中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーや本体に若干使用感はありますが良品です。万が一品質に不備があった場合は返金対応いたします。帯・チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。他サイトでも販売しているため、時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます。 1828824
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

学校のせんせい(4) (ガンガンコミックスONLINE) コミック – 2011/8/22

5つ星のうち 4 5件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

せんせいたちの毎日は、かんちがい、からまわり、でもかわいい。

新人教師の紫月サクラと桃園ゆり子、緑川あかね。腐れ縁で一緒に暮らす3人は一緒の学校の先生をやっています。学校に侵入してきた犬を追いかけ回したり、顧問をしている部活が潰れそうになって部員勧誘をしたり、プライベートでは初詣で全裸を披露してしまったり…。こんなに一生懸命なのに、ぜんぜん上手く行かない毎日ですが、それでも健気に頑張っている、先生たちのガールズコメディ第4巻!!


登録情報

  • コミック: 169ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2011/8/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757533276
  • ISBN-13: 978-4757533271
  • 発売日: 2011/8/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 西京BOY 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2011/8/22
形式: コミック
巣山真也「学校のせんせい」4巻。

順当に面白い。1巻からこっち面白さに関しては上がり続けている印象。
キャラに関しても大分個性が際立ってきたし、出番も均等なのでどのキャラを好きでも楽しめる
適度に笑えるそんな巻に仕上がってる感触。その上でギャップの付け方に関しても上手くて
サクラ先生の意外な間の抜け方だったり、すみれ先生の思わぬ優しさ
ゆり子は今までの巻とは違って何気にサクラよりも正しい行動を取っていたり、キャラの人間味というか
行動性の妙みたいな部分は段々鍛えられている、豊かになっている感覚で
その意味でも今まで以上に、
キャラ同士の関係性って点では大いに楽しめると思います。内輪同士なのである程度閉じた世界観ではありますが
その分読んでて安心感だったり、関係性の変化も楽しめるのでこれはこれでアリです。
読み終えた後、続きものでもないのにもう早くも次の巻が読みたくなってしまった。
過去作から比べても如実に成長が感じられてその点でも嬉しい。
良い漫画だと思う。
というか好きです。単純に。

話自体はどこを切っても面白く、外れがないレベル。
中でも、オチがバレバレでもカルタ大会の時のサクラ先生は(ある意味)素敵でした。むしろバレバレだったからこその面白さが。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
純粋に面白いです。

パチンコで勝って、小遣いというにはちょっと多めな臨時収入があったので、書店で面白そうなマンガを青田買い。
その中にあった一冊が、この『学校のせんせい』第4巻でした。

最新刊は、帯にキャラ紹介があったので、どんな内容の作品なのか想像しやすかったのですが、予想以上の面白さでした。

まず、主要キャラが先生のみで、しかも生徒がほとんど出てこない展開には驚きました。

この作品は、典型的な女性キャラ同士のキャッキャウフフ系ですが、生徒との積極的な絡みがほとんどなく、ストーリィの9割以上が教師サイドのみの絡みとなっています。近年、『ひだまりスケッチ』『らき☆すた』『けいおん!』『ゆるゆり』etcに代表される「キャッキャウフフ系」作品が、"大人"の影を極力排除する方向へとシフトしている中(『ひだまり』や『らき☆すた』辺りは、まだ"大人"との絡みを楽しむ余力がありましたが、『Aチャンネル!』や『ゆるゆり』では、とうとう大人はひとりも出てきません)、正直、この発想はありませんでした。

教師のみのキャッキャウフフ系作品といったら、何があるでしょう。私のマンガアンテナの射程内では、すぐに思いつく作品はありません。『はなまる幼稚園』は先生と幼児、『みつどもえ』は先生と三
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
悪魔事典からのファンです。この先生の描く作品はずば抜けて面白いわけではありません。でも何故か中毒性が高いです。4巻でも相変わらずの山なしオチ無し展開ですが、惰性で読んでしまいます。そんな不思議な魅力のある作品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
絵的にあまり激しさは伝わらないのは1巻以前から分かりきってたことなんですが、なんだろう、ぱっとしない。

内容的には1話の中で起承転結をまとめて、盛り上げるところ、落とすところあったはずなんですが、全く持って印象に残らない。

キャラは全体的に百合寄りで、ロリ〜腐まで幅広くいるはずなのに誰一人として印象に残らない。

ストーリー展開が単純過ぎるというのもありますが、絵、動きともに薄く面白いポイントが無い。
どうしてこうなった・・・いや、もともとこうだったと言えるかもしれません(1巻を見直したら全く同じ感じでした。)

続きが気になるほどの伏線も展開も無いため「次」に期待するものが無い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
面白いが、1〜4巻読みましたが、さくらとゆり子に比べ、自分の好きなあかねの出番が少ない気がします。
次巻は、あかねがさくらぐらいでてほしいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック