ARRAY(0xb1b25474)

宇多田ヒカル

 

InterFM「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」レコメンド特集

アーティストデビューよりもDJデビューのほうが実は早かったUtada Hikaruの新たなレギュラー番組が、現在InterFMで毎月1回第三火曜日22時よりO.A中。現在人間活動中である彼女が日々の生活の中で出会った音楽を紹介しています。 この特集では番組でレコメンドされたアーティスト、楽曲を、宇多田ヒカルのコメントとともに紹介。 是非、ご覧いただき、"今"の宇多田ヒカルを感じてください。

<番組ホームページ>http://www.interfm.co.jp/kuma/
<宇多田ヒカルオフィシャルサイト>www.utadahikaru.jp


<Episode 1 Playlist 2013-04-16>

「BEFORE YOUR VERY EYES」 アモック
~ アトムス・フォー・ピース

「BEFORE YOUR VERY EYES」
冗談抜きでこのアルバムが好き過ぎて、もう2週間ぐらいずっと聴きっぱなし.ベースとリズム帯がめちゃくちゃ好み。メロディアスだし、斬新な部分もいっぱいあるんだけど、聴いてると、条件反射で踊りたくなっちゃう、最高だと思います。

参考価格:
¥ 2,654
価格:
¥ 2,368
OFF:
¥ 286 (11%)

27点の新品/中古品を見る: ¥ 1,490より

「DAYGLO REFLECTION」 ザ・ブレイベスト・マン・イン・ザ・ユニバース
~ ボビー・ウーマック...

「DAYGLO REFLECTION」
BOBBY WOMACK さんの去年出た新しいアルバム、これはプロデューサーがDamon Albarnっていう、BLURとか、Gorillazやってるメンバーの人で、サウンドがすごく新しくてかっこいいアルバムなんだけど、その中から特にお気に入りの1曲。

参考価格:
¥ 2,561
価格:
¥ 2,397
OFF:
¥ 164 (6%)

9点の新品/中古品を見る: ¥ 1,523より

「CRACK ROCK」 チャンネル・オレンジ
~ フランク・オーシャン...

「CRACK ROCK」
FRANK OCEANのアルバム「Channel Orange」、すごくよくて、2012年に出たアルバムの中で、私のトップ3に確実に入る。BOBBY WOMACKを聴くたんびに、「ああ、こういうタイプのシンガーソングライターで、すごくちゃんと特徴がすごくある人ってなかなか出てこないのかな?」みたいなふうに思っちゃってたところでFRANK OCEANの音楽に出会って、すごく辛辣な歌詞を歌ったりするんだけど、何か変にかっこつけたりとか、大げさにしてなくて、すごくさらっと歌ってるとことかもスタイルとしては好きだし、日本人的感覚でいうと、やっぱちょっと切ない感じが出てるのがいいなって思うんですよね。

参考価格:
¥ 2,365
価格:
¥ 1,993
OFF:
¥ 372 (16%)

14点の新品/中古品を見る: ¥ 1,409より

「UNITED STATES OF WHATEVER」 フェイク・ソングス
~ リアム・リンチ

「UNITED STATES OF WHATEVER」
最高にゴキゲンなナンバー。日本の人にこの曲のユーモアが伝わるかわかんないんだけど、アメリカ人としてはかなり笑えます。

5点の新品/中古品を見る: ¥ 411より

「CRAZY IN LOVE」 Aeon/Crazy in Love [7 inch Analog]
~ Antony & The Johnsons

「CRAZY IN LOVE」
性的に簡単なカテゴリーに入らない感じのアーティストですごく好きな人がいて、Antony Hegartyっていう人で、Antony & the Johnsonsっていうグループのリーダーなんだけど、何て言うんだろ、英語だと多分trance sexualっていうのかな?性を越えてるみたいな?歌手歌手した人がやるカバーと、シンガーソングライターの人がやるカバーって、全然もう行為の意味が違うと思うんだけど、とにかくこのAntonyのBeyonce「Crazy in Love」のカバー、最高にかっこいいと思うので聴いてみてください。

価格:
¥ 1,870

2点の新品/中古品を見る: ¥ 1,870より

「I LOVES YOU, PORGY」 リトル・ガール・ブルー +4
~ ニーナ・シモン

「I LOVES YOU, PORGY」
とっても美しい曲です。

参考価格:
¥ 1,028
価格:
¥ 867
OFF:
¥ 161 (16%)

3点の新品/中古品を見る: ¥ 867より

「HEARTACHES」 The Anthology
~ Patsy Cline

「HEARTACHES」
アメリカのちょっと昔のカントリーシンガーで、何年も前にお父さんからこのCDをもらったんですが、最近になって急に聴き出してすごいハマっちゃって、家事やってるときとか、なんか料理してるときとかにすごい気分が楽しくなるアルバムです。曲がいいし、歌がすごい。

価格:
¥ 945

13点の新品/中古品を見る: ¥ 783より

「新宿の女」 新宿の女
~ 藤圭子

「新宿の女」
西洋人の友達にうちの母の曲聴かせると、みんなすごい気に入るのね。海外って結構演歌好きな人多いのよ。やっぱ日本って感じがすごいするのと、多分西洋にも共通するブルース的な流れを感じて親しめるしっていうのもあるのかもしんないけど、私にとってPATSY CLINEの感じとか、母のこの曲の感じとか、ちょっとなんか似てるものがあるなと思うのね。

参考価格:
¥ 1,944
価格:
¥ 1,735
OFF:
¥ 209 (11%)

12点の新品/中古品を見る: ¥ 1,480より

「BALLROOMS OF MARS」 ザ・スライダー(紙ジャケット仕様)
~ T.レックス

「BALLROOMS OF MARS」
T. REXの、私が一番好きな曲です。

参考価格:
¥ 2,880
価格:
¥ 2,855
OFF:
¥ 25 (1%)

13点の新品/中古品を見る: ¥ 1,748より



<Episode 2 Playlist 2013-06-18>

「AMAZING GRACE」 Amazing Grace
~ Mahalia Jackson

「AMAZING GRACE」
実はこの曲のこのバージョンを、私、完コピというか、勉強して、友人の息子の洗礼式で歌わせてもらいました。教会で、もう自然のリバーブとエコーがかかってて、すごい気持ちよくて、すばらしい式だったんだけど、そういう意味でも特別な曲になりました。

4点の新品/中古品を見る: ¥ 3,929より

「I WILL BE YOUR FRIEND」 ダイヤモンド・ライフ
~ シャーデー

「I WILL BE YOUR FRIEND」
親がもともとファンで、私が小さいときに母が一度、「ヒカルの声はすばらしいわ。もう、何かもうシャーデーみたいに」って言ってくれたことがあって、それをすごくはっきり覚えてて、多分すごくうれしかったんだろうと思うんだけど、で、そっから私もファンになって、今に至ってもずっと大ファンっていう感じですね。

参考価格:
¥ 1,944
価格:
¥ 1,767
OFF:
¥ 177 (9%)

8点の新品/中古品を見る: ¥ 1,736より

「SONG TO THE SIREN」 It'll End in Tears
~ This Mortal Coil

「SONG TO THE SIREN」
ボーカルを務めるのがElizabeth Fraserという歌手で、私が世界一好きな歌手なんだけども、彼女の歌声を聴いてると、いつも自然の風景を彷彿とさせる点で、すごいなーといつも思ってます。岩のゴツゴツした感じとか、波打ちぎわの荒々しさとか、地平線とか、苔のやわらかさとか、草の緑、土とか海のにおいとか、MAHALIA JACKSONとはまた違った意味で神、神々しさを感じさせるような声。

価格:
¥ 2,888

13点の新品/中古品を見る: ¥ 2,039より

「遺書。」 ブーゲンビリア
~ Cocco...

「遺書。」
カラオケで絶対歌うナンバーです。CoccoさんもElizabeth Fraserのようなタイプの声だと思います。

参考価格:
¥ 3,132
価格:
¥ 2,500
OFF:
¥ 632 (20%)

86点の新品/中古品を見る: ¥ 1より

「DOWN BY THE WATER」 TO BRING YOU MY LOVE
~ PJ Harvey

「DOWN BY THE WATER」
トータルでいうとソングライターとしてとか、歌手としてとか,アーティストとして生きてる人たちの中で一番憧れるアーティストがP. J. HARVEY。この曲はビデオもすっごく美しいから、ぜひ見てみてください。

価格:
¥ 1,483

37点の新品/中古品を見る: ¥ 227より

「桜流し」 桜流し [DVD]
~ 宇多田ヒカル

「桜流し」
2011年に出した歌。そのときに周りに、「ちょっと声が変わったね」って言われて、「低い部分がもっと出てる」とか、「ちょっと大人っぽくなった」とか、、あと声だけじゃなくって、「日本語の発音がすごく丁寧だね」とか、そういうことを言われたのがうれしくて、自分の声が前よりちょっと好きになりました。

参考価格:
¥ 1,132
価格:
¥ 900
OFF:
¥ 232 (20%)

41点の新品/中古品を見る: ¥ 194より

「レーガー: 前奏曲とフーガ ト短調OP.117-2」 J.S. バッハ & レーガー: 無伴奏ヴァイオリン作品集 (Bach & Reger : Works for violin solo / Sayaka Shoji violin) (2CD) [日本語解説付輸入盤]
~ 庄司紗矢香...

「レーガー: 前奏曲とフーガ ト短調OP.117-2」
紗矢香ちゃんのバイオリンを聴いてると、すごく彼女の声、歌を聴いてるような感覚を覚えるのね。彼女と私はおない年で、私がブレイクしたのが99年で、彼女もパガニーニ国際バイオリンコンクールで史上最年少、しかも初の日本人として優勝して脚光浴びたのが同じ99年、ホント同じ時期で、彼女のコンサートを、渋谷のBunkamuraへ見に行って、そしたら、お互いファンだ、みたいなことになって、楽屋でちょっと話したり写真撮ったりして、で、しばらく会ってなかったんだけど、2年ぐらい前にパリで再会して、そこから仲よくさせてもらってるんだけど、ホントにすごくすごくステキな女性で、すごく尊敬するミュージシャンです。

参考価格:
¥ 3,086
価格:
¥ 3,059
OFF:
¥ 27 (1%)

2点の新品/中古品を見る: ¥ 3,059より

「YOU DON'T KNOW WHAT LOVE IS」 ブルー・ライト・ティル・ダウン
~ カサンドラ・ウィルソン

「YOU DON'T KNOW WHAT LOVE IS」
紗矢香ちゃんとは逆で、彼女は、声をホントに楽器みたいにすごく器用に使う人だなと思います。

参考価格:
¥ 1,851
価格:
¥ 1,817
OFF:
¥ 34 (2%)

11点の新品/中古品を見る: ¥ 1,376より

「UNISON」 ヴェスパタイン
~ ビョーク

「UNISON」
この人の曲をかけないと、女性の声特集は終えられない人がBJORK!

参考価格:
¥ 1,851
価格:
¥ 1,835
OFF:
¥ 16 (1%)

8点の新品/中古品を見る: ¥ 1,254より



<Episode 3 Playlist 2013-07-16>

「INTRO」 XX (Dig)
~ XX

「INTRO」
「このスネアの音をずっと聴いていたい」って思うような曲を紹介していきたいと思います。THE XXの「INTRO」という曲なんですが、多分このスネアは幾つかの音色を重ねてある音で、だから、「すごく若いブレンドウィスキー」みたいな味というか、音がするなと思うんですね。若いからちょっとキツさもあるんだけど、バランスはすごくいいし、とにかく最初に入ってきた瞬間もう、「うわー、キター! 気持いい」ってなるような、すごくテンションが上がる1曲です。

9点の新品/中古品を見る: ¥ 1,131より

「EVERYBODY HERE WANTS YOU」 素描
~ ジェフ・バックリィ

「EVERYBODY HERE WANTS YOU」
とにかくもうスネア、まあ、ドラム全体なんだけど、間がすごくあって、シンプルっていうのがすごくセクシーだなと思うんです。リバーブがかかってるシンプルなスネアが、もう、「エロい!」っていうぐらいセクシー。で、すごくすごく、歌詞とかメロディとか全部好きな曲なんだけど、特にスネアが私はグッと来るなという1曲です。

参考価格:
¥ 3,240
価格:
¥ 2,820
OFF:
¥ 420 (13%)

20点の新品/中古品を見る: ¥ 979より

「CREW LOVE」× テイク・ケア
~ ドレイク...

「CREW LOVE」×
これはとにかく「じらし系」の1曲です。なかなかスネアのパートが入ってこなくて、最初フィンガースナップで始まるの。すごい優しくてウエットな感じのリバーブがかかった音で、すごくセクシーなのね。その後に本チャンのスネアが入ってくるんだけど、そこに注目してほしいです。

参考価格:
¥ 2,037
価格:
¥ 1,716
OFF:
¥ 321 (16%)

19点の新品/中古品を見る: ¥ 1,045より

「STARTED FROM THE BOTTOM」 ナッシング・ワズ・ザ・セイム
~ ドレイク

「STARTED FROM THE BOTTOM」
実はスネアのパターンというか、スネア以外の音をいろいろ組み合わせてるんだけど、そのやり方がすごく凝ってて、聴けば聴くほど、凝り方がね、おもしろいの。こういうラップとかヒップホップの曲でそこまでドラムのパターンが凝ってるっていうのはあんまりなくって、とにかくこの曲はトラックが大好きなんです。スネアとかの音色それぞれは、そんな大した音じゃないんだけど、アレンジの仕方がいいなと、ぜひ参考にしたいなと思うようなやつですね。

参考価格:
¥ 2,365
価格:
¥ 2,149
OFF:
¥ 216 (9%)

15点の新品/中古品を見る: ¥ 1,523より

「IF YOU LOVE ME」 From the Bottom Up
~ Brownstone

「IF YOU LOVE ME」
とにかくボーカル勝負っていう感じの曲で、トラック自体すごくシンプルで、ほとんどドラムとボーカルが一番聞こえる、目立つアレンジで、ドラムのパターンも音色もすごくシンプルなんだけど、淡々と運んでいく感じが逆にボーカルの感情を際立たせてるっていう曲。

価格:
¥ 2,488

44点の新品/中古品を見る: ¥ 1より

「MERCY MERCY ME」 ホワッツ・ゴーイン・オン+2
~ マーヴィン・ゲイ

「MERCY MERCY ME」
すごく社会派な内容の曲で、環境問題について嘆いてるのね。放射能だとか、いろんな環境汚染について歌ってて、全体的に嘆いてる感じで、彼のボーカルもすごく優しいスタイルのボーカルでしょ。それがスネアのちょっと優しいきれいな音とマッチしてると思うのね。

参考価格:
¥ 1,851
価格:
¥ 1,511
OFF:
¥ 340 (18%)

18点の新品/中古品を見る: ¥ 940より

「SUNDAY BLOODY SUNDAY」 WAR(闘)
~ U2

「SUNDAY BLOODY SUNDAY」
昔よく仕事の前に聴くことが多くて、特にちょっと疲れてるときとか、いまいちテンションがあがらないなー、ちょっとダルいなーっていうときなんかに聴くと、必ずテンションが上がって、やる気がわいてきて、「よっしゃ、やってるでー!」ってなる1曲です。

参考価格:
¥ 2,263
価格:
¥ 2,113
OFF:
¥ 150 (7%)

11点の新品/中古品を見る: ¥ 1,249より

「STREETS OF PHILADELPHIA」 グレイテスト・ヒッツ
~ ブルース・スプリングスティーン

「STREETS OF PHILADELPHIA」
大大大大大好きな曲。どんだけ好きかっていうと、10歳ぐらいのときに聴いて、すごく好きになっちゃって、初めて耳コピした曲なのね。曲をかけながらキーボードに座って音を探ってコード進行を探してメモってくっていう作業をしてた。

参考価格:
¥ 2,412
価格:
¥ 2,150
OFF:
¥ 262 (11%)

48点の新品/中古品を見る: ¥ 103より

「PASSION」 ULTRA BLUE
~ 宇多田ヒカル...

「PASSION」
自分の曲の中で、一番ドラムパターン、特にスネアの音とパターンが好きな曲

参考価格:
¥ 3,146
価格:
¥ 3,090
OFF:
¥ 56 (2%)

79点の新品/中古品を見る: ¥ 1より



<Episode 4 Playlist 2013-08-20>

「I DON'T GIVE A FXXK」 Fatherfucker [12 inch Analog]
~ Peaches

「I DON'T GIVE A FXXK」
カナダ出身のもう46歳のアーティストで、この曲が収録されてる「FatherFucker」っていうアルバムが既にもう10年前なので、当時36歳ですね。私もことし30になりましたが、彼女を見習って攻めることを忘れずに、どんどん頑張って元気になってきたいなと思います。

1点の新品/中古品を見る: ¥ 18,768より

「TOMBSTONE, BABY」 Fatherfucker [12 inch Analog]
~ Peaches

「TOMBSTONE, BABY」
何で彼女が有名かっていったら、多分歌詞。すごく露骨な歌詞とか、いろんな、これはだめ、あれは言っちゃだめみたいなことを、こう、壊していくような歌詞で、性的にも露骨だし、すごく大胆なのね。政治的な歌詞も多いし。あとステージパフォーマンスが有名かな。あまりにもパフォーマンスが大胆過ぎて、番組側がこれは放送できないって判断して放送されなかったこともあるらしいです。なんかそういうの聞くと、ちょっとかっこいいなとか思っちゃうよね。

1点の新品/中古品を見る: ¥ 18,768より

「QUEENS」 Awe Naturale [ボーナストラック収録 / 国内盤] (TRCP93)
~ THEESatisfaction...

「QUEENS」
「自由の国アメリカ」とはいえ、女性で、黒人で、レズビアンでっていったら、もうすごいよね。「どんだけマイノリティやねん!」みたいな。でも、逆にそこまで行くと強いのかなと。無敵という気さえします。とてもかっこいいデュオだと思います。

価格:
¥ 2,268

2点の新品/中古品を見る: ¥ 2,268より

「GOD」

「GOD」

「CORINNE」 イングリッシュ・リヴィエラ
~ メトロノミー

「CORINNE」
実は知り合いが彼らのマネージメントやってて、MOSHIMOSHI RECORDSっていうレーベルもやってる人なんだけど、その人にCDもらって聴いてみたら、この1曲がすごく好きだったの。

参考価格:
¥ 2,654
価格:
¥ 2,227
OFF:
¥ 427 (16%)

11点の新品/中古品を見る: ¥ 1,200より

「SECRETS」 ワイルドライフ
~ ヘッドライツ

「SECRETS」
残念ながら去年解散しちゃったみたいなんだけど、HEADLIGHTSっていう多分アメリカのバンドの「SECRETS」って曲で、この1曲すーごく好きで、ビデオもすごくおしゃれでかわいいので、曲が気に入ったら、ぜひビデオもチェックしてみてください。

参考価格:
¥ 2,365
価格:
¥ 2,239
OFF:
¥ 126 (5%)

3点の新品/中古品を見る: ¥ 518より

「A SENTENCE OF SORTS IN KONGSVINGER」 ヒシング・ファウナ・アー・ユー・ディストロイヤー
~ オブ・モントリオール

「A SENTENCE OF SORTS IN KONGSVINGER」
歌詞がすごく好きで、メンタルの弱さを全面的に押し出してて、ちょっと引きこもり的な暗い歌詞みたいな。でも、それがすごくユーモラスに書かれてて、なんか音楽がすごいかわいらしいから、全体的にちょっと笑えるかわいい感じで、知的でもあるし、すごく気に入ってます。

参考価格:
¥ 2,263
価格:
¥ 1,788
OFF:
¥ 475 (21%)

9点の新品/中古品を見る: ¥ 814より

「欲情科学」 KYU-BOX.
~ 大正九年

「欲情科学」
実は長年会っていない友人の1人で、一時結構よく遊んでて、彼女と彼女の妹とその彼氏とディズニーシーに行ったりとか、あと、冬に、すごく部屋が寒いときに毛布かぶってお茶を延々と飲みながら明け方まで語ったりとかしてた友達なのね。

参考価格:
¥ 2,880
価格:
¥ 2,828
OFF:
¥ 52 (2%)

22点の新品/中古品を見る: ¥ 399より

「LOOSE JOINTS」 Blood
~ This Mortal Coil

「LOOSE JOINTS」
THIS MORTAL COILの中でトップ3に入るぐらい好きな曲。インストなんだけど、なんかよくわかんないけど、すごく好き。

価格:
¥ 2,700

11点の新品/中古品を見る: ¥ 1,187より

「YOU AND YOUR SISTER」 Blood
~ This Mortal Coil

「YOU AND YOUR SISTER」
歌詞も、雰囲気も全部すごくかわいらしい曲で、ちょっと覚えて弾き語りとかできるようになりたいなって思うような曲。

価格:
¥ 2,700

11点の新品/中古品を見る: ¥ 1,187より

「EVERYTHING IS EMBARRASSING」 GHOST
~ SKY FERREIRA

「EVERYTHING IS EMBARRASSING」
最近すごい好きで、80’Sチックなテイストで仕上がってて、すごいかわいいなと思った曲です。

価格:
¥ 2,980

4点の新品/中古品を見る: ¥ 1,123より



<Episode 5 Playlist 2013-10-15>

「TINY DANCER」 マッドマン
~ エルトン・ジョン

「TINY DANCER」
代表曲じゃないけど私が一番好きな曲として選曲したのですが、実はシングルで,プラチナにもなってて、だから結構有名な曲です(苦笑)。

参考価格:
¥ 1,851
価格:
¥ 1,817
OFF:
¥ 34 (2%)

7点の新品/中古品を見る: ¥ 1,547より

「YOU AND I」 トーキング・ブック
~ スティーヴィー・ワンダー

「YOU AND I」
この曲は結構カバーもされてるし、それも有名なんですが、まあ、「STEVIE WONDERといえば」っていうときにまず出てくる曲ではないかな?

8点の新品/中古品を見る: ¥ 780より

「I BURN FOR YOU」(LIVE) Bring on the Night (Sound & Vision)
~ Sting

「I BURN FOR YOU」(LIVE)
「I BURN FOR YOU」のライブバージョン、これがさらにオリジナルよりも好きで、「BRING ON THE NIGHT」っていうライブアルバムに収録されてるんですけど、元曲と聴き比べてもおもしろいと思うんだけど、ライブでやるときに、前からある曲をどうアレンジするかっていうのはいろいろ、みんな考えると思うんですけども、そのアレンジの仕方とか、エンディングへの持ってき方とか、何かこう…旅に連れてってくれるような展開がすごく好きです。

価格:
¥ 2,935

11点の新品/中古品を見る: ¥ 2,131より

「SOMETIMES IT SNOWS IN APRIL」 パレード(紙ジャケ SHM-CD)
~ プリンス&ザ・レヴォリューション

「SOMETIMES IT SNOWS IN APRIL」
PRINCEと何人かのバックボーカルとか他のミュージシャンと一緒の部屋で、ワンテイクでライブみたいに録ったらしくて、椅子の音とか全部いろいろ、スタジオの空気がそのまんま伝わってきて、すごく好きな曲

参考価格:
¥ 2,580
価格:
¥ 2,402
OFF:
¥ 178 (7%)

12点の新品/中古品を見る: ¥ 2,402より

「THE FRAIL」 ザ・フラジャイル
~ ナイン・インチ・ネイルズ

「THE FRAIL」
NINE INCH NAILSの私が一番好きな曲っていうのは、すごく短いインストの曲なんですね。それだけを選曲したかったんだけども、それがその次の曲とつながってる構成になってるので2曲分の選曲となってますが、好きなのは冒頭の部分です。

参考価格:
¥ 3,168
価格:
¥ 1,850
OFF:
¥ 1,318 (42%)

24点の新品/中古品を見る: ¥ 640より

「THE WRETCHED」 ザ・フラジャイル
~ ナイン・インチ・ネイルズ

「THE WRETCHED」

参考価格:
¥ 3,168
価格:
¥ 1,850
OFF:
¥ 1,318 (42%)

24点の新品/中古品を見る: ¥ 640より

「THE WIND」 エモーションズ
~ マライア・キャリー

「THE WIND」
ずっと私、この曲、カバーだと思ってたんですよね。スタンダード・ナンバーっぽいから。でも、今回調べたらオリジナル曲だってわかって、ますますステキだなと思ったんですけど、「EMOTIONS」というアルバムに収録されてる曲ですね。

参考価格:
¥ 2,412
価格:
¥ 2,400
OFF:
¥ 12

380点の新品/中古品を見る: ¥ 1より

「STAND INSIDE YOUR LOVE」 Machina: The Machines of God
~ Smashing Pumpkins

「STAND INSIDE YOUR LOVE」
この曲がとにかくとにかく好きで、1回ホームページかTwitterか、何だったっけな、何かでこの曲が好きなんだって言ったら、一気にiTunesでこの曲が、ランクが上がったんですよね。それ見て、「ああ、こんな宣伝効果あるんだ」ってちょっとびっくりしたっていう…。

価格:
¥ 1,700

81点の新品/中古品を見る: ¥ 1より

「YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY」 アビイ・ロード
~ ザ・ビートルズ

「YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY」
ずっと昔、子供のころから一番好きだった曲なんですね、BEATLESの中で。で、弾き語りで初めてギターで覚えた曲。

価格:
¥ 2,700
ポイント:  270pt (10%)

12点の新品/中古品を見る: ¥ 2,000より

「TAKE 5」 HEART STATION
~ 宇多田ヒカル

「TAKE 5」
私が自分の曲で一番好きで、大事に思ってる曲です。歌詞の内容として、「死にたい」っていう気持ちを書いてるんですね。そういうところから描き始めて...でも、全部歌詞が完成したときに、最後の一言が「生きたい」だったんですね。「今日という日を素直に生きたい」っていう言葉で完成して、「あ、なんだ私、生きたいんじゃん」みたいな、作詞ってすごくホントにおもしろいプロセスだなと思った曲。

参考価格:
¥ 3,146
価格:
¥ 3,090
OFF:
¥ 56 (2%)

80点の新品/中古品を見る: ¥ 14より



<Episode 6 Playlist 2013-11-19>

「PINK ORANGE RED」 Tiny dynamine-Echoes in a shallow bay
~ Cocteau Twins

「PINK ORANGE RED」
このボーカルのELIZABETH FRASERっていう人の声とか、歌い方のそのスタイルがすごく独特で、不思議な、変わった世界観を持っていて、私の好きな歌手、トップ3に入る1人なんですが、いくら好きでまねようとしても、まねしようっていう気にもなれないくらい、独特なものを持ってる歌手で、ホントにステキだなと思います。

1点の新品/中古品を見る: ¥ 1,516より

「LORELEI」 Treasure
~ Cocteau Twins

「LORELEI」
歌詞も、正直完全につじつまがあう歌詞ではないことも多いんだけど、彼女の歌い方がホントに独特で、何を言ってるかほとんどわからないんですね。一応英語なんだけど。何言ってるかよくわかんないのに、非常に感情面に訴えてくるっていうのがすごいなと思います。

価格:
¥ 1,897

20点の新品/中古品を見る: ¥ 698より

「BLUE BELL KNOLL」 Blue Bell Knoll
~ Cocteau Twins

「BLUE BELL KNOLL」

価格:
¥ 1,545

21点の新品/中古品を見る: ¥ 624より

「FIFTY-FIFTY CLOWN」 ヘブン・オア・ラスベガス
~ コクトー・ツインズ

「FIFTY-FIFTY CLOWN」
昔、恵比寿駅の近くのちっちゃーな公園に、よく夜中とか、誰もいないときに行って、ものすごい勢いつけてブランコこぎながら、この曲を、結構大きな声で熱唱してたことを思い出します。イヤホンで音楽を聴きながら歌ってたので、しかも、こんなメロディで、わけわからない呪文みたいな感じの言葉にしか聞こえないような歌だったと思うので、近所の人とかもし気づいてる人がいたら、相当かわいそうな子だなって思われてた可能性がありますね。いやー、懐かしいです。

価格:
¥ 1,500

4点の新品/中古品を見る: ¥ 980より

「STRANGE FRUIT」

「STRANGE FRUIT」
彼らのBBC SESSIONSっていうライブレコーディングのCDの中からの1曲。、「奇妙な果実」っていうすごく有名な曲があるじゃない?BILLIE HOLIDAYが録音したのが、多分最初に有名になったバージョンなのかな?。それのカバーですね。

「ROAD,RIVER AND RAIL」 ヘブン・オア・ラスベガス
~ コクトー・ツインズ

「ROAD,RIVER AND RAIL」
私が最近一番ハマっているCOCTEAU TWINSの曲。

価格:
¥ 1,500

4点の新品/中古品を見る: ¥ 980より

「EASTER PARADE」 Walk Across the Rooftops
~ Blue Nile

「EASTER PARADE」
とーにかく好きなバンドで、特にボーカリストのPAUL BUCHANANっていう人がですね、私にとっては世界一色っぽい男性では…っていうぐらい好きで、インタビューとかで見ると、すごく、もうしゃべり方とか全体的にまったりした空気で余裕がある感じなんだけど、何ていうんだろう?、知的でユーモラスなんだけど、とても謙虚でもあり、何か…もう、ホント今はおじいちゃんでもおかしくない年齢なんですが…でも、年取れば取るほどかっこよくなる男性のパターンかなという感じで、

価格:
¥ 2,274

23点の新品/中古品を見る: ¥ 1,539より

「THE DOWNTOWN LIGHTS」 Hats
~ Blue Nile

「THE DOWNTOWN LIGHTS」
このバンドは非常にマイペースであることで有名なんですが、クオリティさえよければ私は全然それでもいいと思う。そんな、彼らの職人気質みたいなところに惹かれてるのかなと思います。音楽的な意味だけじゃなくて、内容に納得しないと出さないっていう、とにかく音楽のことだけを考えてるっていう感じがとても尊敬できて、かっこいいなと思います

価格:
¥ 1,246

26点の新品/中古品を見る: ¥ 55より

「KILLING ALL THE FILES」 Happy Songs for Happy People
~ Mogwai

「KILLING ALL THE FILES」
このMOGWAIさんたちは、ちらちら日本びいきな面が垣間見れて、例えば、日本語でなにか雑踏の音が使われてたりとか、1曲丸ごと、日本人と思われる男性が日本語の詩を朗読しているだけっていう曲があったりとか、ま、そういうこともあり、私ずっと、バンド名のMOGWAIっていうのが、日本語の「まぐわう」の「まぐわい」から来てるのかなと思ってたんですよ、勝手に。それがWikipediaでちょっと調べてみたら、そこには中国語の「悪魔」っていう意味のことばからバンド名が由来しているっていうふうに書いてあって、もしそれがホントなら、ちょっと残念だなと思っているところです。

価格:
¥ 2,097

17点の新品/中古品を見る: ¥ 718より

「FROU-FROU FOXES IN MIDSUMMER FIRES」 ヘブン・オア・ラスベガス
~ コクトー・ツインズ

「FROU-FROU FOXES IN MIDSUMMER FIRES」

価格:
¥ 1,500

4点の新品/中古品を見る: ¥ 980より



<Episode 7 Playlist 2013-12-17>

「SUPERMAN (LIVE)」 ライヴ・フロム・ダコタ
~ ステレオフォニックス

「SUPERMAN (LIVE)」
東京都在住、65歳、宇多田照實さんのリクエストで、STEREOPHONICSの「SUPERMAN」です。たまたま父が、こないだ「普通のスタジオレコーディングのやつはそんなに好きでもないんだけど、このライブのこれはすごい好きでー」って言ってて、ホントに、いつまでも…お若いなと、思いました。(笑)

4点の新品/中古品を見る: ¥ 1,419より

「SINCE I'VE BEEN LOVING YOU (LIVE)」 How the West Was Won
~ Led Zeppelin

「SINCE I'VE BEEN LOVING YOU (LIVE)」
LED ZEPPELINの私が一番好きな曲は、「SINCE I’VE BEEN LOVING YOU」なんですけど、それの1972年のレコーディング、「HOW THE WEST WAS WON」っていう3枚組のアルバムに入っているものです。

価格:
¥ 2,099

30点の新品/中古品を見る: ¥ 1,272より

「WELL WELL WELL (LIVE)」 Live in New York City
~ John Lennon

「WELL WELL WELL (LIVE)」
ライブのMCが上手だなと思う中の1人は、JOHN LENNONかなと。インタビューでしゃべるのも、全体的に上手な人なんだけど、チャーミングだし、ユーモアのセンスもあるし、そこでサクッと軽く言う一言が、もうなんかすごくかっこいい、グッと来ちゃう、「きゃー!」みたいな、「惚れちゃう!」みたいなかっこよさがありますね。

価格:
¥ 2,109

17点の新品/中古品を見る: ¥ 929より

「MOTHER (LIVE)」 Live in New York City
~ John Lennon

「MOTHER (LIVE)」

価格:
¥ 2,109

17点の新品/中古品を見る: ¥ 929より

「BE YOUR HUSBAND (LIVE)」 Live at Sin-E: Legacy Edition (Bonus Dvd)
~ Jeff Buckley

「BE YOUR HUSBAND (LIVE)」
今は「SIN-E」っていうのはライブ会場になってるんだけど、もともとカフェかなんかで、そこで録ったものなのかな。私はさすがにカフェでライブをやりたいとは思わないけど、ジャズのスタンダードナンバーとか覚えて、誰も私のこと知らないような国で、こう…バーとかラウンジでピアニストかなにかと組んでやれたら、すごく勉強になるんだろうなと思って。憧れっていうと何か変だけど、そういうのにもちょっとチャレンジしてみたいなっていう気持ちは、ちょっとした夢としてあります。

価格:
¥ 2,352

13点の新品/中古品を見る: ¥ 1,527より

「TRUE LOVE WAITS (LIVE)」 I Might Be Wrong: Live Recordings
~ Radiohead

「TRUE LOVE WAITS (LIVE)」

価格:
¥ 1,765

13点の新品/中古品を見る: ¥ 715より

「AUTOMATIC (LIVE)」 WILD LIFE[Blu-ray]
~ 宇多田ヒカル

「AUTOMATIC (LIVE)」
デビュー曲、「Automatic」のライブレコーディング、2010年の「WILD LIFE」のバージョン。結構このバージョン、気に入ってます。私、この曲、リリースした当時より今のほうが好きかも。っていうか、当時は別に特に好きでもなかったというか、近過ぎてよくわからなかったんだけど、今回番組のために音源あさってて、ちゃんとこのライブバージョンを聴き直したら、「あ、よくできてるし、いい曲じゃん」って素直に感心してしまいました。なんか変な感じだけど。ま、それだけ時間が経ったってことですかね。\

参考価格:
¥ 5,657
価格:
¥ 3,981
OFF:
¥ 1,676 (30%)

24点の新品/中古品を見る: ¥ 3,149より

「CAN'T WAIT 'TIL CHRISTMAS」 Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【通常盤】
~ 宇多田ヒカル

「CAN'T WAIT 'TIL CHRISTMAS」

参考価格:
¥ 3,394
価格:
¥ 2,200
OFF:
¥ 1,194 (35%)

40点の新品/中古品を見る: ¥ 299より


ミュージックセール 最大70%OFF

MP3ダウンロード

Utada Hikaru Single Collection Vol.1

『Utada Hikaru Single Collection Vol.1』

デビューシングル「Automatic」から2004年までのシングルコレクション。MP3で『Utada Hikaru Single Collection Vol.1』をチェック。



Utada Hikaru Single Collection Vol.2

『Utada Hikaru Single Collection Vol.2』

2004年から2010年までのシングルに加え、「Goodbye Happiness」などの最新タイトルを収録した2作目のシングルコレクション。MP3で『Utada Hikaru Single Collection Vol.2』をチェック。



宇多田ヒカルのその他のMP3ダウンロードを見る

宇多田ヒカル の画像
アーティストまたはその代理人から提供されています

最新のツイート

utadahikaru

ラブホ行ったことないんだぞぉー♥ヽ(`Д´)ノ RT @0mf325613rb0d72: @utadahikaru @hikki_staff まぁー強いて言えばラブホの隠し撮りが見たいぞぉー♥ヽ(`Д´)ノ


バイオグラフィー

98年12月シングル「Automatic/time will tell」でデビュー。アナログ盤でのプロモーションが功を奏し、まずはクラブで大ヒット。一般向けに発売されたアナログ盤も即完売、入手困難となり、当時アナログ市場ではかなりの高値で取引された(同年デビューしたMISIA「つつみこむように…」と共に、当時クラブでかけると鉄板で盛り上がる楽曲として人気を二分しており、これらを持っていることがDJのステータスにも繋がるほどだった)。CDリリース後はこのデビュー・シングルでいきなりミリオンセールスを記録している。
以降、現在(09年2月)に至るまで大ヒットを連発。99年発表の1stアルバム... 続きを読む

98年12月シングル「Automatic/time will tell」でデビュー。アナログ盤でのプロモーションが功を奏し、まずはクラブで大ヒット。一般向けに発売されたアナログ盤も即完売、入手困難となり、当時アナログ市場ではかなりの高値で取引された(同年デビューしたMISIA「つつみこむように…」と共に、当時クラブでかけると鉄板で盛り上がる楽曲として人気を二分しており、これらを持っていることがDJのステータスにも繋がるほどだった)。CDリリース後はこのデビュー・シングルでいきなりミリオンセールスを記録している。
以降、現在(09年2月)に至るまで大ヒットを連発。99年発表の1stアルバム『First Love』は約800万枚ものメガ・セールスを記録。その後も01年に『Distance』、02年に『DEEP RIVER』を発表、いずれもビッグ・セールスを記録している。04年にはR&Bの名門レーベル<ISLAND>と契約、utada名義で『EXODUS』を全米で発売し話題となった。06年5月に「This Is Love」を初のデジタル先行シングルとしてリリースし、6月には約4年ぶりとなる4thアルバム『ULTRA BLUE』を発表。そして11月に発売したシングル「ぼくはくま」では、可愛らしい童謡風の楽曲に挑戦しキッズの心までも掴んでしまう。08年3月にリリースしたアルバム『HEART STATION』もロング・ヒットを記録し、セールス100万枚を突破。09年3月にUtada名義のセカンド・アルバムをリリース。15歳という若さでシンガー・ソングライターとして大成功を収め、日本の音楽シーンのトップに立ち続けた宇多田ヒカルだが、今年いっぱいでアーティスト活動を休止することが2010年8月9日付のブログで発表された。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

98年12月シングル「Automatic/time will tell」でデビュー。アナログ盤でのプロモーションが功を奏し、まずはクラブで大ヒット。一般向けに発売されたアナログ盤も即完売、入手困難となり、当時アナログ市場ではかなりの高値で取引された(同年デビューしたMISIA「つつみこむように…」と共に、当時クラブでかけると鉄板で盛り上がる楽曲として人気を二分しており、これらを持っていることがDJのステータスにも繋がるほどだった)。CDリリース後はこのデビュー・シングルでいきなりミリオンセールスを記録している。
以降、現在(09年2月)に至るまで大ヒットを連発。99年発表の1stアルバム『First Love』は約800万枚ものメガ・セールスを記録。その後も01年に『Distance』、02年に『DEEP RIVER』を発表、いずれもビッグ・セールスを記録している。04年にはR&Bの名門レーベル<ISLAND>と契約、utada名義で『EXODUS』を全米で発売し話題となった。06年5月に「This Is Love」を初のデジタル先行シングルとしてリリースし、6月には約4年ぶりとなる4thアルバム『ULTRA BLUE』を発表。そして11月に発売したシングル「ぼくはくま」では、可愛らしい童謡風の楽曲に挑戦しキッズの心までも掴んでしまう。08年3月にリリースしたアルバム『HEART STATION』もロング・ヒットを記録し、セールス100万枚を突破。09年3月にUtada名義のセカンド・アルバムをリリース。15歳という若さでシンガー・ソングライターとして大成功を収め、日本の音楽シーンのトップに立ち続けた宇多田ヒカルだが、今年いっぱいでアーティスト活動を休止することが2010年8月9日付のブログで発表された。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

98年12月シングル「Automatic/time will tell」でデビュー。アナログ盤でのプロモーションが功を奏し、まずはクラブで大ヒット。一般向けに発売されたアナログ盤も即完売、入手困難となり、当時アナログ市場ではかなりの高値で取引された(同年デビューしたMISIA「つつみこむように…」と共に、当時クラブでかけると鉄板で盛り上がる楽曲として人気を二分しており、これらを持っていることがDJのステータスにも繋がるほどだった)。CDリリース後はこのデビュー・シングルでいきなりミリオンセールスを記録している。
以降、現在(09年2月)に至るまで大ヒットを連発。99年発表の1stアルバム『First Love』は約800万枚ものメガ・セールスを記録。その後も01年に『Distance』、02年に『DEEP RIVER』を発表、いずれもビッグ・セールスを記録している。04年にはR&Bの名門レーベル<ISLAND>と契約、utada名義で『EXODUS』を全米で発売し話題となった。06年5月に「This Is Love」を初のデジタル先行シングルとしてリリースし、6月には約4年ぶりとなる4thアルバム『ULTRA BLUE』を発表。そして11月に発売したシングル「ぼくはくま」では、可愛らしい童謡風の楽曲に挑戦しキッズの心までも掴んでしまう。08年3月にリリースしたアルバム『HEART STATION』もロング・ヒットを記録し、セールス100万枚を突破。09年3月にUtada名義のセカンド・アルバムをリリース。15歳という若さでシンガー・ソングライターとして大成功を収め、日本の音楽シーンのトップに立ち続けた宇多田ヒカルだが、今年いっぱいでアーティスト活動を休止することが2010年8月9日付のブログで発表された。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

このページを更新する

アーティストの方はご自身のバイオグラフィー、写真、動画などをアーティストセントラルで更新いただけます。

アーティストセントラルを始める

フィードバック

アーティストストアのよくある質問は こちら
このページについてのご意見・ご感想は こちら