Amazon Kindleでは、 姉ちゃんは中二病2 へっぽこ吸血鬼vs.最強の妹!? (HJ文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 669
通常配送無料 詳細
9点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

姉ちゃんは中二病2 へっぽこ吸血鬼vs.最強の妹!? (HJ文庫) 文庫 – 2013/12/27


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 60


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

姉ちゃんは中二病2  へっぽこ吸血鬼vs.最強の妹!? (HJ文庫) + 姉ちゃんは中二病 地上最強の弟!? (HJ文庫) + 姉ちゃんは中二病3 夏合宿で人類滅亡! ? (HJ文庫)
合計価格: ¥ 2,007

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一学期末。魔眼の謎は解けないものの、姉の睦子が率いるサバイバル部の活動や、『殺人鬼』武内奈月との早朝鍛錬、『吸血鬼』野呂愛子との初デート(なぜか妹付き)など、騒がしい日々を送る雄一。そんな中、愛子からある相談を受ける。世界征服をするなどと口走り、最近中二病をますますこじらせている兄の京夜が行方不明になったというのだが…?

登録情報

  • 文庫: 286ページ
  • 出版社: ホビージャパン (2013/12/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798607142
  • ISBN-13: 978-4798607146
  • 発売日: 2013/12/27
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 264,431位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

16 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヤボ夫 トップ500レビュアー 投稿日 2013/12/29
形式: 文庫
発想が異次元レベルでマイペースかつ独特過ぎる世界観を持つ姉ちゃんに超人レベルにまで鍛え上げられた主人公が
他人の属性を見抜く異能に目覚めた事で次から次へと騒動に巻き込まれる物語・第二弾

物語は主人公・坂本雄一が通う星振高校の一学期期末試験と終業式に挟まれた夏休みの過ごし方を検討する時期が舞台
雄一の姉・睦子が部長を務めるサバイバル研は夏休みの合宿を企画し、その行き先を検討していた。睦子以下まともな
部員がいない為にトンチキな企画ばかりが出て一旦持ち帰りとなったある日、雄一は吸血鬼の愛子が血の臭いを感じた
廃病院で不良たちに襲われていた女子高生を助けるべく大暴れ、しかしその中には吸血鬼の手下の獣人が含まれていた…

相変わらず姉ちゃんの睦子が振るネタが濃いです。ライトノベルを読んでいて「逃亡者おりん DVD-BOX 上巻」ネ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 rairai 投稿日 2014/1/1
形式: 文庫
一巻が面白かったので、期待して読んだのですが、少し不満の残る巻でした。自分が気になった点を上げると、最終バトルで、主人公がピンチに追い込まれてさらなる覚醒がぁ、という流れで俺TUEE は確かに崩れてはいませんが、私には主人公の強さの底が見えてしまった印象を受けてしまい、いまいち爽快感が不足していた。そういう印象を持ってしまったのは、野呂愛子というキャラクターのブレに原因があったように思います。カラー口絵で嫌な予感はしていたのですが、案の定いきなり覚醒して、バトルに割り込むというのは お前はそういうキャラじゃないだろ、と不満でした。愛子は吸血鬼というお約束を外して能力は微妙だけど常識人のつっこみキャラだと思っていたので。といっても、私は元々彼女にはあまり魅力を感じていなかったですが、あんな潜在能力を秘めていたということになると、いままでの愛子の言動が全部、お前が言うな、という突っ込みどころに変わってしまうことになるから、さらにうざいキャラに感じてしまいました。どうせ×××に覚醒させるなら、愛子が暴走して、それを主人公が倒すという展開だった方が俺TUEE好きな私としては好みの展開でした。そうすると一巻の展開と被ってしまうかもしれませんが、ヒロイン力たったの5か、ゴミめ、とネタにもできるので。伏線なのかもしれませんが、主人公の血を吸った影響をぼかして終わった点ももやもや感が残って、読後感...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ディレッタント 投稿日 2014/1/3
形式: 文庫
 相変わらず雄一の魔眼の謎は解けてませんが、見た感じ、本人はあまり気にしてないようですね。まあ見た相手のざっくりした特徴が頭上に文字で見えるだけの能力なら、私的には「ちょっと便利かな」程度にしか思わないのは私だけでしょうか?
 さて、この巻では雄一の妹・依子のブラコンぶりが更に表面化して愛子にあれこれ突っかかってくるんですど、根は悪い子ではないんですよね、戦闘能力は何気に高いようですからこの姉兄にしてこの妹ありといった感じですか。
 おまけに愛子の父親の和也も娘に対する溺愛ぶりが半端なくて、勝たなければ家には入れないなどと言って雄一に腕相撲を挑んできたり、娘に泣かれたら思いっきりヘコんだり、見ていて笑っちゃいます。
 更に前巻で話に出ていた愛子の兄・京夜が登場しますが、これがまた吸血鬼らしさにこだわりすぎて立派な中二病だし、更には吸血で人外の能力を付けているからタチが悪いったらありゃしません。なので彼と雄一の戦いも今回の見所の一つです。
 さて、今回のサブタイトル「へっぽこ吸血鬼VS.地上最強の妹!?」ですけど、最初は愛子と依子の事かと思いましたが、実はもう1つ意味がありまして、ネタバレになるので詳しくは書きませんが、今回のストーリーの重要な要素になるので、まだ読んでいない方はその辺注意してみることをお勧めします。
 今回で前巻に出
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック