¥ 2,057
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
完全復&... がカートに入りました
買取サービス
最高買取価格

¥ 259
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

完全復刻版 新寶島 単行本 – 2009/3

12件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,057
¥ 2,057 ¥ 1,184


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

完全復刻版 新寶島 + UTOPIA最後の世界大戦 (藤子・F・不二雄大全集)
両方の価格: ¥ 3,569
ポイントの合計:  108pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


Amazonで直接、商品を販売
出版社様が商品を委託し、常備することができる 「e託販売サービス」。売り逃し防止に、ぜひご活用ください。

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 小学館クリエィティブ; 完全復刻版 (2009/03)
  • ISBN-10: 4778031083
  • ISBN-13: 978-4778031084
  • 発売日: 2009/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 316,517位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

最も参考になったカスタマーレビュー

18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tmgogoken 投稿日 2009/3/2
形式: 単行本
幻のマンガをやっと読むことができました!講談社の漫画全集版に納得できない、さりとて古書価格ウン百万なぞ購入はおろかお目にかかる機会もない−同じ思いだったファンの皆さん必読です。是非全集版と読み比べてみてください。ありがとう小学館!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/8/22
形式: 単行本
歴史を動かした書籍というものが時々話題になります。
「聖書」「種の起源」「資本論」「沈黙の春」・・・。
日本の歴史を動かした書籍ということであれば、この本はかなり有力な候補になるのではないでしょうか。
戦後、焼け跡、闇市の時代。りんごの唄、赤バット・青バット、空手チョップ等と共に、今の日本という国に向かう扉を開けた書籍であることは間違いないと思います。
藤子不二雄のお二人が、絶賛していますので、この作品のことは想像が膨らみすぎているかもしれませんが、一度は是非お読みになるべきかと思います。
冒頭のカットを目にして、「あぁ、これか」と目頭が熱くなるような思いです。
この復刻版は、読本が付いています。
浦沢直樹、藤子F不二雄、藤子不二雄A、横尾忠則の4人のクリエーターの方々は、この本の衝撃度を書き止めておられます。
他に、竹内オサム(同志社大学教授)さんが、「新・寶島」にまつわる謎について。評論家の中野晴行さんが、原作者、酒井七馬氏について詳細を書かれています。
歴史的一冊となったことで、様々な伝説が生まれました。この読本で、それも学ぶことができます。
正直な話、個人的には、もう少し時代が進んだ頃の手塚先生の絵の方が好きです。まだ、未完成な気がしますが、読者の目を惹き付ける吸引力のような
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Insight55 投稿日 2011/1/17
形式: 単行本
初めてこの「新宝島」の存在を知ったのは、
藤子不二雄氏が描いた『まんが道』です。

この「まんが道」は「少年チャンピオン」に描かれたバージョンで、箱入り単行本でした
(今は絶版かな?)
その中で、藤本少年と安孫子少年が『新宝島』に遭遇し、虜になった部分がずーっと目に焼き付いていました。

一度、「ジュンマンガ」という単行本でトレース復刻されたことがありますが、
今回のは完全版です!もちろん、ストーリーや絵は、現在ではあまり注目に値しないかもしれません。
しかし、ここにあるエネルギーというか、ストーリーマンガの原点としての存在感はいまだ健在です。

正規の復刻版として、やっとあこがれのものに触れられたことの喜びは計り知れないほどです。

手塚ファンでなくとも、一度は読んでみてほしい傑作です。

この「新宝島」や「ロストワールド」、「来るべき世界」がなぜ藤子不二雄氏をはじめ、
たくさんの少年の心をくぎ付けにしたかがよくわかるような気がします。

復刻してくれた小学館クリエイティブにブラボー!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: 単行本 Amazonで購入
そりゃ今のマンガを読んでいる人には、つまらないマンガでしょう。
今、ほとんどのエンターテイメントが出尽くした感のある現代からは想像もつかない衝撃だったんでしょうね。
表現方法の一分野を切り開いた作品ですから。
無かった物が突然出現したんです。

最近では、一体何がこれほどの「新分野の開拓」を成し遂げたろう?
iPhone、iPad、何かが20年後に同じような扱いになるかな。
Apple1かな。
Apple1が復刻版で5万円で発売されたって表現したら良いかな。
コンピューターとしてはほとんど役立ずだけど、買う人いるでしょ。
そんな本。
…Apple2かな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 リマスター 投稿日 2009/4/3
形式: 単行本
全集のリメイク版しか実際に目にしたことがなく、やっと原版を見ることが
できて感慨無量。たしかに今日の目で見れば古さを感じますが、やはり
「ここからストーリー漫画が生まれた」の逸話の作品だけに、その“動き”は
アニメーションを見るかのように感じる部分はあります。
当時は“衝撃”だったんだろうなと想像するしかありませんが、手塚ファン以外
でも、持ってて損はないコレクターズ・アイテムです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック