Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
容疑者Xの献身
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

容疑者Xの献身 [単行本]

東野 圭吾
5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (600件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,728 通常配送無料 詳細
ポイント:51pt (3%)  詳細はこちら
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「文学・小説3%ポイント還元」キャンペーン
約30万タイトル 小説や新刊、ベストセラーも対象。10/13まで。 「文学・小説3%ポイント還元」キャンペーン へ。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
文庫 ¥ 680  
単行本 ¥ 1,728  

Amazon Student会員なら、この商品は15%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)10/20まで。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

容疑者Xの献身 + 予知夢 + 聖女の救済
合計価格: ¥ 4,917
ポイントの合計:  146pt (3%)

選択された商品をまとめて購入
  • 予知夢 ¥ 1,440
  • 聖女の救済 ¥ 1,749

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

受賞歴

第134回(平成17年度下半期) 直木賞受賞

内容紹介

数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ
天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪を目論む。湯川は果たして真実に迫れるか

登録情報

  • 単行本: 352ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2005/8/25)
  • 言語: 英語, 不明
  • ISBN-10: 4163238603
  • ISBN-13: 978-4163238609
  • 発売日: 2005/8/25
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (600件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 89,680位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
167 人中、137人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 gl510 トップ1000レビュアー
形式:文庫|Amazonで購入
東野圭吾の人気作品、探偵ガリレオ・シリーズは、これまでに、短編集が三つ、長編作が二つ出版されている。このうち短編集は、科学的トリックやオカルトをテーマに置いたユニークさは評価できるものの、その真相は、ときにマニアック過ぎたり、拍子抜けするほど見掛け倒しに終わってしまっていたりで、率直にいって、その試みは、成功しているとはいい難い。最新の長編作「聖女の救済」も、出来としては、今一つパッとしない。そんな中にあって、シリーズ中の最高傑作というだけでなく、東野圭吾の全作品の中でも、最高傑作の一つといっても過言ではない図抜けた作品が、この「容疑者Xの献身」だ。 

この作品の見どころは、何といっても、凄まじいとしかいいようがないトリックの真相と、その結果、明らかとなる、凄まじいまでの純愛だろう。 

この作品は、天才物理学者ガリレオと、ガリレオの同級生、天才数学者石神による頭脳勝負という、いかにも読者の興味をそそらずにはおれない設定で進められていくのだが、全ての真相が明らかになってみると、その設定が伊達ではなかったと納得できるのだ。石神の仕掛けたトリックは、2人の間で交わされる数学の難問、「人に解けない問題を作るのと、その問題を解くのとでは、どちらが難しいか」を地で行った、非常によく練り込まれた緻密なものであり、読者の想定レベルを超えた凄まじいものなの
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ミステリーというよりは 2006/8/19
投稿者 MIA
形式:単行本
人間性に主題が置かれた作品だと思います。

私はミステリー一色より、こういった動機に主題が

置かれている話の方が、伝わるものがあり好きです。

上記からわかるように私はミステリーや推理小説好きではないので、

そういう人にもお勧めできる一冊だということです。

最終部に「誰かに認められる必要はないのだ」という

胸に突き刺さるフレーズがあったのですが、

この犯人からは多々感じとることのできるものがいろいろありました。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ☆5を付けた2大要素 2012/12/11
投稿者 容疑者XY
形式:文庫
東野圭吾作品を初めて読みました.
私が今まで出会った作品の中で最高の本の1つです.

魅力的に感じた点を述べます.
1.物語を構成していく2人の人物
2.私達読者も含めた犯罪を隠蔽するための大胆なトリック

1.についてです
高校で数学を教えている石神と大学で准教授をしている湯川という人物
物語はこの2人の頭脳が火花を散らせる所に最も面白みがあります.
お互いを認め合う友人であり好敵手である2人が繰り広げる展開は
ワクワク・ドキドキさせてくれます.
次がどうなるか読みたくて仕方なくなるはずです.

2.についてです
大胆不敵で想像の遥か上を行くトリックです.
あらゆる要素が含まれており、トリックを仕掛けた人物を象徴するような
劇的な展開が待っています.

私、amazonのレビューを書くのは初めてです.
なぜレビューを書いたかと言うと他の人にも読んで欲しいと思ったからです.
それと自分が面白いと思った要素を整理したいとも考えました.
東野圭吾さんのように文章で伝えるのは上手ではないですが
買って損はしない作品です.皆さんにも読んで頂けたらと思います.
このレビューは参考になりましたか?
19 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 TKMT
形式:単行本
 探偵ガリレオシリーズの第3弾で初の長編小説。直木賞受賞作としてすでに数多くのファンを獲得しており、それは本書への250件近いレビューからも明らかである。今秋には映画化されるようで、おそらくその前に文庫化されることを想定すれば、本書に対する需要は増し続けるものと思われる。

 平凡な数学教師である石神に届いた「運命のチャイム」。いわば「純愛の論理」を「数学の論理」によって極限まで追い求めた男の心理を、切なさを交えて克明に描いた力作だ。多くのレビューが本書の価値や魅力を書いているであろうから、私が新たに付け加えることは多分ない。是非とも一読していただきたい。あえて印象を述べれば、湯川と石神の出会い・再会を描いた箇所には興味をそそられた。互いに別の道を歩むことになったとはいえ、そして二人の時間的距離がいかに開こうとも、両者の心理的距離は一瞬にして縮小するだけの関係であったことがよく分かる。

 またストーリーに直接的な関係はないが、石神が行った再追試における、答案用紙の裏に今の自分の考え=数学に対する自分の気持ちを書かせるという1シーンも強く記憶に残った。数学の本質なるものを教えようとする石神の教師としての熱意以上に、「数学を勉強することのそもそもの意味」に生徒が少しでも気がつけばそれだけで十分であるという学問論も決して無視できないように思うのだ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 あくまでもミステリとして、よくできている
レビュー600件!すごいですね。さすが東野圭吾。... 続きを読む
投稿日: 15日前 投稿者: lemonearth
5つ星のうち 5.0 ガリレオの最高傑作
最初に映画を見た時はただトリックの巧妙さに感心しただけでしたが、数年後にこの原作を読んでその人間模様と心理描写の深さに感銘を受けました。すぐにもう一度DVDで映画... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: capucci_cool
5つ星のうち 5.0 先生の最高傑作のひとつ!
なにも語らずとも、とにかく読むべし。 今、あなたのこころに必要な一冊。
投稿日: 1か月前 投稿者: トンキン 淳子
5つ星のうち 5.0 感動した
かなり面白い
しかも最後の終わり方もかなり感動しました
東野圭吾の作品で一番面白い本だと僕は思います
投稿日: 2か月前 投稿者: 中川創聖
5つ星のうち 1.0 女にもてない数学おたくの話
石神は童貞だ。勝手に中学生の妄想のような恋愛感情を靖子に抱き、わけのわからないことをしでかす。初めから靖子が自首していれば、正当防衛で、情状酌量の余地は十分にあっ... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: ニック
5つ星のうち 1.0 がっかり
文章もそうだが、最後が叫んで終わりなんて残念すぎる。受賞作と期待していたのに。
投稿日: 4か月前 投稿者: jkdfhgdflagh
5つ星のうち 5.0 犯人に焦点を当てた倒叙ミステリーの傑作。大衆ミステリー小説を舐めてた
犯人に焦点を当てた倒叙ミステリーの傑作。大衆ミステリー小説を舐めてた
[・・・]
投稿日: 4か月前 投稿者: ひー
5つ星のうち 4.0 直木賞
メインに物理学者と数学教師が登場するが、理系の要素はさほど感じされない。
愛情や友情といった人の思いがこの作品を支えている。... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: SS
5つ星のうち 5.0 言うことない
おもしろさ、引き込まれ度、文句ないでしょう。
もちろん映画よりもおもしろく傑作です。
投稿日: 6か月前 投稿者: Ryu
5つ星のうち 4.0 純愛って怖い
愛とは美しいもの、報われるもの、人を幸せにするもの……
そういった幻想を大切にしたい方にはお薦めできない作品です。... 続きを読む
投稿日: 6か月前 投稿者: 三島八雲
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック