Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
妄愛ショコラホリック (白泉社花丸文庫 か 7-3)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

妄愛ショコラホリック (白泉社花丸文庫 か 7-3) [文庫]

川琴ゆい華 , 北上れん
5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 669 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

妄愛ショコラホリック (白泉社花丸文庫 か 7-3) + 理性が限界。 (角川ルビー文庫) + 恋は賢者の愚行 (白泉社花丸文庫)
合計価格: ¥ 1,934
ポイントの合計:  18pt (1%)

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

三軒茶屋でカフェを営む佐倉頼朝の前に、突如舞い戻った由利高晴。
超イケメン&世界一のショコラティエとなったその男は、
昔、頼朝がバレンタインにこっぴどく振った、冴えない後輩だった。

驚愕の独善解釈で十有余年想い続けていたという高晴は
戦慄もののド変態で、疎遠中も謎のルートで
頼朝の写真や物品を蒐集、コレクション部屋を作り、
それを守る番犬の名前はヨリトモ(アフガンハウンド)
――か、完全に病気である!
はたして頼朝は一途な男の妄愛を躱しきれるのか!? 2013年5月刊。

内容(「BOOK」データベースより)

三軒茶屋でカフェを営む佐倉頼朋の前に、突如舞い戻った由利高晴。超イケメン&世界一のショコラティエとなったその男は、昔、頼朋がバレンタインにこっぴどく振った、冴えない後輩だった。驚愕の独善解釈で十有余年想い続けていたという高晴は戦慄もののド変態で、疎遠中も謎のルートで頼朋の写真や物品を蒐集、コレクション部屋を作り、そレを守る番犬の名はヨリトモ(アフガンハウンド)―か、完全に病気である!はたして頼朋は一途な男の妄愛を躱しきれるのか!?

登録情報

  • 文庫: 234ページ
  • 出版社: 白泉社 (2013/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592877101
  • ISBN-13: 978-4592877103
  • 発売日: 2013/5/21
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 141,316位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
17 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 執着愛にもほどがある 2013/7/2
投稿者 shizuka 5621
形式:文庫
12年、いや小学校時代からの一途な執着愛、脇目も振らず彼を喜ばせるためだけにありとあらゆる修行を積んで、帰ってきたヒーローはそのストイックさゆえに変態と化していた。
もう全く、突き抜けるにもほどがある。
中途半端ではありません。
彼に食べさせるためだけに世界一のショコラティエにすらなる。
彼が好きすぎて変態ストーカーさに引かれてしまうが、ブレない。もうまっすぐ彼が大好き。世界の何よりも彼が一番。二番もはるか下。
ピュアでパーフェクトな変態は外見すらも磨き抜かれていて、憎めない。ブサイクならば、即アウトやったけどな。
初版の帯が笑える
「北上れん画により素敵にみえますが、この左の男↑変態ですから!」そうそうその通り…

この作家さんの文章は、とても練られていてしかも苦労のほどがわからないくらい自然に、大切なものがキラキラと潜まされています。
テンポ良く、ひねりの利いた文章は笑えるだけではありません。ドキっとするような真理が見え隠れしていたり、ほろりとするようなせつない心情がなければでない台詞とかあったり、かなり深いです。
何度か読み返しましたがそのたび気付くこともあり、さらっと読んでもじっくり読んでも楽しい作家さんです。
他の作品もぜひ併せて読まれることをおススメし
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 一途な変態 2014/3/23
投稿者 リコ
形式:文庫
おもしろかった!
由利高晴(攻め)が佐倉頼朋(受け)を12年もの間ずっと好きで、頼朋の制服等、関わる物や隠し撮り写真を大切にコレクションしてて、はたから見たらひくような事だけど、好きすぎての行動にブレが無いので応援したくなる。25歳のイケメンで世界一のショコラティエでモテただろうに、頼朋じゃなきゃしたくないと、キスもHも未経験。いつか報われるとも限らないのにそれほどに一途に好きで、そして、頼朋に近ずく為に努力して、なんて健気で純なのだろうと、可愛くなってしまい、頼朋と結ばれた時は『本当に良かったね』と微笑んでしまった。
高晴の変態を『俺のこと好きなんだもんな』と嬉しそうに笑う頼朋だから、破れ鍋に綴じ蓋的?な二人だから上手く行くと思う。
Hシーンはガッカリで満足。
頼朋の幼馴染みで一緒にカフェをやってる健斗がいい味出してた。
執着物だけど、重くなく楽しく読めました。
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 執着愛ものすきだけど… 2013/7/21
投稿者 おちゃこね
形式:文庫
この作家さんの作品好きだけど、昔から攻めが一途に受けを溺愛もの大好きだけど、
これはダメだった。

なんだろう…、読みにくい、読むのが疲れる?
日常様子、書き過ぎ?

どうして攻めが受けを好きになったかが見えてこない。
う〜ん私にはどうもあわなかったです。

なんでこんなに評価が高いのかが疑問。
このレビューは参考になりましたか?
14 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 とにかく面白かった!! 2013/7/11
投稿者 Amazon Customer
形式:文庫
高晴(攻)の、愛すべき変態具合と、女々しくない毅然とした頼朋(受)が、絶妙な相性の良さです。

アフガンハウンドの『ヨリトモ』も、めちゃくちゃいい味出してます。

本物の大型犬が出てくるけど、高晴の大型ワンコぶりが、もう最高です!!

イケメン変態、高晴の頼朋に対する執着ぶりと溺愛ぶりも見ものです。

また、頼朋の友達である建斗と頼朋の会話がめちゃくちゃ笑える!!

本当に面白かったです。

作者の川琴ゆい華さん。
ノーマークでした… …。

一気に作者買いしちゃいました。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 面白かった 2013/9/22
投稿者 おすみ
形式:文庫|Amazonで購入
甘い二人のお話でした。

高晴と頼朝の微妙に成り立っていない会話とかも楽しめましたし、
他の方も書かれていますが、
高晴の「妖精になります」発言と頼朝の突っ込みには笑いました。

さらっと読めて笑えるお話が読みたかったのでぴったりでした

後、我妻も早めにいい人見つけて幸せになって欲しいな~と思いました
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 3.0 普通に面白い
小説としては、文章、展開共に荒っぽさが目立ちますが、テンポの良さを重視したとも取れますので、ここは好みでしょうか。
娯楽性が高いので、気軽に読めます。
投稿日: 13か月前 投稿者: わかば
5つ星のうち 5.0 すごく好きな作品です。
一途に愛を貫く攻めの姿勢が好感が持てました。中学の時から思いつめ、ややもするとストーカー?いい男なだけに結ばれたけど、悪くすると犯罪?でもそれだけ愛を捧げられたら... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: samu-haru
5つ星のうち 5.0 ウケました
あらすじはレビュアーさんが書かれていらっしゃるので感想だけ。

かなりウケました。
面白い。... 続きを読む
投稿日: 16か月前 投稿者: 青玉堂
5つ星のうち 5.0 高晴が好きになれるかどうかで評価が変わる話・・・
きっと、高晴の変態&ストーカーぶりが素晴らしいと感じた人は、この話をもの凄く気に入ると思います。
逆に。。。... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: にっか・ぼっか
5つ星のうち 4.0 躱しきれません、雁字搦めです・・。
甘い、と、言えば甘いのか・・お話も、頼朝も(笑)

高晴の妄執ぶりに、引くか、納得するかで好き嫌いが分かれる... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: ナツメ
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック