Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
宇宙創成〈上〉 (新潮文庫)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

宇宙創成〈上〉 (新潮文庫) [文庫]

サイモン シン , 青木 薫
5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (46件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 724 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
19点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

宇宙創成〈上〉 (新潮文庫) + 宇宙創成〈下〉 (新潮文庫) + 暗号解読〈上〉 (新潮文庫)
合計価格: ¥ 2,128

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

宇宙はいつ、どのように始まったのか? 人類永遠の謎とも言えるその問いには現在、ある解答が与えられている。ビッグバン・モデル。もはや「旧聞」の感さえあるこの概念には、実は古代から20世紀末の大発見へと至る意外なエピソードと人間ドラマが満ちていた――。有名無名の天才たちの挑戦と挫折、人類の夢と苦闘を描き出す傑作科学ノンフィクション。『ビッグバン宇宙論』改題。

内容(「BOOK」データベースより)

宇宙はいつ、どのように始まったのか?人類永遠の謎とも言えるその問いには現在、ある解答が与えられている。ビッグバン・モデル。もはや「旧聞」の感さえあるこの概念には、実は古代から20世紀末の大発見へと到る意外なエピソードと人間ドラマが満ちていた―。有名無名の天才たちの挑戦と挫折、人類の夢と苦闘を描き出す傑作科学ノンフィクション。

登録情報

  • 文庫: 387ページ
  • 出版社: 新潮社 (2009/1/28)
  • ISBN-10: 4102159746
  • ISBN-13: 978-4102159743
  • 発売日: 2009/1/28
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (46件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 6,280位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
33 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 サイモン・シンの力量ふたたび 2010/2/1
By 久我潔 VINE メンバー
形式:文庫
最新作「代替医療のトリック」が出たばかりのサイモン・シン。その腕前は、「フェルマーの定理」で証明済みです。

で、その新作が届く前に、まだ読んでなかった「宇宙創成」を読みました。

すでにコメントもたくさんありますが、これは2006年、「ビッグバン宇宙論」という書名で出版された単行本の文庫化で、原題もずばり「BIG BANG」。つまり、宇宙創成そのものである「ビッグバン」について真正面から取り組んだ本です。

「ビッグバンもの」はもう世の中にあふれているのに、「何で今ごろ?」というのが第一印象。古くはホーキング博士からたくさんあって、一般の間でも「宇宙って、大昔に爆発してできたんだ」ってことだけは、だいたい浸透しています。

そういう感覚でこの「宇宙創成」を読み進めると、最初は確かに戸惑います。大昔にさかのぼり、名前を聞いたこともないような科学者たちの「宇宙の謎」への奮闘の歴史が続きます。

でも、それぞれのエピソードがものすごく興味深いんです。

例えば、異なる学説どおしの「血みどろ」の戦い。宇宙は「大昔から常にあったのか」、あるいは「ある時点からスタートしたのか」。その根本的な問い掛けは、以前は五分五分。というか「常にあった派」が優勢だったこともあったと。まる
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 まるで目の前に現れてくるようだ 2009/6/14
By あぶはち VINE メンバー
形式:文庫
ガリレオにせよ、アインシュタインにせよ、ハッブルにせよ、何を成し遂げたかに
ついては一通り知っているつもりでした。
また、これまで数多くの本に書き尽くされた人々でもあります。
だから本書のことを知っても、「今さらねぇ」という先入観があったのは確かです。
しかし、本書によって、それぞれの背景に横たわる物語に初めてふれ、一人の
人間としていきいきと描かれた姿に感動しました。
越えて良いのかどうか懊悩し、正しいのに越えられないという現実に苦悩し、ぎり
ぎりまで追いつめられて憔悴する。天才ではあるが決して超人ではない生身の
登場人物が、時を越えてありありと目の前に現れてくるようでした。
物語としてのスリリングさと、科学読み物としての正確さを併せ持つ、類い希な
本です。
このレビューは参考になりましたか?
59 人中、49人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By ゴルゴ十三 殿堂入りレビュアー トップ1000レビュアー VINE メンバー
形式:文庫
(「ビッグバン宇宙論」の改題・文庫化です。単行本のレビューを少し改変)

今までに私はビッグバンに触れた本(※)を読み、TV番組(Carl Sagan)を見てきました。ですので本書で語られる内容は予め知っていました。それでもなお、本書を読むと(科学理論の発展について)"新しい発見"がありました。「科学はエラーの自己修正過程である」(Carl Sagan)の発言通り、ビッグバン理論が紆余曲折しつつも次第に確立していく様子が本書で実にイキイキと描かれているのです。感心したのは、資料・図・表の見せ方です。(ガリレオのスケッチを始めとするオリジナル資料、対立理論(定常宇宙論)との勝敗表、
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:文庫
 宇宙論を通して、科学とは何か、科学の発展はいかにして成し遂げられていくのかを分かりやすく伝えてくれる良書である。
 
 科学とは(特に物理学は)、この世界を数学で記述することである。そして、その式はシンプルでかつエレガントであるべきである。また、その理論はよく言われるように検証(あるいは反証)可能でなければならない。そのため、実験や観測というテストに耐えなくてはならない。
 
 科学の発展は、これらの試練を耐え抜いた時に起こるだが、さらに大きな壁となるのが人の心(先入観や偏見)である。第I章では、宇宙論が神話から、そして宗教から解き放たれて進んできた様子が、詳述されている。現在の我々からすると、なぜ天動説から地動説に切り替わるのにあれ程時間がかかったのかと思いがちであるが、宗教的な面よりも観測データに合わないことや重力の説明がつかなかったこそが、大きかったことが分かる。

 それゆえ、近代科学はニュートンの登場を待たねばならなかったのだ。しかし、それですべてが終わったわけではない。それまでの常識を覆し新たな権威となった人は、わずかな矛盾に目をつぶり自説に拘泥しがちである。多くの天才たちもまたそれを逃れることができなかったことが分かる。さらに、現在に至っても政治や国家といった障壁が消えたとは言えない。
 
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 ネーミングについて再認識させて貰いました。
「ビッグ・バン」なる名称が付く過程の説明は、「印象派」をほうつつとさせる面白いものでした。
投稿日: 3か月前 投稿者: バレエ
5つ星のうち 5.0 理科系高校生諸君に是非読ませたい書
作者の優れた構想力と見識力、並びに訳者の見事な翻訳力とで、壮大なスケールのテーマを我々一般庶民に理解させ得る名著。過去二度程読みましたが、しばらくしたら三度目にチ... 続きを読む
投稿日: 16か月前 投稿者: ヤッシ
5つ星のうち 5.0 天才たちによる物語
宇宙に関する本を読みたくて、調べているうちにこの本に出会った。... 続きを読む
投稿日: 22か月前 投稿者: yackn
5つ星のうち 5.0 棒切れ1本と優れた頭脳があれば
地球を測定できる、という文句が好きだ。
ここだけでも子供たちに読んでほしい。... 続きを読む
投稿日: 22か月前 投稿者: アマゾン太郎
5つ星のうち 4.0 ここまで証拠が積み上げられているとは!
「ビッグバンがあったという説もある。」どころじゃないんだとわかりました。読み物としても面白く、一気に読めました。
投稿日: 22か月前 投稿者: へな子
5つ星のうち 5.0 宇宙誕生!その完全なる理論とは?
「宇宙はビッグバンから始まった。」
今では宇宙創成の常識のように言われているが、そこに至るまでには実に数多くの人たちの... 続きを読む
投稿日: 2012/5/10 投稿者: ゆこりん
5つ星のうち 5.0 ワクワクするぜぃ
小学校の夏休みの宿題で星の観察があったんだけど、数日連続で星が見えなくてつまらなくなり、結局、宿題を出さなかった。天候のせいか何かで見えないと思ってたんだけど、実... 続きを読む
投稿日: 2012/4/27 投稿者: 中原ミラクルズ
5つ星のうち 5.0 文系の人でも読める
読みやすいです。

自分は科学に関する知識はゼロですが、関心だけはあるんですね。... 続きを読む
投稿日: 2012/3/15 投稿者: いわゆる文系の人
5つ星のうち 5.0 ここまでわかってきたのかと思わせるのは流石
フェルマーの最終定理,暗号解読と比べても,分かりやすさは上で,その分物足りなさも感じる。... 続きを読む
投稿日: 2012/2/24 投稿者: ブルースカイ
5つ星のうち 5.0 宇宙の成立ちを知ることは、宇宙を創ることに匹敵する(かもね!)
ビッグバン理論完成までの宇宙科学史を一気に振り返るノンフィクション。... 続きを読む
投稿日: 2012/2/14 投稿者: tom-kuri
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック