Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
完全復刻版 新寶島
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

完全復刻版 新寶島 [単行本]

酒井 七馬 , 手塚 治虫
5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,057 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

完全復刻版 新寶島 + UTOPIA最後の世界大戦 (藤子・F・不二雄大全集)
合計価格: ¥ 3,569

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

手塚治虫が封印してきた幻の単行本デビュー作の完全復刻です。一部の研究者に存在が知られていた1947年1月25日の初版本は現在、数冊しか存在が確認されていませんが、その原本から復刻しました。函入り、浦沢直樹、藤子・F・不二雄、藤子不二雄A、横尾忠則など各氏の寄稿を収録した解説小冊子付き。原作・構成を担当した酒井七馬の役割や、初版部数の謎を解明する中野晴行、竹内オサム氏の解説も収録。戦後漫画史の空白が明らかに。
「うらやましい。私もその時に生まれ、リアルタイムでこの作品と出会う衝撃を味わってみたかった」(浦沢直樹氏ー本書より)

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 小学館クリエィティブ; 完全復刻版 (2009/03)
  • ISBN-10: 4778031083
  • ISBN-13: 978-4778031084
  • 発売日: 2009/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 135,973位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
16 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 やっと読めた! 2009/3/2
投稿者 tmgogoken
形式:単行本
幻のマンガをやっと読むことができました!講談社の漫画全集版に納得できない、さりとて古書価格ウン百万なぞ購入はおろかお目にかかる機会もない−同じ思いだったファンの皆さん必読です。是非全集版と読み比べてみてください。ありがとう小学館!
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 素晴らしいの一言! 2011/1/17
投稿者 Insight55
形式:単行本
初めてこの「新宝島」の存在を知ったのは、
藤子不二雄氏が描いた『まんが道』です。

この「まんが道」は「少年チャンピオン」に描かれたバージョンで、箱入り単行本でした
(今は絶版かな?)
その中で、藤本少年と安孫子少年が『新宝島』に遭遇し、虜になった部分がずーっと目に焼き付いていました。

一度、「ジュンマンガ」という単行本でトレース復刻されたことがありますが、
今回のは完全版です!もちろん、ストーリーや絵は、現在ではあまり注目に値しないかもしれません。
しかし、ここにあるエネルギーというか、ストーリーマンガの原点としての存在感はいまだ健在です。

正規の復刻版として、やっとあこがれのものに触れられたことの喜びは計り知れないほどです。

手塚ファンでなくとも、一度は読んでみてほしい傑作です。

この「新宝島」や「ロストワールド」、「来るべき世界」がなぜ藤子不二雄氏をはじめ、
たくさんの少年の心をくぎ付けにしたかがよくわかるような気がします。

復刻してくれた小学館クリエイティブにブラボー!!
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 伝説の金字塔の復刻成る 2013/8/15
投稿者 tenbun
形式:単行本|Amazonで購入
この『完全復刻版 新寶島』の刊行前は、ファンクラブなどが小部数で復刻し、高価で一部のファンに出回る稀少本でした。生前の手塚治虫は合作であるこの作品の復刻を許しませんでしたし、漫画全集の物は全頁を書き換え、オチも違うという物だったのです。オリジナル本は、古書店では数百万の高値がつくも、戦後の物資不足のオリジナル本は粗末な物だったといいます。今回、この小学館クリエィティブによる、完全復刻版は手塚ファンにとっては待ちに待った一冊ではなかったでしょうか? 
現在の漫画と見比べると、大した漫画には見えませんが、当時にしてみれば、平面的だった漫画『のらくろ』などに、立体感とスピード感を導入し得たことは、驚くべき進歩だったと言えるでしょう。天才、手塚治虫の若き才能が躍動した伝説の金字塔を、お手に取って鑑賞してみることをお奨めします。

2000円は高いという貧乏人には、こちら『
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 時代の扉を開けた記念碑。 2010/8/22
投稿者 街道を行く #1殿堂 トップ500レビュアー VINE メンバー
形式:単行本
歴史を動かした書籍というものが時々話題になります。
「聖書」「種の起源」「資本論」「沈黙の春」・・・。
日本の歴史を動かした書籍ということであれば、この本はかなり有力な候補になるのではないでしょうか。
戦後、焼け跡、闇市の時代。りんごの唄、赤バット・青バット、空手チョップ等と共に、今の日本という国に向かう扉を開けた書籍であることは間違いないと思います。
藤子不二雄のお二人が、絶賛していますので、この作品のことは想像が膨らみすぎているかもしれませんが、一度は是非お読みになるべきかと思います。
冒頭のカットを目にして、「あぁ、これか」と目頭が熱くなるような思いです。
この復刻版は、読本が付いています。
浦沢直樹、藤子F不二雄、藤子不二雄A、横尾忠則の4人のクリエーターの方々は、この本の衝撃度を書き止めておられます。
他に、竹内オサム(同志社大学教授)さんが、「新・寶島」にまつわる謎について。評論家の中野晴行さんが、原作者、酒井七馬氏について詳細を書かれています。
歴史的一冊となったことで、様々な伝説が生まれました。この読本で、それも学ぶことができます。
正直な話、個人的には、もう少し時代が進んだ頃の手塚先生の絵の方が好きです。まだ、未完成な気がしますが、読者の目を惹き付ける吸引力のような
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 欲しかった本が手に入った 2014/6/16
投稿者 よひら
形式:単行本|Amazonで購入
これまで部分的に紹介されていた本が、完全復刻版で手に入りうれしかった。付録の解説も面白い。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック