中古品を購入
¥ 636
中古品: 良い | 詳細
発売元 coco54
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2003年9月発行です。カバーにきず、すれがあります。 中身は書き込み、ヨレ、汚れはない状態です。迅速な発送を心がけています。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小学生の不登校はこうしてなおす 単行本 – 2003/9


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 378


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

行きたいけれど行けない不登校の子どもと親の切なる願いを叶える本。継続登校に力を注ぐ著者ならではの克服方法を満載。

内容(「MARC」データベースより)

行きたいけれど行けない不登校の子どもと親の切なる願いを叶える本。継続登校に力を注ぐ著者ならではの克服方法を満載。不登校児克服800人の実績から、細やかなアドバイスを贈る。

登録情報

  • 単行本: 285ページ
  • 出版社: 講談社出版サービスセンター (2003/09)
  • ISBN-10: 4876016593
  • ISBN-13: 978-4876016594
  • 発売日: 2003/09
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 272,970位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Zen 投稿日 2012/4/8
形式: 単行本
単なる心理本として読みましたが、会話事例で悪い点を指摘しているだけでわかりずらい。

本当に不登校の子を持つ親に余計に不安感を与えてしまう事にならなければいいと思う。

私は、いろいろな本を読んでいるのでいいのですけど、希望が沸かない1冊だった。

最後のページで自分の機関の宣伝をしているあたりに営利宗教みたいなものを感じる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 もんちゃん 投稿日 2010/1/15
形式: 単行本
娘の不登校で悩んでる時にこの本に出会って、ほんまかな〜って思いながらちょっとづつ実践し、
結果、娘の不登校はどんどんひどくなり、家族も喧嘩ばかりの日々になっていました。
あの時、主人がこの本を読んで、「この本、絶対おかしいやろ」って言ってくれなければ、私はさらにノイローゼみたいになってたと思います。
結局、児童の精神科で診察をうけ、娘はどんどんよくなりましたが、本当にこの本に出会ってなければ、もうちょっと早く良くなってたと
思います。私が娘の不登校で学んだこと。。それは、子供に精一杯の愛情をそそぐこと!周りなんか気にしない。甘いと言われても気にしない。
子供をほめて、愛情いっぱい抱きしめる!ということでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 りんご 投稿日 2014/4/15
形式: 単行本
じゃあどうしたらいいの?と言う対処法が分からず、結局カウンセリングを受けないと分からないって…
ある程度対処法などを書いてないと、どんな教育方法でカウンセリングを行うか分からないと、実際にカウンセリングへ進もうと言う気持ちにはなりませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 柳の蛙 投稿日 2010/8/7
形式: 単行本
この本は著者の経験に基づいて書かれたもので、理論的ではないので、わかりにくいかもしれません。

不登校になる小学生の親の傾向(過保護、過干渉)を改めていくために、具体的に家庭での子どもへの接し方を箇条書きにしてあります。

私自身はこの本に出会って、親として出直しをしました。
不登校でひどい神経症だった娘が、親の私が変わると、徐々に元気になっていき
やがて復学しました。

その意味でしっかりと読み込んで理解できれば、きっと不登校のご家庭の中に光が差し込んで来ることと思います。
絶版になっているようなので、残念です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック