通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
完全版 ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

完全版 知恵の七柱〈1〉 (東洋文庫) 単行本 – 2008/8


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,532


Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


¥ 3,240 通常配送無料 詳細 2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

完全版 知恵の七柱〈1〉 (東洋文庫) + 完全版 知恵の七柱〈2〉 (東洋文庫) + 完全版 知恵の七柱〈4〉 (東洋文庫)
合計価格: ¥ 9,720
ポイントの合計:  98pt (1%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「沙漠の反乱」の勝利と悲劇。1922年の原典「オクスフォード・テキスト」を世界で初めて翻訳。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ウィルソン,ジェレミー
英国の現代史家、T.E.ロレンス研究所。1944年生まれ。オクスフォード大学(ベイリオルカレッジ)で哲学、政治学、経済学(MA)、ロンドン大学(LSE)で経済学(MSc)を専攻。ウェブサイト‘T.E.Lawrence Studies’を主宰するなど、世界のロレンス研究を主導するT.E.ロレンス研究の第一人者

田隅/恒生
兵庫県出身、1931年生まれ。1954年京都大学法学部卒業、丸紅株式会社に入社。おもに資材分野の輸出に携わり、その間テヘラン、ニューヨーク、マニラに駐在。のち丸紅紙業株式会社に転じ、常勤監査役、顧問を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 382ページ
  • 出版社: 平凡社 (2008/08)
  • ISBN-10: 4582807771
  • ISBN-13: 978-4582807776
  • 発売日: 2008/08
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 224,801位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2015/3/22
形式: 単行本
本著は、アラビアのロレンスで有名な英国の諜報員TEロレンスが工作活動の経験と記録を綴った一級の歴史的資料である。冷戦体制崩壊後から十年、アメリカ同時多発テロ以降、イスラム勢力への関心が高まっている。それに伴い、多くのイスラム関連の本が出版されている。その多くが大学の研究者(分野が違う人々もいる)やいい加減なジャーナリストが書いたものが大半だ。イスラムを知ろうと思えば、コーラン、アラビア語、文化、風俗、歴史と、その厚みを知れば、とても簡単に知ることは不可能だろう。しかし、この「知恵の七柱」は、イスラム圏の考え方や見方(西洋人からの)を知る際に貴重な言葉が多く書かれている。決して、はらはらドキドキするようなスパイ系ノンフィックションではないが面白い。アメリカの士官学校では、インテリジェンスまたは、中東研究の資料として読まれているようだ。イスラム、アラビアに関心がある人は必読、しかし、全巻、揃えると値段が高くなるのが残念、歴史的資料だから仕方がない。ちなみに原書は、当時の格調高いイギリス英語で書かれたものである。なかなか読み応えがあります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック