¥ 607
通常配送無料 詳細
7点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宝塚(ヅカ)読本 (文春文庫) 文庫 – 2009/9/4


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

宝塚(ヅカ)読本 (文春文庫) + なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (小学館101新書) + なぜ宝塚歌劇の男役はカッコイイのか 観客を魅了する「男役」はこうして創られる
合計価格: ¥ 3,113

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

著者からのコメント

文庫初!パラパラ漫画付き!!
パラパラするだけで宝塚名物フィナーレが楽しめてしまう、目や手を使ってお楽しみいただけるおトクな1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

羽根とスパンコールで舞台を彩り、どんな悲劇にも必ず楽しいフィナーレが。そんな健気で能天気なタカラヅカだからこそ、キビシイ時代を生きる私たちの元気の素になるのかも!?観劇のお作法、歌劇団の仕組み、歴史、ファンの生態、チケットの入手法などなど、清く正しく美しいタカラヅカをのぞいてみたいアナタの疑問に答えます。

登録情報

  • 文庫: 246ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2009/9/4)
  • ISBN-10: 4167776014
  • ISBN-13: 978-4167776015
  • 発売日: 2009/9/4
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 108,937位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひごぐりーん 投稿日 2009/11/20
形式: 文庫
世の男性同様、私も宝塚に対し、
多少の「興味」はあるものの、
あの独特な「敷居の高さ」と、
男性がドン引きしてしまう程の
熱狂的な「女性ファン」の存在に
正直言って偏見を持ってました。

この本を読んでみて、今まで
全く知るよしもなかった宝塚の
基本的なシステムや独特なファン心理、
何故女性が惹き付けられるのか
又、それらの背景と実情が非常に
上手く描かれており初心者にも
よ〜〜く分かる一冊でした。

従来からの宝塚に関する書籍は
専門的な物ばかりですので、
こういう「橋渡し」的な書籍が
もっと世に出ないとダメでしょ!
『宝塚の将来』を考えれば…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yosamu1 投稿日 2006/4/28
形式: 単行本(ソフトカバー)
さあ、芸能諸般「食わず嫌い決定戦」の始まりです。おっと、あなたは能、歌舞伎、ミュージカル、浪曲、宝塚歌劇を出してきましたね。いずれも「さもありなん」の芸能ですね。私は、狂言、中国雑技団、浄瑠璃、コサックダンス、オペレッタで勝負だ、それでは、私からいきます。ズバリ宝塚歌劇でしょうっ!!いきなり当てられてうろたえるあなた・・・・。食わず嫌いとは国語辞典で、「食べた結果嫌いになったのではなく、試してみないで食べ物を嫌っていること、その食べ物。」と定義付けられています。このレビューを読むあなたもこの類ではありませんか?それは、大変「もったいない」ことです。食わず嫌いの宝塚歌劇を大好物するのがこの本の役割です。その理由は以下の通りです。'@宝塚の隅々知り尽くした著者の博識 'Aオフィシャル本にはない視点の自由さと客観性 'Bさりげなく示されるビジネスアイやうんちく 'Cそして何よりも著者のピュアで愛の溢れるヅカファン気質。この著者の文章はいつも読みやすく、構成に工夫がなされていますが、今回は特にその特徴が表れてます。大好きなテーマを心から楽しんで書き上げ、表紙も金色にしちゃうんだもんねぇ。そのハッピーさが読者にじんと伝わってくる名著です。トップスターになれる人の条件は「歌」・「踊り」・「芝居」・「容姿」よりも「華のあること」だそうです。華とは即ち、「その人のために人肌脱いであげたくなるような...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひなぎく トップ1000レビュアー 投稿日 2010/1/28
形式: 文庫
宝塚というある種マニアックな存在に関心を持っている方なら、読みやすい文体と内容の本なので、お勧めです。ただ、笑ってしまったのは、長きにわたって宝塚の男役トップをつとめていらして、現在は理事の春日野八千代さんについて「何者なの?」というあまりにもくだけた目次のつけ方に笑ってしまいました。94年に出版された、別冊太陽「宝塚タカラジェンヌ100」(表紙:紫苑ゆうと白城あやか)で出版された特集本では、相手役をつとめた娘役の女優さんは、舞台上での春日野さんとのキスシーンは本当になさっていたそうです。

 ちなみに面白いと思ったら、父親を宝塚ファンにするというものでした。母子で試してみてはいかがでしょうか?

 「清く、正しく、美しく」宝塚に限らず理想とはいつも美しいものです。わたしは宝塚の成金じゃないゴージャスさが好きです。またよく噂にされる宝塚の同性同士の恋愛についても、たとえば、男女で共演して恋人同士になるというのはごく自然にある事なので、男役トップと娘役トップの共演が退団まで続けばそのような事はむしろわたしにとっては自然にすら思えるのです。なぜなら芝居とは冷静に演じている自分を客観的に見ながら、なかば本気で演技するものだからです。また矛盾するようですが、たとえ楽屋裏がどうあれ肝心の舞台が素晴らしければ、「噂」などはどうでもいい事なのです。なぜなら
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 elgaetresed0223 投稿日 2013/1/22
形式: 文庫 Amazonで購入
「趣味の方が、初心者向けの内容を、個人的な感想とともに書いた本」と思います。
単なる基礎知識として知っておく分には悪くないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック