大変引き立ち、目立ち、うわあ大きい!かわいい!という感動が何度見てもよみがえるのですが、「原寸大~」はそういう点で一歩及ばず。
大きすぎて何なんだか分からない写真、暗いな~と感じる写真もありました。
-
それから、構成。
大きくて迫力ある写真だったら断然「原寸大~」のほうです。でも、親の私でも知らない生き物が続くと退屈に感じるもの。
クマノミやクリオネなど「見たことある!」「知ってる!」がたくさん掲載されている「ほんとの~」のほうに長女が興味を示すのも仕方ないのかなあ、と。
-
さかなクンが監修というところに惹かれて買いましたが、逆に、さかなクン監修というところを警戒すべきでした(笑)
オタク(いい意味で)が監修=マニアックだったり、余り一般
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
類書にない圧倒的な写真の美しさ!感動物です。さかなクンの愛がいっぱい!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
お魚大好きの2歳の息子の為に買いました。
一番大好きな本になっています。
何回も何回もページをめくってボロボロになっていますが、それでもず〜っとめくっています。
魚の名前もこれで何個も覚えました。水族館に行っても”ご本と一緒!”と言って興奮しています。
もし第2段が出たらぜひ買いたいと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック