おひさま熱気球 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,167
+ 関東への配送料無料
発売元: 《マニア倶楽部》
カートに入れる
¥ 1,980
+ 関東への配送料無料
発売元: PONPON★SHOPコンビニ決済・日時指定可<プライム商品はお急ぎ便可・5点以上同時購入3%割引>
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おひさま熱気球

5つ星のうち 3 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,255 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、SSRが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 1,167より
  • 本体サイズ : 100mm×230mm×20mm
  • 男女共用
  • 対象年齢 : 7歳から

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

出品者のコメント: 【Amazonでの取引は出品者評価が高い当店にお任せ下さい】新品未使用品になります。Amazon.co.jp 配送センターから発送いたします。お急ぎ便、代引き、コンビニ受取にも対応しております。こちらの商品は丁寧な梱包と迅速な発送をいたします。通常配送料無料。万が一商品に不備がございましたら責任を持って対応いたしますのでご連絡くださいませ。


商品の情報

詳細情報
型番ST28
発売日:2004/8/6
素材の説明ビニール、紙箱
対象性別男女共用
  
登録情報
ASINB000KHVP5W
おすすめ度 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 88,494位 (ベストセラーを見る)
発送重量100 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2006/11/11
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

太陽熱を利用して浮かぶ、3メートルもある熱気球の実験キット。熱気球を開いては知りながら空気を入れ、口を縛ってくと、太陽熱で浮き上がる。シンプルな実験キットなので、工夫しだいでいろいろな実験が楽しめる。詳しい解説書付き。
セット内容: 熱気球(黒ビニール)、凧糸、解説書



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 mii 投稿日 2011/10/17
 市販の黒いゴミ袋を太陽に当てても、なかなか思うように浮かびません。しかし、この『おひさま熱気球』は、ビニール自体がとても薄く、簡単に空高く浮かばせることができます。子どもたちは、大はしゃぎでした。しかし、ビニールの薄さのため、木に引っかかったりすると簡単に破れてしまうので、注意が必要です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
東急ハンズで値段が同じだったので、購入。
以外と大きく黒いので、公園では目立ちます。午前中までの日差しが強い日、風がない日、
2月から、おそらく春までの間かな。
風があると冷えるのか、あんまり浮かばない。
また、浮くまで時間がかかります。
気長に待つべし。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
風のほぼない日でしたが、作ってすぐに突風がふき、やぶれました。
やぶれにくい強化素材的なものかと思っていました。
中身は、でかいゴミ袋と釣り糸が入っているだけで、千円以上の値段に見合う価値は確実にない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
やってみたけど、うまく飛びませんでした。縛った時の閉じ方が甘かったために、温まった空気が少しづつ逃げて行ってしまったのかも。閉じ口の縛り方に左右されないように、口を閉じる用具やギミックが工夫されていれば良かったのに。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告