通常配送無料 詳細
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
宝塚(ヅ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 HB mart
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★クリスタルパックで梱包しています★見た目キレイで、折れや書込みもなく良好です。十分な検品をしてから出荷していますが、極稀ににチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございますがご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宝塚(ヅカ)読本 (文春文庫) 文庫 – 2009/9/4


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 79


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

宝塚(ヅカ)読本 (文春文庫) + なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (小学館101新書) + なぜ宝塚歌劇の男役はカッコイイのか 観客を魅了する「男役」はこうして創られる
合計価格: ¥ 3,113

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

「ヅカを観ずして死んではいけない!」
仕事にも恋にも(?)効く、愛と勇気のビタミン剤タカラヅカ。
◆一生に一度でいいから宝塚を観たいのですが、どうしたらいいですか?
◆トップスターになれる人の条件は何ですか?
◆宝塚って、いつも「ベルばら」ばかりやってるんじゃないんですか?
◆本当に「清く、正しく、美しい」世界なのですか?
◆帝国ホテルの向かいに集う女性集団、あれはいったい何者ですか?

・・・などなど、読めば読むほど宝塚が面白くなる!
今までの宝塚本とはひと味違う、あるようでなかった「宝塚歌劇」入門書。待望の文庫化!

著者からのコメント

文庫初!パラパラ漫画付き!!
パラパラするだけで宝塚名物フィナーレが楽しめてしまう、目や手を使ってお楽しみいただけるおトクな1冊です。

登録情報

  • 文庫: 246ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2009/9/4)
  • ISBN-10: 4167776014
  • ISBN-13: 978-4167776015
  • 発売日: 2009/9/4
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 52,955位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひごぐりーん 投稿日 2009/11/20
形式: 文庫
世の男性同様、私も宝塚に対し、
多少の「興味」はあるものの、
あの独特な「敷居の高さ」と、
男性がドン引きしてしまう程の
熱狂的な「女性ファン」の存在に
正直言って偏見を持ってました。

この本を読んでみて、今まで
全く知るよしもなかった宝塚の
基本的なシステムや独特なファン心理、
何故女性が惹き付けられるのか
又、それらの背景と実情が非常に
上手く描かれており初心者にも
よ〜〜く分かる一冊でした。

従来からの宝塚に関する書籍は
専門的な物ばかりですので、
こういう「橋渡し」的な書籍が
もっと世に出ないとダメでしょ!
『宝塚の将来』を考えれば…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひなぎく トップ1000レビュアー 投稿日 2010/1/28
形式: 文庫
宝塚というある種マニアックな存在に関心を持っている方なら、読みやすい文体と内容の本なので、お勧めです。ただ、笑ってしまったのは、長きにわたって宝塚の男役トップをつとめていらして、現在は理事の春日野八千代さんについて「何者なの?」というあまりにもくだけた目次のつけ方に笑ってしまいました。94年に出版された、別冊太陽「宝塚タカラジェンヌ100」(表紙:紫苑ゆうと白城あやか)で出版された特集本では、相手役をつとめた娘役の女優さんは、舞台上での春日野さんとのキスシーンは本当になさっていたそうです。

 ちなみに面白いと思ったら、父親を宝塚ファンにするというものでした。母子で試してみてはいかがでしょうか?

 「清く、正しく、美しく」宝塚に限らず理想とはいつも美しいものです。わたしは宝塚の成金じゃないゴージャスさが好きです。またよく噂にされる宝塚の同性同士の恋愛についても、たとえば、男女で共演して恋人同士になるというのはごく自然にある事なので、男役トップと娘役トップの共演が退団まで続けばそのような事はむしろわたしにとっては自然にすら思えるのです。なぜなら芝居とは冷静に演じている自分を客観的に見ながら、なかば本気で演技するものだからです。また矛盾するようですが、たとえ楽屋裏がどうあれ肝心の舞台が素晴らしければ、「噂」などはどうでもいい事なのです。なぜなら
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 elgaetresed0223 投稿日 2013/1/22
形式: 文庫 Amazonで購入
「趣味の方が、初心者向けの内容を、個人的な感想とともに書いた本」と思います。
単なる基礎知識として知っておく分には悪くないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ib_pata トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/3/2
形式: 文庫
 一番、印象に残ったのは、後半の歌舞伎との比較あたりに出てくる「日本人はカッコ良ければ全て許す体質を持っている」として、多少、牽強付会というか強引な筋運びを擁護しているあたりでしょうか。

 観劇でなにが驚いたかといって、例えば「ベルサイユのばら」では、マリー・アントワネットが十三段をのぼって処刑されていったその階段から、手にシャンシャンを持った組子たちが満面の笑顔で降りてきて、あろうことや「ヤッ!」とかいいながらラインダンスをしてしまうという演出なんですが、それらも「どんな悲劇だろうと、最後のレビューでパッと明るくなってお帰りいただく」というコンセプトだというのですから、もう、その世界に入り込まなければなりません。

 やたら新作が多いのも、ある程度、就任期間が決まっているトップスターにぴったり合わせた作品を提供するからだとか、ひとつの舞台には20億円ぐらいかかるから、それを回収しなければならないとか、そのためかファンクラブという非公認のNPOみたいな団体にスターの送迎からチケット販売なども委ねているとか、いろんなことを教わりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 輝唯 投稿日 2009/11/20
形式: 文庫
まず・・・中本千晶さん、宝塚を隠すとか変ですよ〜。
帝国ホテル前の集団とか・・・V系、いやV系に限らず
バンド好きには似たようなのがいっぱいいてますから。
レズじゃないのも知ってますし、良家の子女ばかりだという
事も知っています。(母校の高校の後輩は除くwでも
音楽学校時代に規律を守って生活してるから今は立派な女性ですね)
黒い事情も存知上げております。
でも、しっくり来ないことが一つ二つ、いや三つ以上はあって
(歌があんまり上手じゃない人が何故トップなのかとか・・・(汗))
この本を手にしました。
小学生時代、阪急沿線に住んでいて
駅貼りの宝塚歌劇のポスターにあこがれ、毎年駅の売店で
カレンダーを買っていたものの、生で宝塚歌劇を見たことがありませんでした。
今も見ようとは思いません。DVDとかBSで見れるじゃん・・・っていうのがあって。
そこまでのめり込もうとは思わなくて。でも内情は気になりました。
小林一三氏が作り上げた世界観。やっぱりそのあたりはあこがれなのです。
いい本を書いてくださって有難うございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック