¥ 586
通常配送無料 詳細
通常2~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

害虫女子コスモポリタン (イブニングKC) コミック – 2011/11/22


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 586
¥ 586 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

害虫女子コスモポリタン (イブニングKC) + 害虫女子コスモポリタン ビッチーズ (イブニングKC) + ごきチャ (1) (まんがタイムKRコミックス)
合計価格: ¥ 2,067

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容説明

ギャルが害虫に!? いや害虫がギャルに!! ゴキブリ、クモ、ムカデ、蚊、ハ
エなどなど、蒼々たる害虫達が美少女になって女子トーク! 製薬会社、研究
所、大学などの協力のもと、害虫の生態をリアルに擬人化! これを読めば害
虫駆除に役立つ事必至!? 敵に勝つには敵を知れ! 楽しくて、ちょっとエッ
チで、かなりアブノーマルな害虫マンガ。ちなみに「コスモポリタン種」とは
「人類に依存しているゴキブリ」の事なんですよ!

一流大学卒業の製薬会社の研究員・五木小兼(いつきこがね)は、公私共に害虫LOVEなイケメン。害虫が美少女に見える程、害虫を愛して止まない彼は、弟と狭いアパートで共同生活中。趣味は日夜自室で害虫と共同生活すること。そのルックスから人間の女子にモテるが、完全に宝の持ち腐れ。100%害虫に侵されている害虫オタク。害虫界の黒いダイヤ・ゴキブリを中心に、様々な害虫の生態が美少女の容姿で露に!

登録情報

  • コミック: 128ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063523926
  • ISBN-13: 978-4063523928
  • 発売日: 2011/11/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 吶喊尖兵 トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/11/22
形式: コミック
害虫のような女子…ではなく、害虫を擬人化、それも女体化、
主人公は漆黒のラバーっぽい衣装に身を包んだ表紙の女子、
彼女は害虫の中でも嫌われ度恐らく一位のゴキブリです。

作中では女の子らしい名前があるわけでもなく、
呼ばれ方は普通にゴキブリ、良くてゴキちゃん、
性格は今風の女の子ですが、
数億年前から進歩が無く、単為生殖可能、
何でも食べて、アシダカグモが苦手(天敵)などなどスペックはゴキブリそのもの、
そんな彼女を中心とした害虫談義で構成されています。

リアルな描写は少ないので、
見るのも嫌だというような人でも、
それほど苦もなく読める構成にはなっていると思います。

考えようによっては人間に最も身近な昆虫である害虫、
そんな連中の生態を小ネタ満載で楽しく読ませてくれます、
昆虫に対して知識を深めてもらい、興味を持ってもらうのには、
こんな手法もあるのかと感心させられました。

監修などは付いていないようですが、
昆虫ネタの内容的には比較的しっかりした新しめのネタも多く、
昨今流行(収束化してる気もしますが)の、
取りあえずの萌え本や、ネットで拾い集めたネタで構成したような雑学本とは一線を画す内容に仕上がっていて、
読んで楽し、見て楽しの一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 小谷野魁人 投稿日 2011/11/29
形式: コミック
害虫擬人化は多々あれど、ゴキブリの影が薄くなるほどの、個性豊かな害虫達がこれでもかとうんちく満載で描かれた本作は、登場人物が全員美少女(一部ユルキャラも含む)!
害虫の生態系を人間の生活に置き換えると、なんとも卑猥でマニアックなエロさが萌えます。作者が若い女性らしく、女の子の心理描写がかなりリアルで、タダの虫けらのクセに、妙な生々しさがミスマッチでハンパない。扱うネタが害虫だけに、害虫対策もキッチリ描かれていたり、書き下ろしの図鑑とか、監修者?取材協力者?の虫専門家ならではのマニアックな記事も有り、盛りだくさんの内容で大満足でした!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 イナ 投稿日 2013/7/8
形式: コミック
ためになる害虫生態漫画としてもお勧めです
楽しく読んで学べる学習漫画とも言えます
女の子は可愛いし、それぞれのむしたちの特性を生かしたネタは作者の料理の仕方が上手いからよくあってる
何回も読み返すこと請け合いです
もっと評価されていいとおもう
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック